楽器探しのアシスト・メディア デジマート・マガジン

  • 連載
  • 週刊ギブソン Weekly Gibson〜第23回

SLASH(スラッシュ)最新動画インタビュー! ギターヒーローが語るギブソン&エピフォン・ギター

  • 取材:井戸沼尚也 通訳:河原真理子 翻訳:那波佳子 撮影:八島崇&編集部 映像編集:熊谷和樹 取材協力:Gibson Brands Showroom TOKYO

ニュー・ソロ・アルバム『ワールド・オン・ファイアー』をひっさげてスラッシュが来日! 東京・八重洲のGibson Brands Showroom TOKYOにて、週刊ギブソンのインタビューに答えてくれました。注目の新シグネチャー・モデルについても話を訊きました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 世界で最もレス・ポールが似合う現役のロック・ギタリストと言えば、真っ先にこの人の名を挙げる人も多いのではないでしょうか。元ガンズ&ローゼズ、現ヴェルヴェット・リヴォルヴァーのギタリスト、スラッシュ。現在はSlash Featuring Myles Kennedy&The Conspirators名義で『ワールド・オン・ファイアー』を発表し、ツアーやプロモーションで世界中を飛び回っています。ギブソン、エピフォンから複数のシグネチャー・レス・ポールを出しているスラッシュ。ニュー・アルバムの制作にあたって、ギブソン・ブランド製品をどのように使ったのでしょうか?



SLASH Interview

──『ワールド・オン・ファイアー』で聴けるサウンドは、誰もが思い描くギブソン・レス・ポールの最高の音、つまりスラッシュさんのシグネチャー・サウンドです。レス・ポールを使いこなすポイントは?

 俺の音作りは、本当にベーシックで必要最低限のものしか使っていないんだ。まず良い音を奏でるギター、セイモア・ダンカンのアルニコⅡのピックアップ、そして良い100Wのマーシャルのアンプ、これだけだよ。

──フロント・ピックアップでの抜けの良いトーンが特に素晴らしいですね。トーンを作る秘訣は?

 曲や曲中のソロによってはフロント・ピックアップを使うこともあるし、優しく滑らかなサウンドを出すために、時にはリズム(フロント)ピックアップのトーンを絞ることもある。リズム(フロント)ピックアップは概ね、メロディックなソロなど暖かみのある音を出したい時に使うかな。

──新作の「Avalon」のイントロで聴けるギターもレス・ポールのようですが、少し硬質なサウンドですね。

 レス・ポールなんだけど、アンプのゲインを少し下げてあるからだと思う。他のギタリストの場合、ストラトっぽくしたいとか、テレキャスっぽくしたいとか、レス・ポールだったり、SGっぽい音にしたいとか思った時にはそのギターを使えばいいわけなんだけど、俺の場合は基本的にはレス・ポールしか使わない。でも、レス・ポールのすごいところは、自分がどんな音色を求めているのか、その音色にしっかり向き合えば、セッティング次第で必ずそれが引き出せるところなんだ。

──レコーディングで使った、レス・ポール以外のギブソン・ギターは?

 レス・ポールのゴールドトップ。リイシューされた60年代ギブソン(レス・ポール)ジュニア、ES-175、 ES-135。このアルバム内でどういった使い分けをしたかと言うと、右のスピーカーから聴こえてくるリズム・ギターは、俺がレコーディングでいつも使っている1959年レス・ポールのハンドメイド・コピーで、1986年に手に入れて以来ずっと使っているもの。このアルバム内のソロでもこれかゴールドトップのどちらかを使った。左のスピーカーでは175か135を使っている。2種類のサウンドが出せるようにね。アンプもそれに合わせて変えているんだ。こっち側からはマーシャルとマーシャル、反対側からはマーシャルとハイワット、マーシャルとオレンジ、マーシャルとフェンダーが聴こえてくるという感じ。あとはアルバム内に1曲だけ、「Automatic Overdrive」という曲のソロにはギブソン・レス・ポール・ジュニアを使ってるけど、これは聴いたらすぐ分かると思うよ。

──これまでのシグネチャー・モデル、ヴァーミリオンやロッソ・コルサなどに共通するこだわりのポイントは?

 AFDレス・ポールは、俺が持ってるクリス・デリックのハンドメイド・レス・ポール・コピーのレプリカなんだ。ギブソンのコピーのコピーというわけ。色もハニーバーストか、基本ハニートップのみにして、生産量も限定したんだけど、あまりにも反響が大きかったので、あとで再発することにした。でも、初回限定版を買った人に配慮して色を変えた。だからどれも使っているギターの型は同じだけど、フィニッシュを変えたものがロッソ・コルサやヴァーミリオンというわけさ。

──最後に、新しいエピフォン・シグネチャー・モデルの製作経緯と、ファンへのメッセージをお願いします。

 エピフォン・モデルは、(ギブソンの)スラッシュ・モデルを出し始めた時から並行して製作しているんだ。スラッシュ・モデルを出したら、必ずエピフォン・エディションを出すようにしている。エピフォンは価格が安価な割に、質が高いからね。実際、エピフォン・モデルの出来が思った以上によかったんだよ。というわけで、ギブソンのAFDモデルともう少しお手頃なエピフォン・モデルの2種類があって、どちらも本質的には同じギター。俺のシグネチャー・ギターが気になっているファンの皆へ、エピフォンはオススメだね。特にギターを始めて、これからプロになろうとしている人なんかには、長く使えるし、いいんじゃないかな。


 スラッシュの最新インタビューはいかがでしたか? メイン・ギターはあくまでレス・ポールながらも、レコーディングではレス・ポール・ジュニアや、ES-175ES-135等も取り入れ、カラフルなサウンド作りに取り組む様子が伺えます。また、『ワールド・オン・ファイアー』のデラックス・エディションにはレコーディング映像を収録したDVDが付属されており、そこにはインタビューで述べたギター以外にSG、メロディ・メーカー、エクスプローラー等も映し出されています。まさに生粋のギブソン・プレイヤー、スラッシュの至高のサウンドをお楽しみください。

『ワールド・オン・ファイアー[初回生産限定盤デラックス・エディション][SHM-CD][+DVD] 』
ユニバーサル UICN-9024

スラッシュ・シグネチャー・モデルの魅力

 ここではスラッシュ・シグネチャー・レス・ポールの中から、代表的なものを紹介します。

Gibson Slash Signature Vermillion Les Paul

デジマートでこの商品を探す

 ヴァーミリオンは、AAAグレードのゴージャスなメイプル・トップに、杢目を活かした鮮やかなトランスレッド・フィニッシュが映えるギターです。もちろん、ネックとボディ・バックにはマホガニー材を採用し、伝統的なレス・ポール・サウンドを踏襲しています。スラッシュがこだわるピックアップには、アルニコⅡマグネットを使用したセイモア・ダンカンのスラッシュ・シグネチャーを搭載。また、トーン・キャパシターにはオレンジ・ドロップを搭載し、スラッシュが望むレス・ポール・サウンドを生み出します。 [この商品をデジマートで探す]

■Specification
Mahogany body with carved solid grade-AAA maple top
Mahogany neck with ’60s SlimTaper profile
Rosewood fingerboard with traditional trapezoid inlays
Seymour Duncan™ pickups Alnico 2 Pro Slash Signature Humbucker pickups in the neck and bridge positions
Orange drop tone capacitors
Vintage-style tuners with 14:1 ratio

Gibson Slash Signature Rosso Corsa Les Paul

デジマートでこの商品を探す

 ロッソ・コルサは、ヴァーミリオンの先代にあたるシグネチャー・モデルです。ヴァーミリオンと同様に、AAAグレードのメイプル・トップを採用し、ヴァーミリオンより少し落ち着いた色合いのシースルー・レッド“ロッソ・コルサ・カラー”が特徴です。スラッシュ・サウンドの要となるピックアップについては、やはりアルニコⅡマグネットを使用したセイモア・ダンカンのスラッシュ・シグネチャーを採用。トーン・キャパシターもヴァーミリオンと同様にオレンジ・ドロップが搭載されています。 [この商品をデジマートで探す]

■Specification
Mahogany body with carved solid grade-AAA maple top
Mahogany neck with ’60s SlimTaper profile
Rosewood fingerboard with traditional trapezoid inlays
Seymour Duncan™ pickups in the neck and bridge positions
Orange drop tone capacitors
Vintage-style tuners with 14:1 ratio

Epiphone Slash "Rosso Corsa" Les Paul Standard

デジマートでこの商品を探す

 エピフォンからも、ロッソ・コルサ・レス・ポールが発売されています。あの独特な“ロッソ・コルサ・カラー”や、スラッシュ・シグネチャーの基本であるセイモア・ダンカンのピックアップ、オレンジ・ドロップ等、サウンドに直結する部分の仕様はギブソンと同様なのが嬉しいポイント。スラッシュもインタビューで“エピフォンは安価な割に、質が高いからね。実際、エピフォン・モデルの出来が思った以上によかったんだよ”と述べているように、そのクオリティは本人の折り紙付き! [この商品をデジマートで探す]

■Specification
Body MaterialMahogany; Traditional 9-hole weight relief
Body Top MaterialCarved Hard Maple Cap with AAA Flame Maple Veneer
Neck MaterialMahogany
Neck Shape"Slash" Profile; D-shaped
Neck Joint"Deep-Set" Glued-In
Truss RodAdjustable
Scale Length24.75"
Fingerboard MaterialRosewood with pearloid "Trapezoid" inlays
Fingerboard Radius12"
Frets22; medium-jumbo
Bridge PickupSeymour Duncan™ Slash Alnico II Pro Humbucker, Reverse Zebra, No Logo
Neck PickupSeymour Duncan™ Slash Alnico II Pro Humbucker, Zebra, No Logo
ControlsBridge Volume
Neck Volume
Bridge Tone w/ Sprague "Orange Drop" Capacitors
Neck Tone w/ Sprague "Orange Drop" Capacitors
Epiphone all-metal 3-way toggle
BridgeLockTone™ Tune-o-matic/Stopbar
Nut Width1-11/16"
HardwareNickel
BindingBody and Fingerboard
Machine HeadsEpiphone "Deluxe" with "tulip" buttons
IncludesCustom "Slash" Hard Case

Epiphone Slash “AFD”Les Paul Special-Ⅱ

デジマートでこの商品を探す

 最新のエピフォン“AFD”レス・ポール・スペシャル-Ⅱは、ガンズ&ローゼズの名盤で使用されたギターにインスパイアされたモデルで、“アペタイト・アンバー”と名づけられた退色したレモンドロップのような独特のカラーが特徴です。ヘッドやボディ形状等の部分でギブソンとの違いはありますが、スラッシュのアイディアから生まれたこのモデルは、この価格でスラッシュ・サウンドに近づけるのが魅力です。 [この商品をデジマートで探す]

■Specification
Body Top MaterialAAA Flame Maple Veneer
Body MaterialMahogany
Neck MaterialMahogany
FingerboardRosewood
Fingerboard InlaysDots; Acrylic
Neck JointBolt-on; 4 screw
Headstock Logo"Epiphone"; Silver Silk-Print
Slash "Snakepit" logo; Gold Silk-Print
BindingBody Top - Single Layer; Ivory
Truss Rod Cover2-Layer; Bell-shapped
"Les Paul Special-II"; White Silk-Print
NutArtificial Bone; Ivory color
Bridge PickupEpiphone Ceramic Plus™; Zebra-coil
Neck PickupEpiphone Ceramic Plus™; Zebra-coil
ControlsVolume, Tone, Toggle
TunerBuilt-In Shadow® E-Tuner on Bridge pickup mounting ring
BatteryOne #2032 Lithium; Easy Access compartment on back cavity cover.
KnobsGold Top Hats with metal inserts
Machine Heads14:1 ratio; Covered
Output Jack1/4"
HardwareChrome
BridgeTune-o-Matic™
TailpieceStopbar™
TunersDie-Cast; Covered
ACCESSORIES
GigbagPremium with Slash "Snakepit" logo in white
Strap, Cable
PicksDunlop® Tortex Slash signature picks; 3 (white, black and purple)
InstructionFree On-Line from eMedia; Multi-Language


※次回の週刊ギブソン〜Weekly Gibsonは10月31日(金)を予定。

このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事RANKING

製品レビューREVIEW

製品ニュースPROUCTS