楽器探しのアシスト・メディア デジマート・マガジン

  • 連載
  • いっちーのデジタル・デジマート 〜第28回〜

秋のヘッドフォン祭2017開催! クリエイターがチェックすべき製品&ブース

ヘッドフォン/イヤフォン

多くのヘッドフォン/イヤフォン・ファンが集まるフジヤエービック主催のヘッドフォン祭。11月3日(金・祝)〜4日(土)に中野サンプラザにて「秋のヘッドフォン祭2017」が開催されます。本イベントでは、この秋冬にリリースされる各社の新製品や話題のアイテムを体験できますが、ここではミュージシャン、クリエイターが押さえておきたい製品とブースにスポットを当てて紹介いたします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘッドフォン祭について

 世界中のヘッドフォン、イヤフォン、ポータブル・プレーヤー、ヘッドフォン・アンプを多数試聴できるイベントで、2008年春より始まり、今回で通算20回目の開催となります。中野サンプラザのフロアを7つ使用し、100社以上のヘッドフォン・メーカーや販売会社が一堂に会し、新製品発表会やイベントが行なわれます。

▲春のヘッドフォン祭2016の様子

ほとんどの国内外の大手オーディオ・メーカーが出展

 100社、200種類以上のブランドが出展。このヘッドフォン祭は、世界でも指折りの規模のヘッドフォン・イヤホン・オーディオの展示会なんです。先日、開放型のフラッグシップ・モデルATH-ADX5000を発表したaudio-technica、世界的に評価の高いHD650の後継機、HD660Sなどを展示予定のSENNHEISER、プレイヤーにも人気の高いSE215をついにBluetooth化したSHUREなど、これらのヘッドフォン・イヤフォンが一堂に集結! もちろん試聴できます。

▲ AUDIO-TECHNICA ATH-ADX5000

▲ SENNHEISER HD 660 S

▲ SHURE SE215 Wireless

ミュージシャンが注目しているカスタムIEMメーカー

 最近、多くのミュージシャンから注目されている「カスタムIEM(インイヤー・モニター)」や「カスタムイヤホン」と呼ばれるモニター用イヤフォン、通称「イヤモニ」。価格帯は高めではありますが自分専用であるとともに鼓膜や耳を傷めない正しいモニタリング性能やライブでもずれ落ちたりしない装着性の高さが重要なポイントです。

■ FitEar(須山歯研)【6F・⑨】

▲ スタジオリファレンスFITEAR MH334(左)/MH335DW(右)

■ JH Audio(ミックスウェーブ)【11F・アネモ⑮】

▲ JH AUDIO Lola Hybrid Custom

■ Westone(テックウインド) 【15F・ロビー⑧】

▲ Westone Wx

クリエイターにオススメのヘッドフォン・アンプ

 このコラムをご覧いただいているクリエイターの皆さんの中にも、ヘッドフォン・アンプの重要性を感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか? シンタックスジャパン・ブースでは創立20周年記念スペシャル・モデルRME ADI-2Pro Anniversary Editionを展示。その他にもGRACE design(アンブレラカンパニー)や、Fischer Amps(宮地商会)、RolandV-modaKORGオヤイデ電気Fenderなど、楽器が好きな皆さんにも馴染みの深い企業のオーディオ機材もそろっています。

■ RME(シンタックスジャパン)【14F・クレセント⑩】

▲ RME ADI-2 Pro Anniversary Edition

デジマートでこの商品を探す

■ GRACE design(アンブレラカンパニー)【14F・クレセント⑫】

▲ GRACE design m920

■ V-moda(Roland)【11F・アネモ⑰】

▲ V-moda Crossfade M-100

デジマートでこの商品を探す

■ KORG【15F・エトワール⑦】

▲ KORG DS-DAC-10R

デジマートでこの商品を探す

■ Fischer Amps(宮地商会)【15F・ロビー①】

▲ Fischer Amps LITHIUM

■ Fiio(オヤイデ電気)【14F・クレセント⑪】

▲ Fiio X5シリーズ

■ Fender【11F・ブロッサム①】

▲ Fender FXA9

普段めったに見られないマニアックなアイテムにも出会える

 プロ用のビデオ/オーディオ機材も扱うフジヤエービックさんが主催するだけあって、普段お目にかからないマニアックなメーカーに出会えるのもヘッドフォン祭のポイントです。マス工房(11F・ロビー①)の165万円のヘッドフォン・アンプmodel406の試聴や、サザン音響(14F・クレセント⑬)でのダミーヘッド SAMURA TYPE3500を使った、あなたのヘッドフォン、イヤフォンの音響測定も体験できます。さらにWAGNUS(14F・クレセント③)NIDEON(14F・クレセント⑭)VanNuys(13F・ロビー④)など、マニアックなブランドの数々が当会場で待っています! ぜひ会場内見取り図とブランド一覧でお探しください。

▲ MASS-kobo model406。左右独立電源を採用したツインバランスモノラル仕様のヘッドフォン・アンプ。高額商品のため原則運送業者は使用せず、製作者自らの配達するため通販の場合は送料(つまり旅費! )が加算される

▲ 音響機器の開発からレコーディングまで使用可能な多目的ダミー・ヘッドマイクSAMURA Type3500。ヘッドフォン・イヤフォン音圧規制、ノイズ・キャンセリング・ヘッドフォン評価等にも対応する

秋のヘッドフォン祭2017 (Tokyo Headphone Festival 2017 Autumn)

日時:
2017年11月3日(金・祝)11:00-19:00

2017年11月4日(土)10:30-18:00


主催:
株式会社フジヤエービック
( http://www.fujiya-avic.jp/

場所:
中野サンプラザ(東京都中野区中野4-1-1)
https://www.sunplaza.jp/
(JR中央線・総武線、東京メトロ中野駅北口下車 徒歩1分)

詳細ページ:
http://www.fujiya-avic.jp/user_data/headphone_fes.php

このエントリーをはてなブックマークに追加

製品情報

ヘッドフォン/イヤフォン

デジマートでこの商品を探す

プロフィール

いっちー
元楽器販売店。楽天市場内の店長Blogを毎日10年以上更新し、2008年ブログ・オブ・ザ・イヤーを受賞。学生のころから作曲やDJ活動、バンド活動などの経験を積む。得意ジャンルはクラブ・ミュージック

人気記事RANKING

製品レビューREVIEW

製品ニュースPROUCTS