楽器探しのアシスト・メディア デジマート・マガジン

  • 連載
  • 【連載】RYOGA NAVI リョウガ・ナビゲーション powered by 島村楽器

日本の新ブランドからオリジナル・デザインのギターが登場! RYOGA / HORNET-T3V

RYOGA / HORNET-T3V

ライブ・パフォーマーの負担を軽減するため、動きやすく、弾きやすい“現場主義/ライブ主義”の楽器作りを標榜する日本の気鋭ギター・ブランド、リョウガ。余計な装飾を排して作りと弾き心地にこだわったプロダクトは、品質とサウンド、そして価格のバランスが取れたメイド・イン・ジャパンならではの完成度を持っている。今回ご紹介するのは一見伝統的なデザインの中にも独自性と革新性を持ち合わせた、HORNET-T3V。リョウガのロゴ・デザインに取り入れられている“スズメバチ”の名を冠する、まさにRYOGAを代表するモデルだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
デジマートでこの商品を探す

シンプルな構造ながら多才なサウンドが楽しめるギター
RYOGA / HORNET-T3V

 今回ピックアップするのは“HORNET”という、スズメバチの名を冠するRYOGAの核となるモデルだ。628mmスケール/22Fのマホガニー・ネックにマホガニー・ボディのコンビネーション。セット・ネックのデザインに注目すると、ジョイント部の面積を増やしつつ、フロント面のカッティングでハイ・ポジションでのプレイアビリティとフラット・トップのモデルにありがちな平坦なルックスにアクセントを加えているのがポイント。ボディ・シェイプのデザインは、実際に本器を抱えた際の収まりが良く仕上がっていながらも、オリジナリティを感じさせてくれる。サウンドはサステインの効いたセット・ネックならではのもので、ストロークの心地良さは、いわゆるJ-POPやビートの効いたバンド・サウンドにもよくマッチするだろう。

RYOGA / HORNET-T3V(TPI)

 エレクトリック関係もシンプルでありながら、現場からのフィードバックをうまく反映させている印象。フロント側はシングルコイルをダイレクト・マウントし、リア側はエスカッション・マウントされたハムバッカー・ピックアップだ。コントロールは各ピックアップのボリュームとトーン、そして3ポジションのトグル・スイッチ。使い勝手はもちろん、一方のボリュームを絞りセレクターを切り替えることで得られる“スイッチング奏法”や、シンプルなセットアップで多彩な表現を求めるプレイヤーには最適だろう。

ピックアップはエスカッション・マウントされたハムバッカー(リア)と、ダイレクト・マウントされたシングルコイル(フロント)を搭載

ハイ・ポジションでのプレイアビリティを向上させるために、なめらかにカットされたジョイント部分

コンター部分も体にフィットしやすいように丁寧な処理が施されている

ペグはロック式のものを採用している

628mmのスケールと22Fのフレットを採用。独特のポジション・マークにも注目だ

6連サドルとアーム付きのブリッジを搭載しており、細かい調整やプレイも可能

ライブ・パフォーマーの要望を形にした抜群のプレイヤビリティ

 フロント側のサウンドは“スピード感”や“タイト”といったワードを連想させる。ジャキっとした芯のある音色で、いわゆるブルース系シングルコイル・サウンドの柔らかさというよりは、パワーのあるテレキャス感がある。フロント・ピックアップはミッド〜ハイ・レンジにかけての存在感がある印象。エスカッション・マウントにすることで若干の鳴り感/エアー感をプラスしているのがマニアックだ。両ピックアップのミックスはやはりテレキャス・ライクで、リズム・ギターやアルペジオに最適だろう。
 まさにバンドマン、ライブ派の皆さんが求める“シンプルで良いギター”の要望を形にしたギターだと言える。動画でそのポテンシャルを確かめてみてほしい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

製品情報

RYOGA / HORNET-T3V

価格:¥245,000 (税別)

【スペック】
●ボディ:マホガニー ●ネック:マホガニー/メイプル/マホガニー ●スケール:628mm ●フレット:22 ●ピックアップ:VANZANDT ROCK(フロント)、VANZANDT TRUBACKER-HOT 4C(リア)●ブリッジ:ゴトー510TS-BS1 ●ペグ:ゴトーSG301-MGT/P4N/C ●カラー:TPI、TPW
【問い合わせ】
島村楽器商品開発事業部 TEL:03-3613-4160 https://www.ryogaguitars.com
デジマートでこの商品を探す

プロフィール

村田善行(むらた・よしゆき)
ある時は楽器店に勤務し、またある時は楽器メーカーに勤務している。その傍らデジマートや専門誌にてライター業や製品デモンストレーションを行なう職業不明のファズマニア。国産〜海外製、ビンテージ〜ニュー・モデルを問わず、ギター、エフェクト、アンプに関する圧倒的な知識と経験に基づいた楽器・機材レビューの的確さは当代随一との評価が高い。覆面ネームにて機材の試奏レポ/製品レビュー多数。

人気記事RANKING

製品レビューREVIEW

製品ニュースPROUCTS