楽器買取

デジマガ製品レビュー

製品レビュー一覧

  • Line 6 / POD Go

     昨今では当たり前になった、モデリング・アンプやプラグイン・アンプ・シミュレーター。そのフォーマットを作ったの...

  • Paul Reed Smith / 35th Anniversary SE Custom 24

     今回はPRSのSEラインから、ルックス的にもCOREライン的な要素を盛り込んだ35th Anniversar...

  • Fender / Mustang GTX50 & TONE 3.0アプリ

     フェンダー・アンプは常に市場を刺激し続けている。シンプルでありながらジャンルを選ばない……いや、もしかすると...

  • 新品
  • 商品ID:DS03269355
  • 登録:2016/03/09
  • 更新:2016/03/09

青弓社 三浦みゆき著 / まるごとアコーディオンの本

¥1,760 税込

送料別

状態:S 

☆一つの楽器を専門に解説する人気書籍「まるごと」シリーズから「まるごとアコーディオンの本」が登場!

ウォッチリストに追加

青弓社 三浦みゆき著 / まるごとアコーディオンの本

商品の説明

アコーディオンの歴史や構造、果ては演奏上の裏技まで楽しめる一冊。
豊富な参考写真、図解入りでとても分かりやすい内容になっています。
アコーディオンの事をよく知りたい方に是非おすすめです!


四六判 234ページ 並製
定価:1600円+税
ISBN978-4-7872-7364-2 C0073

タンゴのリズム感に満ちた演奏、クラシック音楽やシャンソンの哀愁を帯びた音色……。音が鳴る仕組みから説明を始め、右手のスムーズな指遣い、左手の演奏のコツ、ステップアップの方法、電子アコーディオンの楽しみ方、コンサーティーナ入門までを解説する。

目次
まえがき

第1章 アコーディオンの魅力
 1 哀愁を帯びた優しい音
 2 アコーディオンの再発見
 3 デザインの多様さ、美しさ
 4 自分に合ったサイズを選ぶ
 5 ボタン式アコーディオン
 6 エコな楽器
 7 蛇腹はアコーディオンならではの感情表現
 8 街角の貴公子

第2章 アコーディオンの歴史
 1 アコーディオンの原型
 2 古典派からロマン派へ
 3 アコーディオンの誕生
 4 個性的な発展をとげるアコーディオン
 5 海を超えて日本に渡る
 6 画期的な新機能が登場
 7 アコーディオンの現在

第3章 アコーディオンの構造と原理
 1 リードが鳴る仕組み
 2 音源となるリード笛
 3 リード笛の組み合わせで音色が決まる
 4 音色を変えるためのレジスター
 5 レジスタースイッチの工夫
 6 チャンバ
 7 楽器のなか
 8 蛇腹の材質

第4章 アコーディオンを購入しよう
 1 アコーディオンの購入場所
 2 アコーディオンの種類
 3 好みの音色を選べるアコーディオン
 4 豊富なサイズと楽器の重さ
 5 アコーディオンは美しい楽器です
 6 価格設定の幅も各社でいろいろ
 7 新品とアンティークの機種について

第5章 右手の上達のために
 1 ピアノ鍵盤式アコーディオンの右の指遣い
 2 ボタン式アコーディオンの右の指遣い
 3 ダイアトニックアコーディオンの右の指遣い
 4 レジスター

第6章 左手の上達のために
 1 左手のボタンの並びについて
 2 伴奏を弾くということ
 3 運指ガイドについて
 4 ベースボタン
 5 指遣い
 6 左手のベースボタンで音階を弾く
 7 新しい和音を作る
 8 人差し指の遣い方
 9 左手のための楽譜の作り方
 10 対位ベースの使用の仕方

第7章 アコーディオンの世界を広げる高度な演奏法
 1 フリーベースボタンの演奏
 2 音色の変更のためのレジスタースイッチの使用
 3 蛇腹(ベロー)による感情表現
 4 立って演奏する場合の左手
 5 小さな楽器を演奏する

第8章 あると便利な周辺グッズ
 1 手サック
 2 背バンドと横バンド
 3 胸当て部分のパーツ
 4 楽器ケース
 5 楽器を運ぶときに使用するキャリーカート
 6 譜面台とその周辺
 7 楽器をつるす

第9章 メンテナンスと取り扱いの注意点
 1 楽器の落下の注意
 2 楽器を寝かさない
 3 水に注意しましょう
 4 ピアノ鍵盤部分
 5 パーツが壊れる
 6 時計は注意
 7 音が出ない
 8 楽器は、三つの部分に分かれている

第10章 アコーディオンの仲間の楽器
 1 ハーモニカ
 2 コンサーティーナ

第11章 アコーディオンは生涯の友達
 1 楽器をしまわないようにしましょう
 2 ソロ演奏をじっくりと楽しもう
 3 家でみんなに聞いてもらおう
 4 仲間と一緒に演奏してみよう
 5 屋内外で活躍の楽器アコーディオン
 6 伴奏もしてみよう
 7 フォークダンスの伴奏

あとがき――私とリード楽器

●著者プロフィール
三浦 みゆき(ミウラ ミユキ)

上野学園大学音楽学部器楽学科ピアノ専門卒業後、ドイツ国立ハノーバー音楽大学に留学し、フリーベースアコーディオンをウタ・グラスホフに師事する。
ドイツではブラウンシュバイガー・アコーディオンオーケストラの団員として活動し、帰国後はアコーディオン、コンサーティーナのソロの演奏活動を全国各地で精力的におこなっている。
2013年にイギリスで、14年にフランスでコンサート開催、15年にウィーン国際音楽祭に出演する。そのほか、『三浦みゆきのコンサーティーナの時間』(スマートフォン向け放送局・WALLOPで毎週水曜日18時30分から放送中)でパーソナリティーをつとめる。
日本アコーディオン協会評議員、全日本ピアノ指導者協会会員。
編著書に『イングリッシュ・コンサーティーナ教本』(サーベル社)、アコーディオンCDに『SCARABE』、イングリッシュ・コンサーティーナのアルバムに『Almandine』『English Concertina Fantasy』(いずれもエアプレーンレーベル)がある。

商品の詳細

青弓社/三浦みゆき著 / まるごとアコーディオンの本

取扱店舗イケベ楽器店 鍵盤堂 

イケベ楽器店 鍵盤堂

住所 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町24-2第3富士商事ビル7F
TEL/FAX TEL 03-5728-6941 FAX 03-5728-7785
営業時間 11:00~20:00
定休日 年中無休(元旦を除く)
店頭のお支払い方法 【Web申込で低金利&スピード審査の分割払い!「JACCS簡単WEB決済」取扱中!】
送料 今なら、お買上合計¥30,000以上で配送料無料!キャンペーン実施中です!(但し沖縄、その他離島は¥1,600税抜/代引き手数料¥300税抜)
買取/下取
  • 宅配買取
  • 下取対応可

鍵盤堂ではシンセサイザー、ステージピアノ、オルガン、アコーディオン等、買取査定随時承っております。お気軽にお問い合わせ下さい。

↓イケベ楽器店の買取総合窓口はコチラ↓
楽器買取王イケベバイキング
http://www.ikebe-buyking.com/

買取の依頼方法の他、買取上限金額リストや買取金額がアップするキャンペーン情報も公開しています。

買取/下取についての問い合わせ