楽器探しのアシスト・メディア デジマート・マガジン

  • 製品ニュース

【Meris/MERCURY7、Ottobit Jr.】要注目新興ブランドが放つ高品位リバーブ&ビット・クラッシャー!

Meris/MERCURY7、Ottobit Jr.

このエントリーをはてなブックマークに追加

 strymonやLine 6に在籍経験のあるスタッフにより設立された、新興エフェクター・ブランドmeris。これまでAPI500モジュールを中心にリリースしてきたが、その人気モデルがペダル・エフェクター「MERCURY7」「Ottobit Jr.」となって新登場した。

 MERCURY7はAPI500シリーズと同じアルゴリズムを詰め込んだ、超低ノイズ設計の高品位リバーブ。クオリティの高いアナログ回路により美しい倍音を再生するうえ、モジュレーションやオート・スウェルまでカバーしている。ポイントはSWELLスイッチの上部に搭載されたALTボタンの存在。各ツマミは表記されている機能のほかに、もうひとつの役割を担っており、このボタンを押しながら各ツマミを回すことで別のパラメータを設定することが可能だ。例えば残響音の減衰の長さを設定するSPACE DECAYは、残響音が始まるまでの時間を設定するPredelayになり、モジュレーションの深さを設定するModulateは、モジュレーションの速度を設定するMod Speedになるなど、かなり細部まで音作りを追い込める。入出力もポイントで、インプットはギターとシンセなどを使い分けられるよう、ライン・レベルの切り替え可能なインプットを搭載(TRSステレオ端子対応)。

MERCURY7

MERCURY7

 Ottobit Jr.は同様にMeris製のアルゴリズムを搭載した、シーケンサー内蔵ビット・クラッシャー・ペダルだ。サンプル・レートは48Hzから48kHzまで、ビット深度は1ビットから24ビットまで変更可能。さらにシーケンサーの回数(1/2/4/8/連続)や速度(1〜128倍速)も調整できるので、超個性的なサウンドまでクリエイトできる。また、リング・モジュレーターやエンベロープ・フィルターなどを接続して、エクスプレッション・ペダルやMIDIでコントロールできるので、さまざまなシチュエーションで無数の使い方を実現。ちなみに、こちらもMERCURY7と同様にライン・レベルの切り替え可能なインプットを搭載している(TRSステレオ端子対応)。

Ottobit Jr.

Ottobit Jr.

このエントリーをはてなブックマークに追加

製品情報

Meris / MERCURY7

価格:オープン

【発売日】
2017/5/21
【問い合わせ】
ミュゼットジャパン TEL:03-3526-6298 http://www.musette-japan.com
デジマートでこの商品を探す

Meris / Ottobit Jr.

価格:オープン

【発売日】
2017/5/21
【問い合わせ】
ミュゼットジャパン TEL:03-3526-6298 http://www.musette-japan.com
デジマートでこの商品を探す

オススメRECOMMEND

人気記事RANKING

製品レビューREVIEW

製品ニュースPROUCTS