楽器探しのアシスト・メディア デジマート・マガジン

  • 製品レビュー
  • オリジナル筐体を採用したサンディエゴ発のハンドメイド・エフェクター4機種をレビュー!

Satellite Amplifiers / Pedal Series

Eradicator、White Amplifier、Fogcutter、Golden Harem

このエントリーをはてなブックマークに追加

現在入手できる限りの「最高のパーツ」で製作される
カスタム・メイドのエフェクター

 2005年にカリフォルニア州のサンディエゴで立ち上げられたブランド、Satellite Amplifiers(サテライト・アンプリファイアーズ)の製品をご紹介しよう。サテライトはオーナーのAdam Grimm(アダム・グリム)氏を中心とし、少人数のスタッフで本格的なカスタム・アンプを多く手がけてきた。真空管を搭載した「本物のサウンド」を追求し、デザインされたアンプたちは、ビンテージ・パーツを極力使用せず、現在入手できる限りの「最高のパーツ」を用い、サンディエゴの自社工場で製作されている。

 サテライトは2016年に新しい商品としてカスタム・メイドのエフェクト・ペダルを発表し、世界最大規模の楽器展示会、NAMM SHOWで大絶賛された。今回はアンプ・ブランドが手がけるペダルの実力に迫ってみよう。

 すべてのサテライト・ペダルはスティール製のオリジナル筐体に収められている。そのサイズ感とデザインは見た目のインパクトだけでなく、いわゆるアルミ・ケースのエフェクトにはない「コシ」を音色に与えていると言えるだろう。

Eradicator
12AX7真空管を使用したオーバードライブ/ディストーション

Satellite Amplifiers / Eradicator

 エラディケーターは、サテライトのペダル・ラインナップの中でも初期に雛形が完成したモデルだ。アンプ・ブランドらしく真空管12AX7を搭載している点がポイントで、カスケード接続された12AX7の増幅回路をベースに、シンプルでリッチな真空管サウンドを身上としてる。また、9V/500mAの外部電源供給をペダル内で真空管アンプと同じようにプレート電圧300Vで動作させている。これにより複雑なハーモニクス、なめらかな歪み、そしてダイナミック・レスポンスが得られる。

 コントロールはゲイン、トーン、アウトプットとシンプルな構成。トーンはハイパス・フィルターで、チューブ・アンプのトーン・コントロールのようにサウンドメイクできる。ゲインを下げてアウトプットを上げれば真空管アンプのブースターとして最適だろう。ゲインをフルにセットすれば70年代ロック・アルバムで聴けるような「ファジー・テイスト」なサウンドとなる。小型アンプをフルアップさせた際のサウンドをイメージするとわかりやすいだろう。

White Amplifier Emulator
8インチ・スピーカーを搭載したレア・アンプのサウンドをエミュレート

Satellite Amplifiers / White Amplifier Emulator

 アメリカ製「ホワイト・アンプ」をご存知だろうか? フェンダーの生産マネージャー、フォレスト・ホワイト氏の名前から引用されたこのアンプは、レオ・フェンダー氏によって設計され、1954年から1962年にかけてフェンダー社で生産されていた知る人ぞ知るマニアックなモデルだ。5F2Aプリンストンとほぼ同じ回路を持つこのアンプには複数のバージョンが存在し、コレクターにも認知されている。

 サテライトはこのアンプの音色をペダル・サイズでエミュレート。JFETを採用することで、プリンストン・タイプの小型アンプが持つ「自然でスポンジィなクランチ・サウンド」が得られる。また、8インチ・スピーカーが持つ独特の「パリパリ」としたハイ・ミッドのキャラクターも再現。ハムバッカー・ピックアップ搭載のギターをチョイスしてオールド・ロックのサウンドを楽しんだり、グレッチなどのいわゆる箱モノでロックしたい逸品。

Fogcutter
一味違うクリーン・ブースト&クランチ・ドライブ

Satellite Amplifiers / Fogcutter

 ゲインとボリュームのみというシンプルなコントロールを持つフォグカッター。「ペダル単体で使う歪み」というよりは、「接続するアンプに働きかけるペダル」だと言える。3つのセレクター・スイッチは、ふたつのクリッパー・ドライブ・モード(ゲルマニウム・ダイオード・モード/モダン・クランチ・モード)とクリーン・ブースト・モードを切り替える役目だ。ゲイン・ツマミは一般的な「歪み量」のコントロールではなく、クリッパーへの入力をコントロールし、アンプと同じようにゲインを稼いでいる。これにより真空管アンプのような自然な「歪み」を生み出している。クリーン・ブースト・モードでは接続先のアンプをプッシュし、小音量でもコンプ感を出したり、アンプをドライブさせることが可能だ。

Golden Harem
サブ・オクターブを含む強烈なファズ・サウンドを外部ペダルでコントロール

Satellite Amplifiers / Golden Harem

 強烈なサブ・オクターブ・ファズ・サウンドを生み出すゴールデン・ハーレムは、60年代の日本製ファズをさらに図太く、ゾワゾワ/ミンミンにアレンジ。とにかく強烈なサウンドで、トーンのポジション次第ではクラシック・スタイルなバイオリン・トーンも得られるが、特に時計方向2時以降の強烈なアッパー・オクターブ・リンギングと、凄まじい倍音感を楽しんでいただきたい。さらに、外部エクスプレッション・ペダル(別売)を接続することで、リアルタイムでサウンドを変化させることも可能だ。ちなみに、このペダルはオペアンプで作られているのだが、アンプ・ブランドらしからぬ解釈でおもしろい。

リアルな音楽現場で作り出された
過酷なツアー・バンドマンにも安心してオススメできるペダル

 サテライトのペダルは、すべてのモデルが「アンプ・ブランドならではの解釈」でデザインされている印象で、ペダル単体でサウンドを作り出す……いわゆる「オン/オフで音色を切り替える」というコンセプトではないのがおもしろい。プレイヤー(弾き手)と楽器、そしてアンプという接続前後の関係に反応する音の存在感は、リアルな音楽現場で作り出されたということだろう。また、オリジナル・デザインのスチール筐体に加えて、耐久性の高いフット・スイッチを採用しているあたりにも、ロード・バンドの知人が多いブランドならではのこだわりが感じられる。過酷なツアー・バンドマンにも安心してオススメできるペダルだ。

 エラディケーターはアンプのプッシュ用ゲイン・ブースター/プリアンプとしてはもちろんだが、DTMの環境でも威力を発揮する。デジタルの平坦なサウンドに色気やツヤ、力強さを与えてくれるだろう。ホワイト・アンプは初期ZEPやジャック・ホワイト的なサウンドメイクにうってつけで、ローをスッキリとさせた、とにかく格好良いリフものに最適だ。フォグカッターは常にオンにしておきたくなるミッド・レンジの弾き心地を持っていて、手持ちのペダルの手前に加えるだけで、カラッとしたアメリカン・サウンドを生み出してくれる。ゴールデン・ハーレムは突き抜けるサイケデリック・ロックンロール・サウンドが心地良い。オペアンプの安定した動作も見逃せない。

 いずれのペダルもヘヴィ・デューティーで、地元サンディエゴのローカル・ミュージシャンからのフィードバックを多く踏まえた音作りだと思った。ぜひリアル・バンドマンにお試しいただきたい。マスプロダクト製品には出せない「味」を噛み締めてほしいペダルたちだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

製品情報

Satellite Amplifiers / Eradicator

価格:オープン

【スペック】
●コントロール:ゲイン、トーン、ボリューム ●入出力端子:インプット、アウトプット ●電源:9Vアダプター
【問い合わせ】
クルーズ TEL:03-6696-5920 http://www.crewsguitars.co.jp/satellite/
デジマートでこの商品を探す

Satellite Amplifiers / White Amplifier Emulator

価格:オープン

【スペック】
●コントロール:ボリューム、トーン、レベル ●入出力端子:インプット、アウトプット ●電源:9Vアダプター、9V電池
【問い合わせ】
クルーズ TEL:03-6696-5920 http://www.crewsguitars.co.jp/satellite/
デジマートでこの商品を探す

Satellite Amplifiers / Fogcutter

価格:オープン

【スペック】
●コントロール:ゲイン、セレクター・スイッチ(ゲルマニウム・ダイオード・モード/モダン・クランチ・モード/クリーン・ブースト・モード)、ボリューム ●入出力端子:インプット、アウトプット ●電源:9Vアダプター、9V電池
【問い合わせ】
クルーズ TEL:03-6696-5920 http://www.crewsguitars.co.jp/satellite/
デジマートでこの商品を探す

Satellite Amplifiers / Golden Harem

価格:オープン

【スペック】
●コントロール:ハード・シンク、トーン、ボリューム ●入出力端子:インプット、アウトプット ●電源:9Vアダプター、9V電池
【問い合わせ】
クルーズ TEL:03-6696-5920 http://www.crewsguitars.co.jp/satellite/
デジマートでこの商品を探す

プロフィール

村田善行(むらた・よしゆき)
ある時は楽器店に勤務し、またある時は楽器メーカーに勤務している。その傍らデジマートや専門誌にてライター業や製品デモンストレーションを行なう職業不明のファズマニア。国産〜海外製、ビンテージ〜ニュー・モデルを問わず、ギター、エフェクト、アンプに関する圧倒的な知識と経験に基づいた楽器・機材レビューの的確さは当代随一との評価が高い。覆面ネームにて機材の試奏レポ/製品レビュー多数。

人気記事RANKING

製品レビューREVIEW

製品ニュースPROUCTS