楽器買取

デジマガ製品レビュー

製品レビュー一覧

  • ESP / AMAZE Driftwood Series & Burl Top Series

    “ドリフトウッド・シリーズ”とは?  “ドリフトウッド”とは流木のこと。木材は導管の多い年輪部分は柔らかく、導...

  • VOX / VOX Cambridge50

    「ギターを弾く喜びを感じることができる」 VOXのハイブリッド・モデリング・アンプ  VOXアンプにおいて、「...

  • Travel Guitar OF410N meets 富永寛之

    近年“旅先でもギターを弾きたい”というプレイヤーの要望にこたえるモデルが登場していますが、またひとつ、その選択...

  • 中古
  • 商品ID:DS05882554
  • 登録:2020/02/07
  • 更新:2020/02/16

Epiphone LES PAUL CUSTOM

¥66,000 税込

送料別

状態:A 

Epiphone LES PAUL CUSTOMが入荷いたしました!!

ウォッチリストに追加

Epiphone LES PAUL CUSTOM

商品の説明

Epiphone LES PAUL CUSTOMが入荷いたしました!!
現在のGibson SGの原型となったLES PAUL CUSTOMのエピフォンバージョンです!!
”レスポール」から「SG」へ” 1959年後半、それまで「レスポール・モデル」の名でラインナップされていたシリーズのうち、廉価版のジュニア、スペシャル、TVなどの一部が、レス・ポール氏の名称を冠しない「SG」の名で出荷されるようになる。1961年にはレスポールシリーズ全体がフルモデルチェンジとなり、現在一般的に「SG」と呼ばれるスタイルに置き換えられた。さらなる小型化、薄型化と軽量化、抱えやすさと弾きやすさ、そしてコスト削減を狙ってボディーはマホガニーの一枚板となり、ネックの全体がボディから飛び出したダブルカッタウェイの、より芸術的で未来的なデザインとなった。ボディ両面のエッジ部分には、斜めに削られる加工が施された(ベベルド・エッジ)。「スタンダード」および「カスタム」には、ES-355などで採用されていた“スウィング・アウェイ・プル・サイドウェイ・トレモロ”が装備されました。当初は「新型レスポール」として発売されたこのモデルは、レス・ポール氏の助言や嗜好に基づかないギブソン独自のデザインで、レス・ポールはこれを快く思わずに、1963年頃に氏との契約が終了して、以後このシリーズは「SG」と総称されるようになったという歴史的経緯がございます。
本器は、エピフォン製のレスポールカスタムモデルです。珍しいカスタムショップ製!!全体的にコンディションも良好で安心してご使用いただけます。これからエレキギターを始めたいという方にもオススメです!!個性が光ります!!

商品の詳細

Epiphone/LES PAUL CUSTOM

  • 状態:A :美品
  • 付属品:ソフトケース

取扱店舗沖田ギター工房 渋谷店

沖田ギター工房 渋谷店

住所 〒150-0011 東京都渋谷区東1-2-23 MA東ビル2F
アクセス JR渋谷駅より徒歩10分
TEL/FAX TEL 03-6805-1877 FAX 03-6805-1883
営業時間 11:00〜19:00
定休日 水曜・木曜
店頭のお支払い方法 【銀行振込】【クレジットカード】【ローン】【クレジットカードはボーナス払い以外でのお支払いが可能です。】
送料 商品代金¥100,000以上は送料無料 ¥100,000以下の商品の場合は全国一律送料¥1,000
保証 原則1年間