楽器探しのアシスト・メディア デジマート・マガジン

  • 製品ニュース

【ATOMIC/Ampli-Firebox】充実のチューブ・アンプ・モデリング&エフェクトをコンパクト・サイズに凝縮!

ATOMIC / Ampli-Firebox

このエントリーをはてなブックマークに追加

 コンパクトなボディにギター・サウンド・システムのすべての要素を搭載した、アトミックのモデリング・ペダル「Amplifire」および「Amplifire 12」。そのアンプ・セクションを抽出したストンプ・ボックスが新たに登場した。

 「Ampli-Firebox」は、9つのリアルなチューブ・アンプ・モデリングと5つのエフェクトを、コンパクト・エフェクター・サイズに内蔵。複雑で精密なアルゴリズムの動作を実現する高出力DSPを搭載し、アンプ、キャビネット、エフェクトの音色をリアルに再現する。2つのトグル・スイッチの組み合わせにより、9つのプリセットにアクセス。各プリセットには、アンプ・モデル/キャビネット・モデル/エフェクト・セッティングが保存可能だ。ノブに関しては、GAINおよびMASTERが通常のアンプと同様で、プリアンプ・ゲインとパワーアンプのドライブを調整。BASS、MIDS、TREBも通常のアンプと同様で、各コントロールの変化による電気的な相互関係も正確に再現する。PRES(プレゼンス)は、チューブ・パワーアンプのフィードバック回路で発生する高音域の変化を再現。エフェクトは、ゲート/エキスパンダー、コンプレッサー、ブースト(オーバードライブ/スクリーマー/ディストーション/ファズ/クリーン・ブースト)、イコライザー、リバーブの5種類を搭載している。2つのフット・スイッチは、BOOSTが後述するエディターで設定したエフェクトのオン/オフ(全プリセット共通)、ENABLEで2つのカスタム・プリセットの切り替えを行なう(チャンネル・スイッチング・モード時)。そして、キャビネット・シミュレーションを経由したシグナルは、レコーディングやライブなどの用途に合わせてXLR端子、フォーン・ジャック端子、もしくはその両方からの出力が可能となっている。

 さらに注目すべきは、コンパクト・ストンプ・ボックスとしては世界初となる、チューブ・アンプ・モデリングとIRデータのロードが可能なキャビネット・シミュレーションを搭載している点。Windows/Mac対応のAmpli-Fireboxエディターにより、本体にプリセット可能な9種類のアンプ・モデルを15種類(V2.1.1ファームウェア)から選択できる。さらに、各エフェクターのパラメーターの設定やキャビネットIRの読込、前述の通りBOOSTスイッチのオン/オフに同期するエフェクターのカスタマイズ、ユーザー・プリセット・データのバックアップ/レストア、ファクトリー・プリセットのレストア、「AmpliFire」「Amplifire 12」のプリセットの読み込みも可能だ。豊富かつリアルなチューブ・アンプ・モデリングと高品位なマルチ・エフェクトが、1台のコンパクトなストンプ・ボックスとして手軽に持ち運べる。その驚きをぜひとも体感してほしい。

Ampli-Fireboxエディターの操作画面

このエントリーをはてなブックマークに追加

製品情報

ATOMIC / Ampli-Firebox

価格:¥46,000 (税別)

【発売日】
2017/10/13
【スペック】
●付属品:アダプター(DC9V 1000mA、センター・マイナス2.1mm)、USBケーブル(A-miniBタイプ)●Power:DC9V 200mA、センター・マイナス2.1mm●Weight:450g●Dimensions:93(W)×119(D)×60(H)mm ※ノブ含む
【問い合わせ】
オカダインターナショナル TEL:03-3703-3221 http://www.okada-web.com
デジマートでこの商品を探す

人気記事RANKING

製品レビューREVIEW

製品ニュースPROUCTS