楽器探しのアシスト・メディア デジマート・マガジン

  • 特集
  • 大定番マルチ・エフェクターが操作性と音質を向上してリニューアル!

是永亮祐(雨のパレード)meets ZOOM B3n

ZOOM/B3n

2011年に発表されるや、トップ・プロもレコーディング/ライブで活用するサウンド・クオリティの高さが話題となり、瞬く間にベーシストの定番ギアとなったベース用マルチ・エフェクター、ズームB3。コンパクトな筐体に多彩な機能を詰め込んだ同機を操作性と音質の両面においてさらにブラッシュアップし、新たな標準機となり得るポテンシャルを秘めたB3nが登場した。今回は、日頃から先代機であるB3を愛用しているという雨のパレードの是永亮祐を試奏者に迎え、この新定番機の実力に迫った。

このエントリーをはてなブックマークに追加

是永亮祐(雨のパレード)× ZOOM B3n

是永亮祐 (雨のパレード) by the courtesy of Speedstar Records / Victor Entertainment

※動画で使用したオリジナルのエフェクト・パッチを配布中! 詳細はページ下部「Special Feature」へ↓↓↓

ZOOM B3n
あらゆるシチュエーションでベーシストの想像力を支える!

 2011年に発表され、瞬く間にベーシストの定番となったZOOMのマルチ・エフェクターB3。複数のエフェクターを組み合わせた“パッチ”を切り替えて使用する従来のシステムではなく、3つのディスプレイを備えコンパクト・エフェクターが3つ並んだようなイメージのユーザー・インターフェースを持ち、3つのエフェクターを個々にオン/オフ可能というB3は、その直感的な操作性と、レコーディングをB3のみで完結させてしまうというプロ・ベーシストもいるほどの高音質サウンドにより大旋風を巻き起こした。
 それほどまでに完成度の高かったB3だが、同時使用エフェクト数が3つであることや、バンクの選択にはふたつのフットスイッチを同時に踏まなければいけないといった部分に不満を持つベーシストもいたようで、そういった点を改善したうえで、さらなる音質の向上も実現して登場したのがB3nである。
 B3nには70種類のエフェクトが搭載され、そのなかには、今をときめくダークグラスエレクトロニクス製品といった最新人気モデルや、UREI 1176LNなどのレコーディング・スタジオ定番コンプレッサーのモデリングも含んでいる。さらに、アンペグやフェンダー、アギュラーなど5種類の定番アンプ、5種類のキャビネットのモデリングも搭載し、ツイーターを備えたキャビネットはツイーターの効き方まで調整可能で、より細やかな音作りが可能だ。これらのアンプ/エフェクトを最大7個まで、各エフェクトの並びも自由に入れ替えて使用することができる。なお、ZOOMのウェブサイトから無料でダウンロード可能な“Guitar Lab”アプリケーションを使えば、今後追加されるさまざまなエフェクト/パッチを、無償で手にすることができるというのも嬉しい点だ。
 操作性に関しては、新たに追加された3つのフットスイッチによりバンクの切り替えができるようになったほか、3つ以上のエフェクトを使用した際のディスプレイに表示されるエフェクトのスクロールも可能で、より直感的に進化。ライブでの使い勝手が良くなり、サウンドの作り込みやすさも向上している。そのほか、ルーパー機能やチューナー機能、リズムマシン機能なども先代に引き続き内蔵し、ソロ・パフォーマンスや自宅練習でもその力を遺憾なく発揮する。まさに、新たな定番としてB3ファンはもちろん、全ベーシスト要注目のモデルだ。

筐体手前に3つ配置されたバンク/スクロール・スイッチとモード切り替えスイッチにより、ライブでの操作性が格段に向上した。

FS1〜FS3スイッチは、各エフェクトを個別にオン/オフできるほか、特殊機能が割り当てられているエフェクトの機能オン/オフを司る。

ズームのウェブサイトから無料でダウンロード可能な“Guitar Lab”アプリ。今後さまざまなエフェクト/パッチが追加される予定で、それらを無償で手にすることができる。

SPECIFICATIONS
●エフェクト・タイプ:80(70エフェクト、5アンプ、5キャビネット) ●同時使用エフェクト:7 ●パッチ・ユーザー・エリア:150 ●入出力端子:インプット、AUXイン、アウトプット(R)、アウトプット(L/MONO/PHONES)、コントロール・イン、USB ●電源:DC9V ●外形寸法:234(W)×181(D)×58(H)mm ●重量:1.28kg ●付属品:ACアダプター ●価格:¥22,000

デジマートでこの商品を探す

是永亮祐オリジナル・セッティング
〜DRIVE SOUND〜

■Drive01 Dark Pre

【Dark Pre】ダークグラスエレクトロニクスMicrotubes B7Kのモデリング。

 すごくカッコいい音ですね。昔はいろんな歪みを試していたんですけど、あまりしっくりくるものがなくて。これは自分が求めていた音に近いです。ダークグラスのアンプを弾いたことがあるんですが、再現性はかなり高いと思いますね。

Drive02 VooDoo-B + Bass OD + Dark OD

【VooDoo-B】ロジャー・メイヤーVOODOO- BASSのモデリング。【Bass OD】ボスODB-3のモデリング。【Dark OD】ダークグラスエレクトロニクスMicrotubes B3Kのモデリング。

 僕は亀田(誠治)さんが大好きなので、VOODOO-BASSのモデリングは本当に良いですね。良い太さを持って、バンドでも埋もれない音が出る歪みというイメージです。今回は違いがわかりやすい3種類を切り替えて弾いたんですけど、サンズアンプやMXRのほか、デジタルっぽい歪みも入っていてバリエーションが豊か。わざわざたくさんのエフェクターを買わなくてもB3nだけで充分です。

Drive03 BaFzSmile + Ba Detune + Ba Octave

【BaFzSmile】ファズ・フェイスのモデリング。【Ba Detune】わずかに音程をズラした音を混ぜるコーラス。【Ba Octave】原音に1オクターブ下の音を加える。

 これは雨のパレードの「Change your mind」という曲で使っているサウンドを再現しました。普段、僕はB3を使っていますが、ほぼほぼ同じような音が作れましたね。BaFzSmileは好きで、普段からけっこう使っています。オクターバーもB3のものとは質感が違っておもしろいなって思いました。デチューンもよく使っていて、歪みにコーラス効果を加えることで曲の色付けになるんです。

是永亮祐オリジナル・セッティング
〜MODULATION SOUND〜

■Gazr Delay + Plate + ReverseDL + St Ba GEQ + Delay

【Delay】最長4000msのディレイ。【Plate】プレート・リバーブ。【ReverseDL】最長2000msのリバース・ディレイ。【St Ba GEQ】7 バンドのステレオ・グラフィックEQ。※本パッチはプリセット・パッチ。

 普段はあんまりプリセット・パッチを活用することはないんですが、これは何を弾いてもカッコいいパッチです。シューゲイズ・サウンドというか。コード・プレイが合いますし、コードを弾きつつ単音で動いたり、6弦ベースのハイCとかの高いほうを混ぜたりしても、めっちゃキレイで良いですね。ハーモニクスを混ぜたりすると美しい音がして、ずっと弾いていられます。

Mod01 AnalogDly + Ba Detune + PitchSHFT + Splitter

【AnalogDly】最長4000msのアナログ・ディレイ。【Ba Detune】わずかに音程をズラした音を混ぜるコーラス。【PitchSHFT】ピッチ・シフター。【Splitter】信号をハイとローに分割し、ミックス割合を調整する。

 僕たちの「stage」という曲のイントロやサビで使っている音の再現です。B3に入っているのはモジュレーション・ディレイなんですけど、アナログ・ディレイとデチューンでそれっぽくしてみました。ピッチ・シフターで上のほうをちょっとだけ出して、広がりを出しています。スプリッターを入れると音がちゃんとまとまって、“良い音”になるというか、音がすごく締まりますね。

Mod02 BaMnPitch + Spring + BaMnPitch

【BaMnPitch】ベースの帯域に適した、単音弾き専用のピッチ・シフター。【Spring】スプリング・リバーブ。

 ピッチ・シフターのBaMnPitchは、普段からめちゃくちゃ使ってます。個人的に、5弦ベースのローBはあんまりバンドに合わなかったんですが、BaMnPitchで下げると、自分の求めていた音になりました。高いほうも低いほうも本当にキレイに出るし、ちょっと音程が怪しいなってときには、Fineというパラメーターで微調整すればキレイな音になるので、すごく使い勝手が良いですね。

Mod03 Z-Syn + Spring + BaMnPitch + Ba Detune

【Z-Syn】アナログ・シンセのようなサウンド。Waveパラメーターで、波形の種類をSAWとSQRの2種類を選択できる。【Spring】スプリング・リバーブ。【BaMnPitch】ベースの帯域に適した、単音弾き専用のピッチ・シフター。【Ba Detune】わずかに音程をズラした音を混ぜるコーラス。

 アナログ・シンセ的なZ-Synに、大好きなスプリング・リバーブをかけて、BaMnPitchで音程を下げ、デチューンをかけた、“神聖な音”というイメージです。スプリング・リバーブ、BaMnPitch、デチューンの組み合わせは、ライブでも使っていたんですが、そこにシンセをかけるとおもしろい音になりました。これはシンセの種類を変えるだけでもいろんなバリエーションが出ますよ。

是永亮祐オリジナル・セッティング
〜AMP SOUND〜

Amp01 SMR400 + SMR4x10TW + LMT-76

【SMR400】SWR SM-400のモデリング。【SMR4x10TW】10インチ4発とツイーターを装備したSWR GOLIATHのモデリング。【LMT-76】UREI 1176LNのモデリング。

 SWRアンプのモデリングです。SWRは昔使っていたスタジオに置いてあって使っていたんですけど、再現性はすごく高いと思います。しかも、このキャビネットのモデリングの“DYN57”というパラメーターで、ツイーターのバランスもいじれるんですよ。こういったアンプでは、そういった高い音の感触が大事になってくるので、そこがいじれるのは本当に良いですね。

Amp02 AG 750 + AG4x10TW + LMT-76

【AG 750】アギュラーDB750のモデリング。【AG4x10TW】10インチ4発とツイーターを装備したアギュラーGS410 のモデリング。【LMT-76】UREI 1176LNのモデリング。

 アギュラーのモデリングも独特のミッドの高級感というか、良い丸さみたいなところがちゃんと出ています。あと、このアンプ・モデリングの演奏では2パターンともLMT-76を入れているんですが、これをオンにすることによって音がまとまるというか、芯のある、ちゃんと抜けるけど圧もある音になって。バンドでも埋もれない音になるのですごいなと思います。

Korenaga's Total Impression

新しい出会いもあるし、組み合わせ次第では無限の可能性がある。

 操作性に関しては、B3から抜群でしたが、新しいフットスイッチがついたことで、さらに完璧になりましたね。あと、B3だと3つまでしか並べられなかったエフェクトが、7個まで並べられるようになって、それをフットスイッチで簡単にスクロールできてポンポン切り替えもできるっていうのは、本当に便利だと思います。
 B3シリーズの歪みって、デジタルのモデリングなんだけど、ちゃんとアナログっぽい質感も出してくれるし、かといってアナログすぎもしない、ちょうどいい按配なんです。音作りも簡単で、ノブを回すだけで良いし、パッと見でどのつまみがどのパラメーターかもわかりやすい。僕は普段はあんまりプリセット・パッチを活用しないんです。やっぱり、自分が作ってないものを使うと負けた気になるというか(笑)。それだけプリセットのクオリティが高い。気に入ったプリセットを見つけたら、ここはもうちょっとこうしたほうが自分らしいなっていじっていくことが多いですね。
 マルチの魅力って、文字どおりマルチなところ。自分が使ってこなかったエフェクターもいっぱい入っていて、例えば辞書みたいな感じで、ある言葉を引いているときに、別の言葉を見つけたっていうような思いがけない出会いがある。このエフェクターなんだろうって使ってみたら、めちゃくちゃおもしろかったり。僕はもともとエフェクターには疎くて。でも、B3を薦められて使ってみたら、本当にひとつひとつの音がしっかりしていて、組み合わせ次第では無限の可能性があると思ったんです。その組み合わせがさらにたくさんできるようになったっていうのが、このB3nで、本当に素敵だと思います。

Special Feature
是永亮祐(雨のパレード)特製オリジナル・パッチ配布中!

 現在ZOOMのホームページでは、是永亮祐が制作し、動画でも使用しているオリジナル・パッチを配布中! 以下のURLにアクセスして、是永のシグネチャーB3nサウンドをゲットしよう!

www.zoom.co.jp/ja/B3n#downloads

※各パッチは、便宜上「Drive01」「Drive02」「Drive03」「Mod01」「Mod02」「Mod03」「Amp01」「Amp02」という名称を付けています。

ベース・マガジン 2017年6月号発売中!

bassmag_1706.jpg 本記事は、リットーミュージック刊『ベース・マガジン 2017年6月号』の特集記事を転載したものです。そのほか表紙巻頭では、ソロ・デビュー20周年を迎えたJを大特集し、その歩みと現在の心境を語るインタビューを掲載。そのほかにも奏法特集「ポール・マッカートニー流フレーズ構築術」や、Jのソロ・デビュー・イヤー=1997年のヒット曲「BURN」(THE YELLOW MONKEY)、「Wake Me Up!」(SPEED)、「MajiでKoiする5秒前」(広末涼子)のベース・スコアなどを収めた、注目の1冊となっています。ぜひチェックしてみてください!

このエントリーをはてなブックマークに追加

製品情報

ZOOM / B3n

価格:¥22,000 (税別)

【スペック】
●エフェクト・タイプ:80(70エフェクト、5アンプ、5キャビネット) ●同時使用エフェクト:7 ●パッチ・ユーザー・エリア:150 ●入出力端子:インプット、AUXイン、アウトプット(R)、アウトプット(L/MONO/PHONES)、コントロール・イン、USB ●電源:DC9V ●外形寸法:234(W)×181(D)×58(H)mm ●重量:1.28kg ●付属品:ACアダプター
【問い合わせ】
ズーム TEL:0570-078206 http://www.zoom.co.jp
デジマートでこの商品を探す

プロフィール

是永亮祐
これながりょうすけ●1989年5月6日生まれ、大分県出身。高校時代にベースを始める。音楽専門学校を卒業後、2013年に東京で雨のパレードを結成。2016年3月に『New generation』でメジャー・デビューする。今年3月にメジャー2ndアルバム『Change your pops』を発表し、9月からは全国7ヵ所を回る全国ツアーを開催予定だ。

人気記事RANKING

製品レビューREVIEW

製品ニュースPROUCTS