• 中古
  • 商品ID:DS06399664
  • 登録:2020/09/22
  • 更新:2020/10/17

Grassland GL-A Special

  • 動画あり

¥105,000 税込

送料別

状態:B+ 1980年代製

沖田ギター工房 渋谷店、5周年記念スペシャルプライスセール第2弾実施中!! 値下げしました!110,000円(税込)→105,000円(税込)1980年代、Grassland A Specialが入荷いたしました!!

ウォッチリストに追加

Grassland GL-A Special

商品の説明

1980年代、Grassland A Specialが入荷いたしました!!
 1976年JUMBOギター解散後、田原良平氏率いる田原楽器は鷲見英一氏を含む少人数のスタッフで都内某有名楽器店のショップブランド「Grassland(グラスランド)」(フラットマンドリン、アーチトップギターなど)の開発、製造を始めます。当時の雑誌に掲載された広告によりますとAタイプマンドリン(GL-35,GL50ロングネック、スネイクヘッド)とFタイプマンドリン(F5タイプ:GL-75,GL-85,GL-130,後にGL-180,GL-LL F4丸穴タイプ:GL-90、:GL-35以外は全てオール単板)がラインナップされBleugrassファンを中心に人気になりました。これらの楽器が後にアメリカの某楽器店の目にとまり、1983年Kentucky Mandolinが創設され、その上位機種の製造を田原楽器が引き受ける事になります。(下位のスタンダードモデルは春日楽器が担当。1986年田原楽器解散後は上位モデルも春日楽器が引き継ぎますが、これも1996年頃までで、それ以降の製造は主に中国に移ります。)
 当時、New Acoustic Musicの籏手として一世を風靡し始めた「David Grisman Quintet」が実際に使用した「KM-DAWG」(New Yorkの製作家、ジョン・モンテレオーネ氏のオリジナルマンドリンを元に本人自身が監修)は特に人気がありました。、1983~1986年製のKentuckyの上位モデルは品質、音の良さから今でも人気があり中古市場では高価で取引されています。この楽器は1980年代中頃のGrasslandブランドの特注品で当時Kentuckyブランドで作っていたAタイプのモデルKM-900(当時定価14.5万円、この下にKM-600同13.5万円あり) と同等のものと思われます。
 指板にアールがついている、ロッドカバーが貝製、美しいフラワーポットインレイなどの点ががKM-600とは違っているようです。指板の先端部は後日、演奏性向上のため切断加工されています。Grassland AタイプもKM-900も、そのものの生産数が少なく、歴史的にも大変希少な楽器かと思います。指板の加工があるためお求めやすい価格に設定いたしております!年式相応の使用感は見られますが(細かい傷、ネックの順反り等)大きなダメージもなく現状にてご使用いただけます、手に入りにくいモデルですのでお早めにどうぞ!!!

弦高12フレット 1弦:1.8mm 4弦:2.1mm
ナット幅:29.5mm
ナット弦間:24.5mm
ブリッジ弦間:43.5mm
スケール:355mm
重量:950g

保証期間:ご購入日より1ヶ月

商品の動画

商品の詳細

Grassland/GL-A Special

取扱店舗沖田ギター工房 渋谷店

沖田ギター工房 渋谷店

住所 〒150-0011 東京都渋谷区東1-2-23 MA東ビル2F
アクセス JR渋谷駅より徒歩10分
TEL/FAX TEL 03-6805-1877 FAX 03-6805-1883
営業時間 11:00〜19:00
定休日 水曜・木曜
店頭のお支払い方法 【銀行振込】【クレジットカード】【ローン】【クレジットカードはボーナス払い以外でのお支払いが可能です。】
送料 商品代金¥200,000以上は送料無料ですが、離島などは別途送料を頂戴致します。¥200,000以下の商品の場合は別途送料をお見積り致します。