楽器探しのアシスト・メディア デジマート・マガジン

  • 連載
  • 週刊ギブソン Weekly Gibson〜第146回

1960スタイル・レス・ポールを再現した弾きやすくロックなLes Paul Classic 2017 T

Gibson USA / Les Paul Classic 2017 T

クラシカルなルックスと、スリム・テーパー・ネックによるモダンなプレイアビリティが人気のレス・ポール・クラシック。今回紹介するレス・ポール・クラシック2017 T(Traditional)は、オープン・ゼブラのピックアップ/グローバー・チューナーが印象的な、特にロック・ギタリストから支持の大きいトラディショナルな仕様を持つモデルです。今週は多くのギタリストに体験していただきたいネック・フィールを持つGibson USA Les Paul Classic 2017 Tをご紹介します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

使用アンプ:マッチレスSpitfire '15(ヘッド)+マーシャル1960A(キャビネット)
使用シールド:ギブソンInstrument Cable

ビンテージ・フィールとモダンなプレイアビリティの融合
Gibson USA Les Paul Classic 2017 T

 1990年代からのレス・ポール・ファンの方には、レス・ポール・クラシックと言えば「スリム・テーパー・ネックの弾きやすいモデル」という印象が強く残っているのではないでしょうか。その後の仕様変更などを経て、2016年には日本限定モデルだったレス・ポール・クラシックが、2017年モデルからはギブソンUSAのレギュラー・ラインナップに加わりました。

 レス・ポール・クラシックもギブソンUSAの他の2017年モデルと同様に、Gフォース・オート・チューナーやアジャスタブル・ゼロフレット・ナット等を備えた先鋭的な仕様の「HP(High Performance)」と伝統的な仕様の「T(Traditional)」の2種類が存在します。今回ご紹介するのはLes Paul Classic 2017 T、つまりトラディショナルな仕様のモデルです。

トラスロッド・カバーに刻まれた“Classic”の文字

グローバー・ロッキング・キドニー・チューナー

握りやすいスリム・テーパー・ネック

 ワイヤードのABRブリッジとアルミ・テイルピース、ナイロン・ナット、グローバー・ロッキング・キドニー・チューナーを搭載し、スタンダードな仕様の中でもチューニングの安定性やサステインの向上を図っていることがうかがえます。また、オープン・ゼブラの57クラシック(ネック)、57クラシック・プラス(ブリッジ)ピックアップは、サウンド的にもルックス的にも本器が持つビンテージ・フィールの要となる部分です。見えない部分でもオレンジ・ドロップ・コンデンサーや、9ホール・ウェイト・リリーフを採用して、サウンドや扱いやすさを高めています。もちろん、レス・ポール・クラシックらしいスリム・テーパー・ネックも健在ですが、指板のエッジ部分はロールド・バインディング処理されているので、誰もが納得するであろう弾きやすさを備えています。

腰があって太い音とロング・サステインが魅力

 レス・ポールらしい太い音と(太いだけでなく、腰や輪郭がはっきりとあります)、ロング・サステインが本器のサウンド面の魅力です。深めに歪ませても音が埋もれずに前に出てくるので、ハード・ロック系との相性が抜群なのは言うまでもありません。少しゲインを落としてもしっかりと音が伸びるので、大きなメロディをたっぷりと弾きたくなりますし、さらにゲインを落とせば、ブルージーなニュアンスもしっかり出ます。演奏スタイルを選ばず、非常に扱いやすい印象です。

 扱いやすさはサウンド面だけでなく、プレイアビリティ面でも同様です。スリム・テーパー・ネックのグリップ感に加えて、ロールド・エッジ・バインディング処理が施された指板は心地良く手に馴染みます。指を立てて弾くテクニカル系のプレイヤーにも、このネックは弾きやすいだろうと思います。また、長い間弾いていても疲れを感じさせないのは、ボディ・バランスの良さも大いに関係しているでしょう。

 ロック・ギタリストからの支持も大きい本器ですが、サウンド、弾きやすさ、ルックス、価格、すべての面でバランスが良くオススメできるレス・ポールですので、「レス・ポールが1本欲しい」、「実はレス・ポールは未体験」という方は、ぜひ本器を試奏してみてください!

ギブソンUSA・2017年モデル続々登場中!

 本連載に続々と登場中の2017年ギブソンUSA・レス・ポール・モデルですが、ここでこれまで紹介してきた3本を振り返ってみましょう。スペックやHPモデルとの違いに注目しながらサウンド・チェックしつつ、自分好みの1本を探すのも楽しいですよ!

2017王道レス・ポールここにあり、Les Paul Traditional 2017 T

Collector’s Choice #45 1959 Les Paul“Danger 'Burst”

ギブソン最新仕様モデル、レス・ポール・スタンダード2017 HP

Les Paul Traditional 2017 T

ビンテージ・ルックスにモダン・サウンドを秘めたLes Paul Tribute 2017 T

dEnkA(KNOCK OUT MONKEY)× Gibson & Epiphone Les Paul 2017


※次回の週刊ギブソン〜Weekly Gibsonは4月14日(金)更新を予定。

このエントリーをはてなブックマークに追加

製品情報

Gibson USA / Les Paul Classic 2017 T

価格:¥271,000 (税別)

【スペック】
■ボディ:メイプル・トップ/マホガニー・バック(9ホール・ウェイト・リリーフ) ■ネック:マホガニー ■指板:ローズウッド ■ピックアップ:57クラシック(フロント)、57クラシック・プラス(リア)■コントロール:2ボリューム/2トーン/3ウェイ・トグル・スイッチ ■フィニッシュ:ヘリテイジ・チェリー・サンバースト(写真)、ゴールド・トップ、グリーン・オーシャン・バースト
【問い合わせ】
ギブソン・ジャパン http://www.gibson.com/
デジマートでこの商品を探す

オススメRECOMMEND

人気記事RANKING

製品レビューREVIEW

製品ニュースPROUCTS