楽器探しのアシスト・メディア デジマート・マガジン

  • 特集
  • 使い方∞の“カホン専用”マイク&音源

Roland EC-10M feat. 田中倫明、朝倉真司

Roland

  • 撮影:八島 崇(製品写真除く)

2016年に発表されたローランドの世界初となるELCajon(エレクトロニック・レイヤード・カホン)=EC-10に続き、“カホン専用”のマイク・プロセッサー=EC-10Mがリリース! サウンド・ホールに専用クリップ・マイクを取りつけ、カホン本来の音はもちろん、内蔵音色を重ねて鳴らすことが可能になるというもので、どう使うかは叩き手次第。そんな∞(無限大)の可能性を秘めたEC-10Mをプロ・パーカッショニストの田中倫明、朝倉真司にレポートしてもらったリズム&ドラム・マガジン2016年11月号のclose up!企画「Roland EC-10M」をウェブ版で掲載!

このエントリーをはてなブックマークに追加

“カホン専用”マイク&音源 Roland EC-10M

デジマートでこの商品を探す

▲専用クリップ・マイク

▲キック・トリガーは2台まで接続可能。フット・ボタンA/Bに割り当てられているレイヤー音色を鳴らすことができる。KT-10、KT-9、KD-7などのコンパクトなモデルがオススメ。

▲2系統のアウトプットを装備。マイクで拾ったカホンの音と内蔵音色を独立して出力できるので、PA側でも音のバランスを調整できる。

田中倫明

演奏にすごく可能性が広がる。

パワーのあるアンサンブルでも使ってみたい。

朝倉真司

デジタルな感じに、ソロで、曲の一部分で、

“バリエーション”にすごく可能性があると思う。

オフィシャル動画で実力をチェック!

本企画全編のPDFダウンロードはこちらから!

本記事はリズム&ドラム・マガジン2016年11月号にも掲載されています。

●リズム&ドラム・マガジン2016年11月号の購入はこちら!

■表紙特集本記事はリットーミュージック刊『リズム&ドラム・マガジン2016年11月号』のclose up! 企画「Roland EC-10M」を転載しています。

●リズム&ドラム・マガジン最新号はこちら!

このエントリーをはてなブックマークに追加

製品情報

Roland / EC-10M

価格:オープン

【スペック】
●音色キット数:16●レイヤード音色種類:2(ハイ、ロー)●コントロール:<トップ・パネル> POWER スイッチ、(MIC)COMPRESSORつまみ、(MIC)VOLUMEつまみ、(ELECTRONIC)THRESHOLD つまみ、(ELECTRONIC)VOLUMEつまみ、MODE SELECTボタン、Aボタン、Bボタン<左側面> MIC GAINつまみ、ENHANCEスイッチ●インジケーター:キット番号●接続端子:TRIGGER INPUT 端子(TRS 標準タイプ)、MIC INPUT 端子(ステレオ・ミニ・タイプ/専用マイク)、MIC/MIX OUTPUT 端子(MONO・標準タイプ)、ELECTRONIC OUTPUT端子(MONO・標準タイプ)、DC IN端子●電源:ACアダプター(DC5.7V)、充電式ニッケル水素充電池(単4形)×4●消費電流:150mA●連続使用時の電池の寿命:約5時間(電池の仕様、容量、使用状態によって異なります)●外形寸法:175(幅)× 135(奥行き)×55(高さ)mm●質量:500g(電池含む)●付属品: 取扱説明書、「安全上のご注意」チラシ、AC アダプター、クリップ・マイク、保証書、ローランド ユーザー登録カード●別売品:キック・トリガー(KT-10、KT-9、KD-7)、ステレオ・スプリット・ケーブル(PCS-31L)
【問い合わせ】
ローランドお客様相談センター TEL:050-3101-2555 https://www.roland.com/jp/
デジマートでこの商品を探す

プロフィール

田中倫明
Profile●たなかみちあき:1959年生まれ。19歳でBread & Butterのサポートでデビュー。松岡直也グループ在籍時にはモントルー・ジャズ・フェスティバルに出演、自身のバンド“コンフント・ミチアキーノ”ではキューバ・モザンビーケ25周年フェスに国賓として招かれる。現在は角松敏生をはじめ、ポップス、ラテン、ジャズとジャンルを問わず活躍中。昨年、自身の名義でアルバム『ORACION』をリリースした。

朝倉真司
Profile●あさくらしんじ:1971年生まれ。大学在学中にLOVE CIRCUSにパーカッションで参加し(その後ドラムもプレイ)、96年にデビュー。自身が参加するヨシンバ、“Asoviva!”での活動の他、一青窈、森山直太朗、スネオヘアー、ハシケン、リクオ、岸谷香、松尾清憲、いきものがかり、秦基博、レキシ、中田裕二などのライヴ/レコーディングに参加、ドラマー&パーカッショニストとして活躍中。

人気記事RANKING

製品レビューREVIEW

製品ニュースPROUCTS