楽器探しのアシスト・メディア デジマート・マガジン

  • 製品ニュース

【GVIDO】書き込みやブックマークを共有可能な、世界初の2画面電子ペーパー楽譜専用端末が発売決定!

テラダ・ミュージック・スコア / GVIDO DMS-W1

このエントリーをはてなブックマークに追加

 山野楽器が、テラダ・ミュージック・スコアと提携。テラダ・ミュージック・スコアが開発し、VAIOが設計・製造した世界初の2画面電子ペーパー楽譜専用端末「GVIDO(グイド)」を、この秋より店頭独占販売する運びとなった。ちなみに「GVIDO」というネーミングの由来は、11世紀初頭に五線譜の礎を考案したとされるGuido d’Arezzo(グイード・ダレッツォ)氏へ敬意を表して、とのこと。

 操作性や軽さなど、高い完成度を持つ楽譜専用端末「GVIDO」は、プレイヤーの演奏スタイルを大きく変えるほどのインパクトが期待できる画期的な製品と言える。ハードそのものの魅力に加え、楽譜配信サイトの充実も予定。世界に先駆け、まずは日本で9月17日(日)より先行展示および予約受付を開始、10月10日(火)から販売を開始する。先行展示は銀座山野楽器 本店にて、予約受付は銀座山野楽器本店およびオンラインショップのGVIDOストア(9月17日~)および山野WEBにて。なお、銀座山野楽器 本店では10月31日(火)まで、1F店頭をはじめ3F楽譜フロア、5F管楽器フロアでも「GVIDO」を展示する。また、9月17日(日)より10月9日(月・祝)までの予約受付期間の土日祝日は、銀座山野楽器 本店1F店頭で著名アーティストによる「GVIDO」を使用したライブを開催。詳しくは、GVIDO特設サイトをチェックしてほしい。

 GVIDOサービス全体としては、電子楽譜の管理に加えて、複数書き込みやブックマークなどを保存して登録メンバーと共有できる“My Library”と、さまざまな出版社からGVIDO端末用に最適化された電子楽譜や、専用端末、純正アクセサリーの販売を行う“GVIDOストア”で構成(電子楽譜販売や共有などの一部サービスは12月1日開始予定)。GVIDO端末「DMS-W1」は、見開きA3判サイズという大型2画面表示により、紙の楽譜とほぼ同じサイズで、反射にも強く、強い照明や明るい屋外でも見やすい画面を実現している。さらに、筐体はカーボンファイバーで、フラット・ヒンジにより厚さ6mm、重さ約660gの薄型軽量化を実現。譜面台からの落下などに対しても強い耐久性を持つ。また、屋外で使用しても強風で譜面がめくれることはない。そしてページをめくる際に音が出ることもないため、レコーディングにも最適だ。3時間の充電で3日間使用できる(※1分ごとに100ページをめくった場合)という点も心強い。楽譜のめくり方は、端末のタッチスイッチを使用。タッチスイッチは3か所あり、割り当てを変更することもできる。ページ進行をカスタム設定(演奏に合わせて/繰り返し/スキップ、など)したり、次のページを先行して表示する先読み設定も可能。楽譜への書き込みに関しては、付属のスタイラスペンによって2画面に書き込みと消去ができる。書き込みは最大100レイヤーで保存可能で、GVIDOサービスを介して共有もできる。さらに、ペンは太さや濃さも変えることが可能で、白ペンにより修正も可能(ペンの消しゴム機能によりMENUを呼び出さなくても直接消去できる)。

 楽譜の取り込み方法に関しては、PDF形式の電子楽譜を端末に取り込むことが可能。GVIDOストアで購入した電子楽譜は、GVIDOサービス経由で端末に追加できる。個人で作成した電子楽譜は、USBもしくはGVIDOサービス経由で端末に送ることができる。楽譜の管理については、内部ストレージに4,000ファイル(1ファイルを1MBとして換算した場合)の楽譜が保管可能。microSD カードを使ってストレージを増やすこともできる。そして、楽譜の管理はセットリストにて行う。練習や演奏会に合わせてセットリストを作成、編集が可能だ。また、セットリストはGVIDOサービスの“My Library”で作成して送ることもできる。

 アクセサリーとして、GVIDOフットスイッチ「DMS-FS1」、GVIDO牛革カバー「DMS-L1」、GVIDOスタイラスペン「DMS-SP1」も端末と同時発売。「DMS-FS1」は、有線(USB)または無線(Bluetooth)で端末と接続し、ページをめくることができる専用フットスイッチ。ファンクション・スイッチでセットリストを呼び出したり、PCアプリケーションを使ってスイッチの設定やタイミングなどを変えることもできる。スイッチ部にはアルミニウムを採用し、操作感と耐久性にも優れている。「DMS-L1」は、ハンドメイドで丁寧に作られた高品質な牛革カバー(ソメスサドル製)。本体の保護はもちろん、ピアノなどの楽器も保護。軽量で、本体と合わせても重さ約1kgを実現している。カラーバリエーションは、ネイビー/レッド/ライト・ブラウンの3色。そして前述のスタイラスペンは、芯に楽譜への書き込みがしやすい材料を使用し、替え芯も同梱。端末に付属されているが、追加購入も可能となっている。

フットスイッチ DMS-FS1(別売)

牛革カバー DMS-L1(別売)

スタイラスペン DMS-SP1(付属、追加購入可能)

このエントリーをはてなブックマークに追加

製品情報

テラダ・ミュージック・スコア / GVIDO DMS-W1

価格:¥180,000 (税別)

【発売日】
2017/10/10
【スペック】
●ディスプレイ(2画面):“Mobius”13.3型(A4サイズ)、電子ペーパー“Carta e-paper technology”搭載●ペン入力(2画面):電磁誘導方式●タッチスイッチ:赤外線タッチスイッチ●楽譜保存形式:PDF データ ※専用ペンでの書き込みやブックマークなども保存可能●内蔵メモリー容量:8GB●インターフェース:microSDメモリーカード、マイクロUSB端子●無線LAN:802.11a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)●Bluetooth:○●充電池:内蔵リチウムイオン電池●外形寸法(幅×高さ×厚さ):約482×310×6mm ※使用時●重さ:約660g
【問い合わせ】
テラダ・ミュージック・スコア https://www.gvido.tokyo/ja/
デジマートでこの商品を探す

テラダ・ミュージック・スコア / DMS-FS1

価格:¥30,000 (税別)

【発売日】
2017/10/10
【問い合わせ】
テラダ・ミュージック・スコア https://www.gvido.tokyo/ja/
デジマートでこの商品を探す

テラダ・ミュージック・スコア / DMS-L1

価格:¥30,000 (税別)

【発売日】
2017/10/10
【問い合わせ】
テラダ・ミュージック・スコア https://www.gvido.tokyo/ja/
デジマートでこの商品を探す

テラダ・ミュージック・スコア / DMS-SP1

価格:¥5,000 (税別)

【発売日】
2017/10/10
【問い合わせ】
テラダ・ミュージック・スコア https://www.gvido.tokyo/ja/
デジマートでこの商品を探す

人気記事RANKING

製品レビューREVIEW

製品ニュースPROUCTS