楽器探しのアシスト・メディア デジマート・マガジン

  • 特集
  • 初心者のためのDAW選び! 音楽制作&PAツール購入ガイド2018

Section 4 よりどりみどりのMIDIコントローラー

MIDI機器

マウスだけで作業すると肩が凝る……という人も居るでしょう。そこで、DAWなどを操作しやすくするためのMIDIコントローラーをタイプ別に紹介。最近は、別途ドライバーを必要としない“プラグ&プレイ”の機種が増えています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

Section 4 よりどりみどりのMIDIコントローラー


① キーボード・タイプ

 鍵盤をメインとするタイプで、メロディの演奏や打ち込みがやりやすくなります。MIDIキーボードやMIDI鍵盤、キーボード・コントローラーなどと呼ばれ、小さなモデルなら25鍵、大きな機種になるとグランド・ピアノと同じ88鍵のものまでバラエティ豊か。USB端子を搭載したハードウェア・シンセにも、このタイプとして使える製品があります。

② パッド搭載型

 大型のパッドをメインとするタイプ。パッドは、鍵盤などよりも押し込んでからの戻りが速く、押し心地が柔らかいため、ドラムやパーカッションの演奏/打ち込みに便利。また、声ネタやスタブ(短くてアタッキーなシンセ音)の再生なども直感的に行えるでしょう。近ごろは音階演奏しやすいよう設計された機種もあり、リードやベースなどの入力にも有用。制作だけでなく、ライブ・パフォーマンスにもよく使われます。

③ フェーダー搭載型

 フェーダー主体のタイプで、DAWのミキサー画面をハードウェアのミキサーのように操作できます。ボリューム・オートメーション(チャンネルの音量を自動的に上げ下げできるDAWの機能)の設定なども、本体上のフェーダーを動かせば直感的かつスピーディに行えるため、イメージをすぐに具現化することが可能。パンやソロ/ミュート、トランスポートなどを制御できる機種もあります。

④ ハイブリッド型

 キーボード・タイプ、パッド搭載型、フェーダー搭載型などの各種コントローラーを組み合わせたタイプ。機種によって装備はまちまちで、メロディとドラム・パターンの両方の入力に使いやすいキーボード+パッドのモデルから、鍵盤やパッド、フェーダー、ツマミなどをフル装備した“全部入り”機種まで多彩。最近は特定のDAWのコントロールに特化したものもあります。

目次

このエントリーをはてなブックマークに追加

製品情報

MIDI機器

デジマートでこの商品を探す

人気記事RANKING

製品レビューREVIEW

製品ニュースPROUCTS