楽器探しのアシスト・メディア デジマート・マガジン

  • 特集
  • アコースティック・ギター・マガジン『ピックアップ&プリアンプ・ブック』連動!

アコギ用ピックアップ&プリアンプ 計8台聴き比べダイジェスト!

アコースティック・ギター・マガジン / ピックアップ&プリアンプ・ブック

  • 演奏:野村大輔 動画内写真撮影:西槇太一 動画編集:熊谷和樹

このたび刊行されたムック『ピックアップ&プリアンプ・ブック』はアコースティック・ギターのアンプリファイドに欠かせないアイテムであるピックアップとプリアンプを取り上げた、まさしく唯一無二のガイド・ブック。現行市場にある主要メーカーの製品を広く集め、プロのコメントや比較音源を交えて紹介する一冊だ。ここでは同書と連動して、本の中でも紹介されている計8台のピックアップ、プリアンプの聴き比べ動画を用意した。ここから本書がいかにアコギストにとって有効なものかを感じてほしい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

現行アコースティック・ギター用ピックアップ、プリアンプを網羅した保存版ガイドが登場!

 アコースティック・ギターを使ったライブ・パフォーマンスに欠かせない“ピックアップ”と“プリアンプ”。今では多くのメーカーがさまざまなコンセプトのもと製品をリリースしているが、取り付けの手間などから、ユーザーにとってはいろいろな機種を気軽に試せる環境にないのだ実情だろう。そんなアコースティック・ギター・シーンに朗報となるのが本書。現行市場に存在する主要製品(ピックアップを51機種、プリアンプ27機種)を集め、経験豊富なプロのコメントやアドバイスを交えながら各製品を徹底分析。加えて各製品の音色を同じ環境下で、かつ同じフレーズで収録した比較音源を付録CDに収録している。本書があればピックアップ、プリアンプの現在を俯瞰でき、かつ自分好みの製品を見つけることができるはずだ。

ピックアップ&プリアンプ 計8台聴き比べダイジェスト!

 以下からは、同書の中で取り扱われている機種のうちピックアップ6台、プリアンプ2台をピックアップ。聴き比べができるダイジェスト動画を用意した。ぜひお楽しみあれ。

登場機種

Fishman/Rare Earth Humbucking動画内での登場タイム/00:17〜


Fishman/Matrix Infinity動画内での登場タイム/01:53〜


L.R.Baggs/M1 Active動画内での登場タイム/03:26〜


L.R.Baggs/Element動画内での登場タイム/04:59〜


Shadow/SH PMG-W動画内での登場タイム/06:32〜


Shadow/SH NMG EP動画内での登場タイム/08:04〜


Fishman/AURA Spectrum DI動画内での登場タイム/09:44〜


L.R.Baggs/Session Acoustic D.I.動画内での登場タイム/11:08〜


試奏環境/機材について

 録音は2015年11月9日、10日、12日、17日の4日間で、すべてのピックアップとプリアンプの収録を行なった。場所はギター演奏を担当した野村大輔氏が所有する個人スタジオ、Sakuragi Studioである。
 試奏に用いたギターは、多くの人がアコースティック・ギターの代表的な音として思い浮かべるであろうマーティンD-28(野村氏所有)。単板スプルース・トップ、単板ローズウッド・サイド/バック、エボニー指板という定番の仕様だ。2000年頃のモデルで、この年代は標準サドルがTUSQ製なのが特徴のひとつ。
 本書では、すべての機種をライン録音している。ピックアップによっては出力インピーダンスが十分に低くないため、録音機器に信号のロスなく取り込むにはダイレクト・ボックスが必要となる。今回は最も一般的であると思われるダイレクト・ボックス、BOSS DI-1を利用した。DI-1を通すことでも音質の変化は生まれるが、すべてのピックアップとプリアンプが同一条件であるため比較には影響がないと判断した。
 BOSS DI-1からの出力は、野村氏所有のオーディオ・インターフェイスPropellerhead Balanceを介して、Logic Proにて録音した。すべてのトラックは、録音後に最低限の音量調整だけを行ない、マスタリング過程で超低音のみをカットした。
 弦はMartin M140(12-54のブロンズ弦)を使用。弦の劣化によって音質に変化が起きないよう、3〜4機種ごとに新品の弦に交換しながら録音を進めた。

ムック『ピックアップ&プリアンプ・ブック』について

定価:2,700 円(本体2,500円+税)
仕様:A4変型判/112ページ/CD2枚付き
発売日:2016.1.25

【CONTENTS】

■Chapter 1:二大メーカー徹底分析 Fishman & L.R.Baggs
・Fishmanヒストリー
・Fishmanピックアップ
・ロイド・バッグス(L.R.Baggs創設者)&トミー・リン(開発担当者)インタビュー
・L.R.Baggsピックアップ

■Chapter 2:ピックアップ篇
・各社ピックアップ51機種を紹介

■Chapter 3:プリアンプ篇
・各社プリアンプ27機種を紹介

●アコースティック・ギター・マガジン『ピックアップ&プリアンプ・ブック』の詳細はこちらから!

サンプル・ページ

本書に登場するブランド一覧(アルファベット順)

・Albit
・Artec
・Ashdown
・Bill Lawrence
・Birdland
・BOSS
・DiMarzio
・Enfini Custom Works(ピックアップ)
・Enfini Custom Works(プリアンプ)
・Fishman(ピックアップ)

・Fishman(プリアンプ)
・Grace Design
・Headway Music(ピックアップ)
・Headway Music(プリアンプ)
・Highlander
・Ibanez
・Lace Music
・Lehle
・L.R.Baggs(ピックアップ)
・L.R.Baggs(プリアンプ)
・Martin
・McIntyre
・M-Factory(ピックアップ)
・M-Factory(プリアンプ)
・Mi-Si
・Radial
・Schertler(ピックアップ)
・Schertler(プリアンプ)
・Seymour Duncan
・Shadow
・TC Electronic
・Zoom

このエントリーをはてなブックマークに追加

製品情報

アコースティック・ギター用ピックアップ

デジマートでこの商品を探す

アコースティック・ギター用プリアンプ

デジマートでこの商品を探す

プロフィール

野村大輔
ギタリスト。エレキ・ギター、アコースティック・ギターのどちらも得意とし、歌の良さを引き出し、曲に溶け込むようなギター・アレンジが持ち味。また、幅広いジャンルをカバーしつつもブルースをベースにしたプレイ・スタイルを持つ。15歳からビートルズに憧れアコースティック・ギターを弾き始め、その後、ジミ・ヘンドリックス、エリック・クラプトンなどに影響を受けエレキ・ギターを弾くようになる。バンド活動をしながら十代でギター講師の仕事を開始し、現在ではレコーディング・サポート、ライブ・サポート、作曲、編曲、プロダクト・スペシャリスト、ギター講師、執筆活動など幅広く活動を続けている。

オススメRECOMMEND

人気記事RANKING

製品レビューREVIEW

製品ニュースPROUCTS