楽器探しのアシスト・メディア デジマート・マガジン

  • 製品ニュース

【TASCAM/202MKVII】各デッキで録音と再生が可能な業務用ダブル・カセット・デッキ

TASCAM / 202MKVII

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ティアックは、業務用ダブル・カセット・デッキ「TASCAM 202MKVII」を2018年3月下旬より販売を開始する。202MKVIの後継機となる業務用ダブル・カセット・デッキで、3Uラック・マウント・サイズのボディにワンウェイのICロジック・トランスポート・コントロール採用の録音/再生メカを2系統搭載。ノーマル(タイプI)とクローム(タイプII)の録音再生、メタル(タイプIV)の再生に対応のほか、再生時のヒスノイズを軽減するノイズ・リダクション機能を装備する(ドルビーBテープのみ)。また、TAPE1/2の同時録音機能、レベル・コントロール付マイク入力、マイク・ミキシング機能に加え、USBデジタル出力を使用してカセット・テープのデジタル・アーカイブが可能。

 また、PLAYモードに追加された「SPECIAL」機能は、片方のテープを再生中に、もう片方のテープの音声をヘッドホンでモニターが可能で、次の曲を再生する際の頭出し準備などに活用できる。

 なお、そのほかの202MKVIとの主な相違点は、ノイズ・リダクション機能、ヘッドホンのレベル調整機能、USBデジタル出力端子の追加、オート・リバース、TAPE1/2の連続録音再生、倍速ダビングが非対応となっている。

202MKVIIフロント

202MKVIIリア

このエントリーをはてなブックマークに追加

製品情報

TASCAM / 202MKVII

価格:¥70,000 (税別)

【スペック】
・カセット・テープ部 ●トラック形式:4トラック2チャンネル・ステレオ ●ヘッド構成:録音/再生ヘッド TAPE1/TAPE2 各1 ●消去ヘッド*TAPE1/TAPE2 各1 ●テープ速度:4.8cm/秒 ●ピッチ・コントロール:±12% ●ワウ・フラッター:0.25%(W.RMS) ●周波数特性 クローム(タイプII) 30~15kHz(±4dB)、ノーマル(タイプI) 30~13kHz(±4dB) ●総合SN比:59dB(最大録音レベル入力時、A-Weight)  ・入力/出力端子部 ●アナログ音声入力:コネクター RCAピンジャック ●マイク入力:コネクター 6.3mm(1/4")モノラル標準ジャック ●アナログ音声出力:コネクター RCAピンジャック ●ヘッドホン出力:コネクター 6.3mm(1/4")ステレオ標準ジャック ●USB出力:コネクター USB Bタイプ(USB2.0 FULL SPEED)、サンプリング周波数 8k/11.025k/16k/22.05k/32k/44.1k/48kHz、量子化ビット数 8/16bit   ・その他 ●電源:AC100V、50/60Hz ●消費電力:14W ●外形寸法:482(W)×138.3(H)×285.8(D)mm(突起部含) ●質量:5.4kg ●付属品:リモコン(RC-1331)、リモコン用乾電池(単3)、ラック・マウント・ビス・キット、取扱説明書(保証書付)
【問い合わせ】
ティアック株式会社 タスカムカスタマーサポート TEL:0570-000-809 https://tascam.jp/jp
デジマートでこの商品を探す

人気記事RANKING

製品レビューREVIEW

製品ニュースPROUCTS