楽器探しのアシスト・メディア デジマート・マガジン

  • 特集
  • 個人ビルダーの1点モノからビザールの復刻モデルまで個性派ギターが揃う

上原子友康(怒髪天)と行く! ちょっとおもしろい楽器店・あぽろん探訪記

ちょっとおもしろい楽器店あぽろん

  • 取材・文:尾藤雅哉(ギター・マガジン) 撮影:山川哲矢、星野俊(★) 取材協力:あぽろん長岡店

独創性に溢れたギターを多く取り扱い、新潟の地から先鋭的なこだわりを世界へ向けて発信している楽器店、あぽろん。一歩足を踏み入れると、無名ながら素晴らしいギターを製作している個人ビルダーの1点モノ、ギター・ファンが思わず唸る幻のビザール復刻モデル、聞いたことのない稀少な木材で組まれた個性派など、バラエティに富んだラインナップが出迎えてくれる。今回、新潟長岡店に足を運び、弾き手に新鮮な驚きとインスピレーションを与えるモデルの実力を、怒髪天の上原子友康とともにチェックしていこう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

独創性に溢れたモデルを多数扱うあぽろんの“流儀”とは?

 あぽろんは、“ちょっとおもしろい”をテーマに個性的な仕様のギターを数多く取り扱う新潟の楽器店だ。同社は楽器の販売だけでなく、音楽教室やリハーサル・スタジオ、リペア、各種セミナー、ライブ企画を手がけるなど、音楽とともに営む豊かな暮らしを提案し、創業から44年にわたりプレイヤーをサポートし続けている。

 王道からビザールまで充実の品揃えを誇るオンライン・ショップも全国のギタリストから高い人気を誇っているが、専務の本間洋一氏に、ブランドを選ぶ基準について話を聞いた。

Paoletti instruments

 “ユーザー側の選択肢として、メジャー・ブランドの王道モデルも個性的なビザール・ギターも分け隔てなく取り扱うというスタンスが重要だと思っているのですが、その中でも特に私たちが大事にしていることは、楽器や作り手に魅力的な「物語(ストーリー)」があるということ。日本では無名でも海外では著名なミュージシャンが愛用していたり、若手のビルダーなんだけど興味深いモデルを製作していたり……例えば、ディーン・ゴードンさんは弱冠16歳でサドウスキーに弟子入りして18歳で自分のブランドを立ち上げた人なんですけど、彼のような存在をいち早くピックアップして日本のプレイヤーに紹介することで、才気溢れる若い才能をどんどん育てていけたらと思っています”。

 130〜150年前のワイン樽に使われていたチェスナット・ウッド材をボディに採用したパオレッティ・インストゥルメンツ(写真)や、見事な演奏性とトーンを併せ持つ高品位なハンドクラフト・モデルのシュローダー・ギターなど、選りすぐられた楽器たちは、ギター好きの心を絶妙に刺激するものばかり。アメリカやヨーロッパを始め、世界中にネットワークを持っているそうだが、リサーチはどのようにして行なっているのだろうか?

 “80年代後半から現在にいたるまで先ほど申し上げたような信念を貫き続けているので、今では海外の関係者にかなり認知してもらっているんです。ここ数年は弊社のラインナップを見て「ぜひ取り扱ってもらいたい」と売り込まれることも増えましたね。メーカー、個人ビルダー問わずにやっていることもあり、カスタム・オーダーができるブランドの取り扱いも多いんですけど、こだわりのギターを求めるユーザーの細かいニーズに応えられるよう店頭でオーダーの受け付けなども行なっています”。

 現在あぽろんでは、オリジナル輸入品を10万円以上購入した人に交通費半額をキャッシュバックするうれしいキャンペーンも実施している。ぜひ一度足を運んで、独創的なこだわりがつめこまれたモデルの数々に触れてみてほしい。

 “遠方から足を運んでいただいても絶対に損はさせません。都内の楽器店がおもしろくなかったら、ぜひ新潟にきていただければ楽しいと思います。お待ちしております!”。

fano Guitars
Alt de Facto JM6

JMスタイル×LPスペシャル!? 気鋭のブランドが放つ個性派モデル

 気鋭のギター製作家であるデニス・ファーノが立ち上げ、現在はフェンダーの元マスタービルダーとして活躍したクリス・フレミングと伝説ルシアーとして知られるグローバー・ジャクソンがタッグを組み、高品位なメイド・イン・USAのハンドビルド・ギターを製造しているファーノ・ギターズ。本器はJMスタイルのボディに、P-90を2基搭載、ストップ・バーを採用するなど、個性的なルックスが目を惹く1本だ。クラフツマンの確かな技術を高い次元で具現化した見事なギターに仕上がっている。

SPECIFICATIONS:
●ボディ:アッシュ●ネック:メイプル●指板:ローズウッド●フレット:22●ピックアップ:リンディ・フレーリンP-90×2●ペグ:ファーノ・ゴトー・ビンテージ●コントロール:ボリューム、トーン、3ウェイ・トグル・スイッチ●ブリッジ:トーン・プロスTOM/ストップ・テイルピース●カラー:フェイデッド・チェリー・バースト
価格:400,000円

デジマートでこの商品を探す

KAMIHARAKO’S IMPRESSION:
音に粘りとコシがあるのでガシガシ弾き倒せますね!“かき鳴らせるギター”という印象です。

鈴鳴り感があって、音の出方がアコギみたい。なぜかフォークを弾きたくなります(笑)。右手のタッチがちゃんと出てくれるので、一番“かき鳴らせるギター”という印象ですね。歪ませてコードを弾いても音が整っているから、響きがすごく気持ちいい。中域の粒立ちがしっかりしているからアンサンブルの中でも埋もれないで音が抜けてくると思う。音に粘りとコシがあるので、ガシガシ弾き倒せますね。良いギターだなぁ……!

Manson Guitar Works
MA-2 EVO Dry Satin Black Fuzz Factory Installation

凶暴なファズ・ファクトリーを内蔵! 弾き手の創造性を刺激する1本

 MUSEのフロントマンであるマシュー・ベラミーの愛用ギターとしても知られるマンソン・ギター・ワークス製のモデル。本器はファズ・ファクトリーをボディに内蔵した1本で、あの“凶暴”なエフェクター・サウンドを取り込んだオリジナルの仕様を備えている。ボディの裏蓋をはずせば、エフェクターのツマミのコントロールを変更することも可能で、細かいニュアンスまで音作りを楽しめる。

SPECIFICATIONS:
●ボディ:アルダー●ネック:メイプル●指板:ローズウッド●フレット:22●ピックアップ:セイモア・ダンカン・デュアル・コイル・クール・レイルズ(フロント)、マンソンMBK-2(リア)●ペグ:ゴトーH.A.P.●コントロール:ボリューム、トーン、3ウェイ・トグル・スイッチ、キル・スイッチ、【ファズ・ファクトリー部】Stab、Comp、オン/オフ・スイッチ●ブリッジ:シャーラー2ピース●カラー:ドライ・サテン・ブラック
価格:346,000円

デジマートでこの商品を探す

KAMIHARAKO’S IMPRESSION:
どんなジャンルでも使える素直で良いギターですね。エフェクトのノリもすごく良い。

いろんなスイッチが付いたコントロール類に惑わされるかもしれないけど、このギター自体がどんなジャンルでも使える素直で良いギターですよ。ジャズっぽいフレーズを弾いても合いますね。ファズのスイッチを入れてみると激しい歪みサウンドなんですけど、倍音の出方がすごくキレイ。エフェクトのノリもすごく良いと思います。思わずキル・スイッチと合わせて使ってみたくなりますね。いろんなことができる可能性を秘めた1本だと思います。

Gordon Smith Guitars
GS-1

シングル/ハムバッカーを切り替えられるシンプルかつ質実剛健なモデル

 シンプルなルックスの1ピックアップ仕様モデル。ボディ材には、アコースティックやクラシック・ギターによく使われるシダーを採用、重量が非常に軽く、取り回しに優れている。ボリュームはプッシュ/プルになっており、素早くシングルコイルに切り替えられるのもポイント。ジャンルを問わず幅広い音作りが可能だ。また同ブランドには、SHレイアウトのGS-1.5、2ハムバッカー・レイアウトのGS-2もラインナップしている。

SPECIFICATIONS:
●ボディ:ソリッド・ブラジリアン・シダー●ネック:シダー●指板:ローズウッド●フレット:22●ピックアップ:ハンドワインド・タップド・ハムバッカー●ペグ:トラディショナルGSチューナー●コントロール:ボリューム(プッシュ/プル)、トーン●ブリッジ:ゴトー・ラップ・オーバー・ブリッジ●カラー:レッド
価格:128,000円

デジマートでこの商品を探す

KAMIHARAKO’S IMPRESSION:
歌いながら弾く人にもリード・フレーズでソロをとる人にもオススメできる“使えるギター”。

とっても乾いた良い音ですね。生鳴りもすごく大きいです。速いカッティングにも音がちゃんとついてくるので、軽いタッチで問題なく演奏できるのはうれしいですね。なにより軽い! ステージで暴れ回るようなプレイヤーにはバッチリ合うんじゃないかな(笑)。ライブでも活躍してくれると思う。1PUだけどプッシュ/プルで幅広い音が作れるから、歌いながら弾く人にも、リード・フレーズでソロをとる人にもオススメできる“使えるギター”ですよ。

Nash Guitars
T57

ビンテージを知り尽くしたルシアーによる素晴らしきニュー・オールド・ストック

 アメリカ・ワシントンに工房を構えるナッシュ・ギターズ。ルシアーであるビル・ナッシュは、長年にわたり楽器販売・修理改造を手がけてきた経験を生かした楽器作りで、多くのギタリストから厚い支持を得ている人物だ。本器は、新品ながら長年弾き込んできたビンテージの質感を持ったTLタイプ。太めのソフトVシェイプ〝BOAT︲NECK〟オプションを追加した1本だ。快適な弾き心地はもちろん、バランスのとれたトーンが素晴らしい。

SPECIFICATIONS:
●ボディ:アッシュ●ネック:メイプル●指板:メイプル●フレット:21●ピックアップ:ローラー●ペグ:クルーソン・タイプ●コントロール:ボリューム、トーン、3ウェイ・ピックアップ・セレクター●ブリッジ:ビンテージTLタイプ●カラー:ソニック・ブルー
価格:300,500円

デジマートでこの商品を探す

KAMIHARAKO’S IMPRESSION:
新品なのに長年弾き込んできたビンテージを手にしている感覚。文句なしに即戦力の1本です!

ネックががっしりしていて太いですね。ふくよかなトーンで音が太いね。新品なんだけど、長年弾き込んできたビンテージを手にしている感覚になりますね。すごい! これはオールマイティなギターですよ。弾く人を選ばないと思います。個人的にはカントリーやブルースみたいなルーツ系のフレーズが自然にこぼれ出てきちゃう。文句なしに即戦力の1本です!

Dean Gordon Guitars
Virtus #17

気鋭の若手ビルダーによる個性溢れるエレガントなギター

 新進気鋭のギター・ビルダー、ディーン・ゴードンが手がける独創的な1本。彼は14歳でギターの構築に興味を持つと、16歳でロジャー・サドウスキーに弟子入り、弱冠18歳で自身のブランドを立ち上げ、ニューヨークを拠点に精力的に活動している。この“ウィルトゥース”で特徴的なのは、ボディ下部に設けられた金属プレートだろう。弾き手の身体に絶妙にフィットするように湾曲されており、ボディ・バックに施されたコンター加工と相まって絶妙のフィット感を演出する。ハンドクラフトで丁寧に製作されたエレガントなギターだ。

SPECIFICATIONS:
●ボディ:メイプル(トップ)、マホガニー(バック)●ネック:メイプル●指板:ローズウッド●フレット:22●ピックアップ:ベアナックル・コールド・スウェット・ハムバッカー×2●ペグ:ヒップショット●コントロール:ボリューム、トーン、3ウェイ・トグル・スイッチ●ブリッジ:ヒップショット●カラー:Abyss
価格:455,000円

デジマートでこの商品を探す

KAMIHARAKO’S IMPRESSION:
まだ“誰かのモデル”って印象づけられていないから早い者勝ちだよ(笑)。

奇抜な見た目だけど、抱えた時に身体のラインに沿ってフィットするんですよ。弾いていて安心感がある。とても考えられたデザインだと思いました。音はキラキラしていて、コードを弾いた時の倍音が素晴らしくキレイ。空間系エフェクトと合わせたらすごく気持ちいいだろうなぁ。しかも弾きやすいのでテクニカルなプレイ・スタイルの人にもオススメです。これはまだ“誰かのモデル”って印象づけられていないから、早い者勝ちだよ(笑)。

Eastwood
La Baye 2x4 DEVO Signature Model

ヘッドからボディまで一直線! ボブ1号(DEVO)シグネチャーが限定品で登場

 ヘッドからボディまで一直線に伸びたストレート・ボディが目を惹くラ・ベイ2×4。DEVOのロバート・マザーズボウ(ボブ1号)の使用で有名なギターで、オリジナルは1967年に45本のみ作られたレア・モデルだ。本器はイーストウッドがパーツを含む細部をアップデートし、限定本数のみの生産で現代に蘇らせたトリビュート・モデルである。

SPECIFICATIONS:
●ボディ:バスウッド●ネック:メイプル●指板:ローズウッド●フレット:22●ピックアップ:デュアルEWカスタム・ハイ・アウトP-90×2●ペグ:ゴトー●コントロール:ボリューム×2、トーン×2、3ウェイ・トグル・スイッチ●ブリッジ:ビグスビーB-50●カラー:レッド
価格:98,000円

デジマートでこの商品を探す

KAMIHARAKO’S IMPRESSION:
音は正統派でまとまっています。この形状では右手を固定できないのでソロは弾きづらい(笑)。

これは……どう抱えたらいいんだろう(笑)……ストラップ付けてもいいですか?……高めのポジションだとかなりフィットしますね。バタヤン・スタイルで、流しで弾くのに合いそう(といって哀愁漂うフレーズを弾く)。これはハヤシ(POLYSICS)くん、似合いそうだな(笑)。音は意外にも正統派でまとまっていますね。歪みのノリも良いですよ。ただ右手を固定する部分がまるでないので、ソロは弾きづらいです(笑)。バタヤン・スタイルで固定しないといけないですね。

TOTAL IMPRESSION

見た目だけでなく音にも個性があって弾くフレーズがすぐに想像できた。

試奏を終えて

 ルックスが奇抜でカッコ良いというのはもちろんなんだけど、そこだけじゃない魅力が感じられましたね。どのギターも音に個性があったし、それぞれに合うジャンルやフレーズがすぐに想像できました。
 30年も王道であるストラトを弾き続けてきた身としては、今回試奏したギターに引き出される要素がすごくありましたね。ジャズな気持ちになったり、フォークを弾いてみたくなったり、クラシカルな速弾きだったり……音を出してみたことで自分の中に持っていたいろんな可能性が見えました。改めてギターっておもしろい楽器だな、と実感しましたね。

一番気になったモデルは?

 個人的にはファーノ・ギターズのJM6です。ストラトのシングルコイルには慣れ親しんでいたんですけど、このギターのP-90サウンドにはビックリしました。クランチ気味の音にセッティングして両手のタッチでニュアンス出していくとすごく表情豊かなギターが弾けると思う。汎用性がある音なので、フレーズの表現力がどんどん増しそう。ヘッドのデザインがカッコ良いのもいいね!
 あとディーン・ゴードンね。最初は弾きづらいかな?って思ったけど、抱えてみたらすごく身体にフィットしたんですよ。これも実際に弾かないとわからないポイントですよね。今は家にいながらなんでも手に入る時代だけど、ギターはとにかく楽器屋に足を運んで、気になったモデルは全部弾き倒す!! そうすることで“これだ!”って1本に出会えるはずなので、改めて手にとって音を出すことは大事なんだなと感じました。
 しかもあぽろんは交通費のキャッシュバック・キャンペーンもやっているんでしょ? ツアー・バンドは絶対に寄らないとダメだよね。これはうれしいよ!(編注:オリジナル輸入品を10万円以上購入した人を対象にエリア別で交通費半額をキャッシュバックしている)

SHOP INFORMATION

あぽろん長岡店・オススメの1本!

Phantom Guitar Works
PT6 / WH

 イアン・カーティス(ジョイ・ディヴィジョン)らの使用で有名なVOXのファントム。その個性的なシェイプに惚れ込んだビルダー、ジャック・チャールズがハードウェアやピックアップに至るほぼすべてを再設計し、USメイドで復刻したモデルだ。TLスタイルのファントム型やティアドロップ型のTeardrop Brian Jones (TDBJ)などもラインナップされている。

SPECIFICATIONS:
●ボディ:マホガニー●ネック:メイプル●指板:ローズウッド●フレット:22●ピックアップ:ファントム・シングルコイル・アルニコ(ケント・アームストロング・デザイン)×2●ペグ:ファントム・ビンテージ・スタイル●コントロール:ボリューム、トーン、3ウェイ・セレクター●ブリッジ:TLスタイル6way●カラー:ホワイト(写真)、ブラック、レッド、ライト・グリーン、サーモン、ライト・ブルー、他

デジマートでこの商品を探す

あぽろん長岡店・店舗情報

 今回取材で訪れたのは、新潟県長岡市に店を構える長岡店だ。先述した個性派ブランドの先鋭的なモデルを始め、ギブソンやフェンダー、フルアコまでバラエティに富んだ品揃えを誇っている。音楽教室やリハスタ、機材レンタルなど、プレイヤーをフル・サポートしてくれるだろう。
★今なら交通費半額キャッシュバック・キャンペーン中!7月31日まで! 詳しくはWEBをチェック!

〒940-0061 長岡市城内町3-2-3
TEL.0258-35-1289
FAX.0258-37-2473
ウェブサイト:http://www.apollonmusic.com/
デジマート店(WEBSHOP/長岡店):https://www.digimart.net/shop/4833/

ギター・マガジン 2016年6月号 絶賛発売中!

 本記事はリットーミュージック刊『ギター・マガジン 2016年6月号』の特集「上原子友康(怒髪天)と行く! ちょっとおもしろい楽器店・あぽろん探訪記」を転載しています。

【ギター・マガジン 2016年6月号 内容紹介
表紙:エリック・クラプトン
■Special Program
さぁ、クラプトンを語ろう。
■Featured Guitarists
The Steve Cropper Dictionary of STAX
スタックスのスティーヴ・クロッパー
~メンフィスより愛をこめて
■The Instruments 1
2016 Fender Frontline
~伝統を受け継ぐ新シリーズ
■奏法特集
指板に潜む魔法の音色
ハーモニクス活用術

and more...

ギター・マガジン 2016年6月号の詳細・購入はこちらから!
ギター・マガジン 最新号はこちらから!

このエントリーをはてなブックマークに追加

製品情報

ちょっとおもしろい楽器店あぽろん 長岡店 / 登録商品

デジマートでこの商品を探す

プロフィール

上原子友康(かみはらこ・ともやす)
84年に北海道にて怒髪天を結成、ほぼすべての楽曲を手がけるなど、プレイヤー/コンポーザーとして活躍。R&E(リズム&演歌)を体現した独自のロック・スタイルの中にあって、ロックからメタル、ジャズ、サンバといったワールド・ミュージックまでを貪欲に呑み込んだ上原子の多彩なギター・プレイは、楽曲を表情豊かに彩り、増子直純(vo)の歌声とともに唯一無二のロック・アンサンブルを響かせている。国内屈指のライブ・アクトとして観る者すべてを熱狂の渦に巻き込むパフォーマンスは必見だ。最新作は3月に発売された通算12枚目となるアルバム『五十乃花』。

人気記事RANKING

製品レビューREVIEW

製品ニュースPROUCTS