楽器探しのアシスト・メディア デジマート・マガジン

  • 製品レビュー
  • ダリル・ジョーンズ(ローリング・ストーンズ)が求めた、アンプライクな多機能ベース・ドライブ・ペダル

VEMURAM / DJ1 feat. Darryl Jones(The Rolling Stones)

VEMURAM / DJ1

  • 制作:デジマート・マガジン 取材・文:山本彦太郎 通訳:平野真吾(Tri-Sound) 動画字幕翻訳:坂本信 動画撮影・編集:熊谷和樹 録音・ミックス:嵩井翔平
このエントリーをはてなブックマークに追加

 “バッキングを弾く時にサウンドに少し“毛羽立った”感じを加えたり、ソロを弾く時により飽和したサウンドにしたり、1台のユニットで異なるサウンドを作れて、素早く切り替えられるものが理想だったとダリル・ジョーンズ(ローリング・ストーンズ)が語るように、歪みペダルを軸にさまざまな機能を持たせたのが、彼とVEMURAMがコラボレートして完成させた「DJ1」だ。

VEMURAM / DJ1

 評価の高い同社のギター用オーバードライブ「Jan Ray」をもとに、アンプライクな歪みをベース用に最適化したという本機。多彩な音色とベースらしい低音感や音のコシを実現しているのは、CLEANとDRIVEという独立したボリュームと、それらのバランスを取るMIX。これで、クリーン・サウンドに若干の歪みでふくらみを持たせたり、伸びやかなドライブ・サウンドに原音のクリアさを加えたりすることができるわけだ。また、BASSとTREBLEという2EQも備えているため、歪みサウンドの追い込みはもちろんプリアンプ的な使用も可能。2EQの設定次第でミドルの出方も変わってくるが、内部のDIPスイッチでミドル帯域(600Hzと1kHz)をシフトでき、そのレベルと歪みの飽和感(SAT)は本体上部のトリマーで調整することができる。まさにダリル曰く“チューナブルなオーバードライブだ。さらに、レベル調整可能な独立ブースト・スイッチもあり、ソロなどでの押し出しにも対応してくれる。

 “ローリング・ストーンズではバッキングを弾く時に使っていて、例えば「Live With Me」では少し深めのオーバードライブ・サウンドのセッティングにしている。それから、もしマイルス・エレクトリック・バンドで演奏するときにDJ1があったとしたら、前に出てソロを取る場面でジミ・ヘンドリックス風にディストーションをかけるかな”(ダリル)

 通常のアウトのほかに、TRSケーブルによるDIアウト・ジャック(OUT2)や原音がそのまま出力されるスルー・アウト(OUT3/内部DIPスイッチによりバッファード・バイパスとの切り替えも可能)などもあり、原音の確保も十分。ダリルが現場での検証を何年もかけて突き詰めた超実践的な1台だ。

 “ハード・ロックやパンク・ロックをやるならこのペダルは欠かせないし、ソロイストやテクニカルなベーシストなら無限のサウンド作りができる。それと、例えばクリーンなサウンドのソリッドステート・アンプにチューブ・アンプのような温かみを加えたい時にも、DJ1は役立つね。とにかく、オーバードライブ/ディストーション・ペダルを探している、あらゆるベース・プレイヤーにオススメだよ(ダリル)

本体左側には、メインのモノラル・アウトプット(OUT/写真左)と、TRS端子対応のDIアウト(OUT2/写真右)を備える。

本体右側にインプット(写真右)、バッファード/スルーを切り替え可能なパラレル・アウト(OUT3/写真左)を装備。

全体のサチュレーション(SAT)とミドル(MID)を調整するトリマーは、本体の上部に設置されている。

内部の基盤にはさまざまなスイッチやトリマーが備えられている。こちらはMIDトリマーの周波数切り替えスイッチと、OUT2のグラウンド/リフト・スイッチ。

DIアウトであるOUT2も、出力レベルを調整可能だ。可変範囲は、-12dB~-33dBとなっている。

上述のように、パラレル・アウトのOUT3はスルー/バッファード・アウトが切り替え可能。写真ではわかりづらいが、基盤の下にスイッチが隠れている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

製品情報

VEMURAM / DJ1

価格:オープン

【スペック】
■Control:LEVEL、CLEAN、DRIVE、BOOST、BASS、MIX、TREBLE、SAT、MID、MID SFT(600Hz/1kHz)、GND LFT(OUT2)、OUT2 LEVEL、OUT3 THRU/BUFF ■IN/OUT:INPUT、OUT(MAIN)、OUT2(DI-TRS)、OUT3(THRU/BUFF) ■Size:146(W)×98(D)×48(H)mm
【問い合わせ】
Tri-Sound TEL:03-5211-1537 http://www.tri-sound.co.jp
デジマートでこの商品を探す

プロフィール

Darryl Jones(ダリル・ジョーンズ)
言わずと知れたローリング・ストーンズのサポート・ベーシスト。米国シカゴ出身で、1980年代よりプロとしての活動を始め、マイルス・デイビス・バンドに起用される。その後、ハービー・ハンコックやブルース・スプリングスティーン、スティング、マドンナなどのバック・バンドを経て、1993年にビル・ワイマンに代わりローリング・ストーンズのサポート・メンバーに大抜擢される。以降、24年間にもわたって世界的ロック・バンドの屋台骨を支え続ける。加えて、マイルス・エレクトリック・バンドを始め、数々のセッション・プロジェクトにも参加。なお今回の取材は、マイク・スターン(g)とビル・エヴァンス(sax)、サイモン・フィリップス(d)によるスペシャル・ユニットで来日した際に敢行した。

オススメRECOMMEND

    人気記事RANKING

    製品レビューREVIEW

    製品ニュースPROUCTS