楽器探しのアシスト・メディア デジマート・マガジン

  • 製品ニュース

【HISTORY/PH-RS1/SSH】稀少なインディアン・ローズウッド採用モデルと、ビンテージな風合いの新シリーズ!

HISTORY / PHシリーズローズネック・ギター

このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年に25周年を迎える、島村楽器が誇る高品位な国産ブランド“HISTORY”に、2つの新シリーズが加わることが発表された。

 Premium(プレミアム)の頭文字を冠した“PHシリーズローズネック”は、ますます稀少価値が高まっているインディアン・ローズウッドをネックに採用。非常に薄い塗装を施すことで、独特の手触りや質感の良さ、優れたレスポンス、豊かなサステインを実現している。高品質で飽きずに長く使える、ハイエンド・コンポーネント系モデルと言えるだろう。ギターが「PH-RS1/SSH」(税別330,000円)と「PH-RT1」(税別300,000円)、ベースが「PH-RB4A」(税別350,000円)と「PH-RB5A」(税別370,000円)の計4機種5カラーとなっている。

 もうひとつは“無骨な、荒削りな、男らしさ”などを意味するRugged(ラギット)の頭文字を冠した、RHシリーズの第2弾。“RHシリーズセットネック”はビンテージ・スタイルが特徴で、レトロなテイストを持つゴトー製のパーツやアンティーク処理を施した特注パーツを採用している。やや出力を抑えたHISTORYオリジナルのハムバッカーによる、枯れたトーンも魅力だ。また、下地の塗装にはしっかりと強度のあるポリ系塗料を採用することで、日本の過酷な環境変化においても安定した品質を実現。一方、表層部には伝統的なニトロセルロース系のラッカー塗料を採用することで、しっとりとした質感を持たせている。さらに、塗装表面に細かい傷を付けてほどよい風合いの経年変化を表現。ラインナップは「RH-SA」「RH-LS/FM」「RH-SG」の3機種で、いずれもセットネック・タイプとなっている。最寄りの島村楽器にて、その魅力をぜひ確認してほしい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

製品情報

HISTORY / RH-SA

価格:¥188,000 (税別)

【発売日】
2018/3/31
【スペック】
●スケール:628mm/22F ●ボディ:メイプル ●ネック:マホガニー1P ●カラー:CH(チェリー)
【問い合わせ】
島村楽器株式会社 商品開発事業部 https://www.shimamura.co.jp/originalbrand/history
デジマートでこの商品を探す

HISTORY / RH-LS/FM

価格:¥163,000 (税別)

【発売日】
2018/3/31
【スペック】
●スケール:628mm/22F ●ボディ:フレイム・メイプル2P(トップ)、マホガニー2P(バック) ●ネック:マホガニー1P ●カラー:OB(オレンジ・バースト)
【問い合わせ】
島村楽器株式会社 商品開発事業部 https://www.shimamura.co.jp/originalbrand/history
デジマートでこの商品を探す

HISTORY / RH-SG

価格:¥147,000 (税別)

【発売日】
2018/3/31
【スペック】
●スケール:628mm/22F ●ボディ:マホガニー2P ●ネック:マホガニー1P ●カラー:CH(チェリー)
【問い合わせ】
島村楽器株式会社 商品開発事業部 https://www.shimamura.co.jp/originalbrand/history
デジマートでこの商品を探す

人気記事RANKING

製品レビューREVIEW

製品ニュースPROUCTS