楽器探しのアシスト・メディア デジマート・マガジン

  • 製品ニュース

【VEMURAM/Shanks ODS-1】新型シャンクスODやファズ+ループ・ペダル、マテウス・アサトODが一挙登場!

VEMURAM/Shanks ODS-1、Myriad、Jan Ray for MA

このエントリーをはてなブックマークに追加

 2008年に設立された国産ブランド、VEMURAM(ベムラム)。マイケル・ランドウも愛用するオーバードライブ「Jan Ray」(“デジマートで2017年に最も売れた歪みエフェクターTOP 100!”にて23位にランクイン)の人気は言うまでもないが、当サイトでも「Galea」の製品ニュースおよび製品レビュー、「DJ1」の製品ニュースおよびダリル・ジョーンズ本人による製品レビュー、「Budi」の製品ニュースなどを掲載してきた。今回新たに登場したのは、下記の3機種だ。

 「Shanks ODS-1」は、ボン・ジョヴィのプロデューサーとしても知られるギタリスト、ジョン・シャンクスのプロデュースによるオーバードライブ・ペダル。80年代の名機ノーベルズ「ODR-1」(ホワイト・ロゴ)のサウンド・イメージをもとに、増幅段を見直し。ゲイン幅をより広く、ヘッドルームも大きく取ることで、ピッキングによるダイナミクスを駆使するギタリストに最適な仕上がりとなっている。さらに、一部の増幅段をオペアンプではなくディスクリートで組むことにより、繊細な響きとツヤを加えている。発売は4月頃を予定。

Shanks ODS-1

 「Myriad(ミリアド)」は、フロリダ出身の次世代ブルース・ギタリスト、ジョシュ・スミスが10年間温めていたというアイディアを実現した、ファズ+ループの複合ペダル。ファズ部分は、N.O.S.(ニュー・オールド・ストック)のゲルマニウム・トランジスタとシリコン・トランジスタを組み合わせで、ファズ・フェイスの回路をベースにベムラムならではのチューニングが施されている。ループ部分は、中央のミックス・ノブでドライ音とループ音+ファズ(オンの場合)のミックスを行なうというもの。外部ペダルによるコントロールも可能で、エクスプレッション・ペダルを接続するとミックス・ノブはキャンセルされる。詳しい使い方に関しては、ジョシュ・スミス自身による解説動画が近日公開される予定なので、ぜひそちらをチェックしてほしい。なお、限定生産の予定で生産数は未定。発売日も未定となっている。

Myriad

 「Jan Ray for MA」は、ブラジル出身の日系人ギタリスト、マテウス・アサトのために改造された限定モデル。レギュラーのJan Rayよりもハイ・ゲインで、コンプレッションも多めにチューニング。また、ハイ・ゲインでもブーミーにならないように、低音域を若干削っている。筐体は、通常のブラスにマテウスのトレードカラーであるピンクを入れた、ピンク・ブラス・カラーによる独特な仕上がり。さらに、上面のトリマー横にはマテウスのトレードマークが入っている。生産数、発売日ともに未定。

Jan Ray for MA

このエントリーをはてなブックマークに追加

製品情報

人気記事RANKING

製品レビューREVIEW

製品ニュースPROUCTS