楽器探しのアシスト・メディア デジマート・マガジン

  • 特集
  • BOSS コンパクト・エフェクター40周年記念企画

プロ・ギタリストが語るBOSSコンパクト・エフェクター愛<アンケート編4>

BOSS / コンパクト・エフェクター

国内のギタリストたちに、普段から愛用するBOSSコンパクト・エフェクターについてアンケートで語ってもらった。同じエフェクターでも人によって使い方はさまざまだ。ぜひ使い方や楽曲を参考にして、音作りを楽しんでほしい!

このエントリーをはてなブックマークに追加

辻 友貴(cinema staff)出戸 学(OGRE YOU ASSHOLE)トクマルシューゴ(GELLERS)
飛田 雅弘(envy)西川 進波多野 裕文(People In The Box)

購入キャンペーン「JC-01」を10名様にプレゼント!(2017/4/13まで)

【#28】辻 友貴(cinema staff)
「技シリーズの新作は気になります」

【Q1】所有しているBOSSエフェクター
 GE-7(Equalizer)。常に組み込んであるもの:RV-5。時々:BD-2(Blues Driver)PS-6(Harmonist)

【Q2】そのBOSSエフェクターを愛用している理由
 頑丈。使いやすさ。幅広さ。

【Q3】使い方・用途
 ◯RV-5:モジュレーション・モード。ツマミはほぼ12時。 ◯GE-7:ファズの後に置いて持ち上げてます。3.2k、6.4k、レベルをちょいあげ。 ◯BD-2:たまに使います。ツマミはその時々。PS-6は「待合室」という曲をライブやるときのみ。三度上のハモリで使います。レコーディングは人力でやってます。

【Q4】BOSSエフェクターのサウンドが聴ける楽曲
 RV-5:「borka」、GE-7+ファズ:「ビハインド」

【Q5】興味のあるBOSSエフェクター
 BD-2W。元々ずっとBD2を使っていたのでこのシリーズの新作は気になります。

【Q6】BOSSエフェクターの魅力
 ブレなさ。

つじ・ともたか。1987年生まれ。岐阜県出身。03年に結成されたロック・バンド、cinema staffのギタリスト。12年にポニーキャニオンよりメジャー・デビューを果たした。爽やかで耳馴染みの良いメロディと、エモーショナルな演奏は多くの支持を集める。最新作は『Vektor E.P.』。

【#29】出戸 学(OGRE YOU ASSHOLE)
「スライド・ギターにDD-6のリバースを使っています」

【Q1】所有しているBOSSエフェクター
 DD-6、DM-2

【Q2】そのBOSSエフェクターを愛用している理由
 DD-6は、WARPという設定が気に入っています。DM-2は、アナログ・ディレイならではのもっさりした感じの質感が気に入っています。

【Q3】使い方・用途
 WARPというペダルを踏んでいる間ずっとフィードバックしている設定にしてあります。DM-2はその時によって違いますが、ショート・ディレイで使ってます。

【Q4】BOSSエフェクターのサウンドが聴ける楽曲
 2010年以前の楽曲のギターの音は、ほぼすべてBOSSのコンパクト・エフェクターを使っていると思います。それ以降では、最新のアルバム『ハンドルを放す前に』に収録されている「頭の体操」という曲でスライド・ギターにDD-6のリバースを使っています。その他にも色々と使っていると思いますが、忘れてしまいました。

【Q5】興味のあるBOSSエフェクター
 VO-1。コンパクト・エフェクターのボコーダーというのに驚きました。どんな感じの音なのか気になります。

【Q6】BOSSエフェクターの魅力
 使いやすくて壊れにくい。

でと・まなぶ。長野県出身。09年にサイケデリックやクラウト・ロック、ポスト・パンクなどの要素を取り入れたロック・バンド、OGRE YOU ASSHOLEのボーカル&ギターとしてデビュー。その唯一無二の音楽性が世界中で評価され、海外ツアーも行なっている。最新作は昨年11月にリリースされた『ハンドルを放す前に』。

【#30】トクマルシューゴ(GELLERS)
「見た目も含めて“エレキ・ギター”との相性が抜群で愛らしい」

【Q1】所有しているBOSSエフェクター
 DD-5、DD-7(Digital Delay)、TU-2、RC-3(Loop Station)DS-1(Distortion)、OD-1、TR-2(Tremolo)(よく使用しているエフェクターのみ記載)

【Q2】そのBOSSエフェクターを愛用している理由
 耐久性、踏み心地、性能の安定感

【Q3】使い方・用途
 「DD-5」でMODE:4、F.BACK:MAX、D.TIME:MAXでBPM=120の1小節分のループを永遠と重ねていくことが可能でよく使用しています。

【Q4】BOSSエフェクターのサウンドが聴ける楽曲
 音源ではエレキ・ギターはほとんど使用していないため、ライブでのみ聞くことが可能です。

【Q5】興味のあるBOSSエフェクター
 ちょうど気になっていたチューナーのTU-3Wを購入したところです。バッファーとトゥルー・バイパスを待ち望んでいたためです。

【Q6】BOSSエフェクターの魅力
 見た目も含めて“エレキ・ギター”との相性が抜群で愛らしいのがBOSSコンパクト・エフェクターです。

とくまる・しゅーご。東京都出身。04年にニューヨークのインディーズ・レーベルからリリースした1stアルバム『Night Piece』でデビュー。ギターやベースのみならず、玩具や家具などを楽器として使って生み出す独自のポップ・ミュージックが世界中で高い評価を得ている。幼なじみと結成したバンドGELLERSでも活動中。

【#31】飛田 雅弘(envy)
「汎用性が高くて求めている音が出しやすい」

【Q1】所有しているBOSSエフェクター
 BD-2(Blues Driver)、DD-6、RV-5

【Q2】そのBOSSエフェクターを愛用している理由
 価格も手ごろでどこでも購入できるため。

【Q3】使い方・用途
 リバーブ→DD-6→RC-20XL→RV-5。このセットにBD-2やファズを出し入れします。BD-2を使う場合は、一番最初に入れてトーンを9時より前、ゲインを12時より前でセッティングします。

【Q4】BOSSエフェクターのサウンドが聴ける楽曲
 2006年リリースのenvyのアルバム『Insomniac doze』以降の全作品。

【Q5】興味のあるBOSSエフェクター
 RV-6。エクスプレッション・ペダルでエフェクト・レベルがコントロールできるところ。

【Q6】BOSSエフェクターの魅力
 汎用性が高くて、求めている音が出しやすい。シンプル。 そして頑丈!

とびた・まさひろ。獰猛な轟音と、神々しいまでに美しい音世界が同居するサウンドを生み出すenvyのギタリスト。これまでにアジアやヨーロッパ、全米ツアーなどをフェスやツアーでまわり、世界中で大きな支持を集める。また、モグワイやエクスプロージョン・イン・ザ・スカイなど、海外の著名なインスト・バンドとも親交が深い。

【#32】西川 進
「プロ/アマ問わずみんなに愛されるエフェクター」

【Q1】所有しているBOSSエフェクター
 DD-3(Digital Delay)DD-7(Digital Delay)BF-3(Flanger)

【Q2】そのBOSSエフェクターを愛用している理由
 音が理想に近いため。

【Q3】使い方・用途
 デジタル・ディレイDD-3は、大げさなくらいエフェクトをかけ、ソロの最後など、宇宙に飛んでいきたい時に踏みます。

【Q4】BOSSエフェクターのサウンドが聴ける楽曲
 ライブ盤なら、必ず1回は使っています。(最近なら、阿部真央さんとか、ももいろクローバーZさんとか)

【Q5】興味のあるBOSSエフェクター
 「技-WAZA CRAFTシリーズ」取材をさせていただいたこともあり、音が抜群に良いので。

【Q6】BOSSエフェクターの魅力
 音がナチュラルで作りやすく、スイッチ・ノイズの心配もない。プロ/アマ問わず、みんなに愛されるエフェクターです。

にしかわ・すすむ。1962年生まれ。滋賀県出身。86年にロック・バンドSCOOPのギタリストとしてデビューし、90年代以降はスタジオ・ミュージシャンとして椎名林檎、いきものがかり、阿部真央、ももいろクローバーZなど、多くのアーティストのライブ/レコーディングに参加している。ソロ最新作は14年発売の『奇跡のカケラ』。

【#33】波多野 裕文(People In The Box)
「安定した使用感といざという時にどこでも手に入る」

【Q1】所有しているBOSSエフェクター
 RV-5、DD-6、OD-3(OverDrive)BD-2(Blues Driver)

【Q2】そのBOSSエフェクターを愛用している理由
 安定した使用感と、いざという時にどこでも手に入ること。先ほど、DD-6とRV-5が廃番と知り焦っている。

【Q3】使い方・用途
 ◯DD-6:Hold機能のみ使用。ペダルを踏んでいる間だけ録音、離したら再生という動作がお気に入り。 ◯RV-5:11時~13時/13時/11時/MODURATE ◯OD-3:歪むアンプがない時用。 ◯BD-2:ブースターとして。

【Q4】BOSSエフェクターのサウンドが聴ける楽曲
 「月曜日/無菌室」は、RV-5 がかかりっぱなし。

【Q5】興味のあるBOSSエフェクター
 MO-2。倍音をあつかうというのが珍しく興味深い。

【Q6】BOSSエフェクターの魅力
 壊れにくいことと、手に入れやすいこと。

はたの・ひろふみ。福岡県出身。3ピース・ロック・バンド、People In The Boxのボーカル&ギター。ポスト・ロックやオルタナ/シューゲイズを軸にしながらも、ジャズやポップスなどのエッセンスも散りばめた、3ピースの枠にとらわれない幅広い音楽性が話題を集める。最新作は結成10周年を記念した『Things Discovered』。


40人のプロ・ギタリストが語るBOSSコンパクト・エフェクター愛[記事一覧]
このエントリーをはてなブックマークに追加

製品情報

オススメRECOMMEND

人気記事RANKING

製品レビューREVIEW

製品ニュースPROUCTS