楽器探しのアシスト・メディア デジマート・マガジン

  • 製品レビュー
  • 安定したドライブ・サウンドが得られるプロフェショナルなディストーション・ペダル

Suhr / Riot Distortion

Suhr / Riot Distortion

  • 試奏・解説・文:村田善行 写真・動画撮影:伊藤大輔
このエントリーをはてなブックマークに追加

 ブリティッシュ・アンプのテイストに、アメリカン・アンプ的トーンを追加。計算されたトーン・コントロールとノイズ処理、ディストーション・ペダルでありながら余計な倍音成分を削ぎ落とし、アンサンブルでの存在感を追求したジョン・サーならではのサーキット・デザイン力。MODものやコピー・モデルには出せない奥行き感と“音の位置”が多くのミュージシャンに評価されているペダルがこのRiotだ。今回試奏したモデルはDistortionで、アンプ・ライクなドライブ感とサグ感があり、中域の音の太さが感じられる。チャンキーなクランチ・サウンドでありながら、深くピッキングする事でコシのあるディストーション・サウンドも一瞬顔を出してくる。このあたりのピッキングへの追従感が素晴らしい。センシティブなペダルにありがちな扱いにくさもなく、いつでも安定したドライブ・サウンドが得られると言う意味でも、プロフェショナルなドライブ・ペダルだと言えるだろう。

 ドライブ・サウンドの特徴はSuhrらしいゴリっとしたミッド・レンジと豊かな低域が特徴で、ハードにドライブさせても音が潰れたりせずに気持ちよく伸びてくれる。楽器に応じてトーンは変化するが、上記した基本の音色は揺るがない。もちろん、クリーン・アンプにセットした方がペダル自体のキャラは生きると思うが、クランチ程度のマーシャル系アンプにかませて、ほどよくブーストする様な使い方にも合うだろう。あまり暴れずに深みのあるドライブが得られるので、ハイゲインの手前までのゲイン量で良質なドライブ・ペダルをお探しの方はマスト・チェックの1台だと言える。

※使用アンプ:Fender '68 Custom Deluxe Reverb
※使用ギター:Crews Maniac Sound / solution HDS

Suhr / Riot Distortion

このエントリーをはてなブックマークに追加

製品情報

Suhr / Riot Distortion

価格:¥43,000 (税別)

【スペック】
■コントロール:ディストーション、レベル、トーン、ボイス切り換えスイッチ、エフェクト・オン/オフ・スイッチ、エフェクト・オン・インジケーター ■入出力端子:入力、出力 ■電源:9Vバッテリー、DC9V ACアダプター ■外形寸法:63.5(W)× 114.3(D)× 31.7(H)mm ■重量:340g
【問い合わせ】
オカダインターナショナル http://www.okada-web.com/newlist/maker/suhr/index_effects.html
デジマートでこの商品を探す

プロフィール

村田善行(むらた・よしゆき)
株式会社クルーズにてエフェクト・ペダル全般のデザイン担当、同経営の楽器店フーチーズ(東京都渋谷区)のマネージャーを兼任。ファズ関連・エフェクター全般へのこだわりから専門誌にてコラムを担当する他、覆面ネームにて機材の試奏レポ/製品レビュー多数。

人気記事RANKING

製品レビューREVIEW

製品ニュースPROUCTS