楽器探しのアシスト・メディア デジマート・マガジン

  • 特集

DEAN v.s. S7G 『IMGPヘビーメタル級王座決定戦』

DEAN, S7G

歴史ある老舗メタルギター・メーカーであり、数々の大御所アーティストからの信頼も厚いDEAN Guitars。一方、近年のプログレッシブ・メタル・ブームを支えるギアとして急成長を遂げ、若手メタル・ギタリストから熱い支持を得るStrictly 7 Guitars(S7G)。両ブランドとも楽器店が日本輸入総代理店を務め、国内でのプロモーションを行なっているが、このたび真のメタルギター王座をかけて雌雄を決することになった!!!! DEAN、S7G双方がお互いのラインナップ、アーティストで熱いバトルを繰り広げる今回の決定戦、公平な立場でデジマート・マガジンが開催しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

最終結果発表!(2017年2月)

 2017年1月31日をもって終了した、IMGPヘビーメタル級王座決定戦。その最終結果は……DEANが51%、S7Gが49%と、DEANが辛くも勝利した! なお、WEB投票結果はDEANが44%に対しS7Gは56%、イベント投票結果はDEANが58%に対しS7Gは42%と、両陣ともに譲ることなく、まさに押しつ押されつの様相となった。

IMGPヘビーメタル級王座決定戦 総合得票比率 最終結果(2017年2月)

IMGPヘビーメタル級王座決定戦 WEB投票得票比率 最終結果(2017年2月)

IMGPヘビーメタル級王座決定戦 イベント投票得票比率 最終結果(2017年2月)

 この結果をもって、第一回メタルギター王座にはDEANが君臨することとなったが、これだけ僅差だっただけにリベンジの可能性も……!? ともあれ、DEANとS7Gがメタルギター界に大きな爪痕を遺したには違いない。今後も両者の動向から目が離せない!

IMGPヘビーメタル級王座決定戦 開催概要

 DEAN、S7G双方のギターがクロサワ楽器、島村楽器の店舗をツアーしながら一定期間展示される。展示期間中には各会場でそれぞれのアーティスト達がプレイでバトルするぞ。ツアースケジュール、およびバトルイベント開催日は以下!

※すべて好評のうちに終了いたしました。ご参加ありがとうございました!

 この日程の他にも、イベントなどでバトルやV.S.展示が行なわれる事も予定されている。今後もぜひ更新情報をチェックして欲しい。また、ツアー商品のラインナップは毎回更新されるので、随時開催店舗のページをご覧いただきたい。期間中はデジマートでも購入が可能だ!

IMGPヘビーメタル級王座決定戦ポスター

決戦方法(※終了しました)

 IMGPヘビーメタル級ギター王座は、一般ユーザーからの投票で雌雄を決する。DEAN、S7Gのサウンド面やルックス、そのほか自分なりの理由から好きだと思う方に、以下から投票して欲しい!

IMGP投票所IMGP投票所はコチラ

 投票の結果は毎月このページで発表していくので、ぜひ勝敗の行方を見守っていただきたい! また、投票後にクロサワ楽器もしくは島村楽器の店頭で「IMGPで○○(メーカー名)に投票しました!」と伝えれば、DEANはDEAN Guitarsを日本に広めるべく結成されたプロモーション・ガールズ・ユニット"MELTY VENUZ"のトレーディング・カード、S7Gはブランド・オリジナル・ステッカーがもらえるぞ!!!!(※島村楽器ミュージックサロン店舗は対象外)

 詳しくは店舗に問い合わせてみて欲しい!

DEAN配布カード(※絵柄はお選び頂けません)

S7G配布ステッカー

イベント会場投票

 今回の決戦は、WEB投票とともにクロサワ楽器や島村楽器でのバトル・イベント会場でも投票が行なわれる。イベント会場での投票は1人あたり2票に相当!! もちろん各店のイベント会場で投票して頂いた方にも、それぞれのメーカーのカード or ステッカーをプレゼント。さらに、景品が当たる抽選会も実施される! メーカー・グッズがもらえるチャンス!!

 なお、IMGPの開始後に各メーカーを応援する連合軍が形成された!

【DEAN陣営】
DEAN GuitarsovaltoneLiveLineAudio Technica

【S7G陣営】
S7G320designYs BOXLine 6

 各社のサポートを得て行なわれる各地のイベントは盛り上がり必至。圧巻のプレイを現地で堪能し、好きなメーカーに投票だ!

イベント参加アーティスト

 各楽器店で開催されるイベントには、DEAN、S7Gを愛用するアーティストが参戦! メタリックなプレイを楽しみながら、どちらのメーカーに投票するか吟味せよ。

DEAN

 DEAN陣営からは以下のギタリストがイベントに参加予定!

ERIKA

 高校卒業後ギターを始め、バンド、サポート、レコーディング等での音楽活動を続け、現在も月4〜8本ペースでライブを行なう。のんびり屋でマイペースな性格とは裏腹な熱い全力ステージングが特徴。好きな奏法はタッピング。2015年3月より女性専門サポート・ミュージシャン・チーム『TheBackBand』の一員としても現在活動中。

小原莉子

 TVアニメ『SKET DANCE』からの企画として、全国のオーディションより誕生したスリーピース・バンド「The Sketchbook」のギタリストとして活動開始。趣味はコスプレ。2014年にテレビアニメ「それいけ!アンパンマン」のネコ美ちゃん役などで声優デビューする。2015年3月に「The Sketchbook」が解散し、現在は声優業をメインに活動している。

社 -yashiro-

 様々なバンドを経て、現在フリーランスのギタリストとして活動中。ジャンルにはとらわれず、LAGOON、Mary's Blood、森下玲可、東木瞳、歌謡NOTE(BIG BAND)等…多種多様。また、教則DVD『ゼッタイ弾ける!カッティング・ギター超入門』、『ギタリストのためのサウンド・システム構築の基礎知識』のインストラクターを務める。近年では海外遠征、SUMMER SONIC等様々なイベントに出演し、幅広く活動中。

Kaz(Vorchaos)

 17歳より独学でギターを弾き始め、松川純一郎に師事。ラウド系バンドと並行しJAZZ、BLUES等のセッションやレコーディングにも参加。それらと並行してLOUDNESSのベース・テックを4年間務め、2010年自身の音楽性の可能性を追求するべく「Vorchaos」を始動。大日本プロレスのテーマソングに採用されたりPS4用ゲーム「LET IT DIE」の音楽コラボ企画にも参加したりと精力的に活動中。

Yuichiro Szk

 KISSの影響でギターを始め、高校卒業後は山本恭司氏に師事。数多くの一流ミュージシャンとのセッション経験を持ち、それを生かしたサポート活動や、大物ミュージシャンをゲストに呼んだ「SZK PROJECT」等で活躍。また、18歳の時に「なりきり!マイケル・シェンカーコンテスト」で優勝し、それ以来 Dean Guitarを愛用。現在は様々なミュージシャンとのセッション活動に併せて、同メーカーのデモンストレーション等も行なっている。



S7G

 S7G陣営からは以下のギタリストがイベントに参加予定!

勝乗貴志(CYCLAMEN)

 2013年10月にはドイツで開催されるEuroblastに出演し、2014年2月にPeriphery来日時の単独公演をサポート。3月にはUK Tech metal fest、Hummer festを含む3週間に及ぶイギリス・ツアーを敢行。 最近ではHer Name In Blood、New Breedにサポート・ギタリストとして参加、SikTh来日公演でのサポート・アクトを務めるなど精力的に活動中。

高尾真之(CYCLAMEN)

 2014年2月のPeriphery単独公演からCYCLAMENにサポート・ギタリストとして参加。2015年のUK tech metal festを含むヨーロッパ・ツアーから正式メンバーとして加入した。

KENT(SALTY DOG)

 ノルウェー人女性ボーカルINGERをフロントに擁する“Emo/Metalcore/Screamo/Electro+神メロディー”バンド、SALTY DOGのギタリスト/プログラマー。テクニカルからEDMまで幅広いジャンルをバックグラウンドに持つ。RED BULL LIVE ON THE ROAD 2015にて数々の予選を勝ち抜き、SUMMER SONIC 2015に出演。その後、決勝の舞台であるOZZFEST JAPAN2015にも出演と、飛ぶ鳥を落とす勢いのSALTY DOGを牽引するメンバーの一人。

lin(ABSTRACTS)

 ギタリスト、ABSTRACTSのコンポーザー。ABSTRACTSは、テクニカルなリズム隊にキャッチーでメロディアスなサウンドをミックスしたスタイルを得意とする日本出身のプログレッシブ・メタルコアバンド。結成してまもなく、新人アーティストとしては異例の速さでレーベルViViXと契約。2014年10月15日に初作品となる、Self-Titled Albumを全国リリースした。

mi-ya

 大阪発ガールズ・メタルコア・バンド、a DROP OF JOKER(2016年4月解散)のギタリストとして活動。 7弦、8弦を使用したヘヴィなリフとメロディアスなフレーズで魅了する。SIAM SHADEのベーシスト、NATCHINが2014年からスタートさせた21gでもギタリストとして活躍中。現在はソロ・アーティストとしても精力的に活動を行なっている。

メーカー紹介

DEAN Guitars

DEAN GUITARS

 1976年に設立。今年40周年を迎え、時代の流れと共に個性的で且つ独創的なモデルを世界中に数々送り出して来ているブランドである。あの「マイケル・シェンカー」や「ウリ・ロート」といったロック・レジェンドからも愛用されており、近年では「デイヴ・ムステイン」「マイケル・アモット」といった数え切れない程のロック・スター達から支持され続けている。また、ハイテクニカル・ギタリストである「ラスティ・クーリー」や「マイケル・アンジェロ」らのプレイも支えている。 当時から変わらぬオリジナリティ溢れるシェイプはもちろん、最近ではトラディショナルなスタイルまで世界中のプレイヤーを虜にするギアである。
Official Site→http://deanguitarsjp.com/

Strictly 7 Guitars(S7G)

Strictly 7 Guitars(S7G)

 ここ数年の間、エレキ・ギター、特に7弦を越える多弦ギターの選択肢を広げるのに最も貢献したギターのひとつと言われているのが、このStrictly 7 Guitars──通称「S7G」である。2007年に創業し、米国オハイオ州メダイナの工房でハンドメイドにより作製されるその製品群は、一貫して身体理学とトラディショナルな木工技術の絶妙な配合により、弾きやすさと“音楽的”造型を両立させる次世代ギアとして注目を集めている。
Official Site→http://www.shimamura.co.jp/s7g/index.html

このエントリーをはてなブックマークに追加

製品情報

オススメRECOMMEND

    人気記事RANKING

    製品レビューREVIEW

    製品ニュースPROUCTS