楽器探しのアシスト・メディア デジマート・マガジン

  • 特集
  • 過去と現在─そして未来をつなぐ“情熱”のフェンダー新シリーズを試奏!

名越由貴夫 × FENDER AMERICAN ORIGINAL SERIES

Fender / American Original Series

  • 制作:デジマート・マガジン 取材・文:井戸沼尚也 スチール撮影:西槇太一 動画撮影・編集:MINOR×U 録音:嵩井翔平

フェンダーがアメリカン・ビンテージに替わる新たなラインとして、アメリカン・オリジナル・シリーズを発表した。ルーツを継承しつつ、現代にマッチしたスペックを加えることで、新たな魅力を振りまく注目のプロダクツだ。ブランドがプレイヤーとともに育ててきた“モノ創り”へのこだわりと、情熱が過去から現在へと連鎖反応を起こすことで、未来のプレイヤーへと届けられる……そんな時代を超えたロマンが凝縮されたモデルに仕上がっている。今回、圧倒的なオリジナリティを指に宿す個性派ギタリスト、名越由貴夫による最新モデルの試奏インプレッションをとおして、その魅力に迫っていく。

このエントリーをはてなブックマークに追加

名越由貴夫 × Fender American Original Series

極上のサウンドを響かせる原点にして王道
TELECASTER

 ギターの世界のみならず、音楽そのものを大きく変えたのが、1952年に登場したテレキャスターだ。‘50sは、名器のパフォーマンスを現代のプレイヤーが体験できるよう開発されたモデルで、そのファットなトーンに驚かされるはず。ネックは厚めの1952Uシェイプ。グリップは太めでも、指板は9.5インチRとフラットなので音詰まりがないだけでなく、弾き疲れもしにくい。マイナス・ネジを採用するなど、細部にまでこだわりが詰め込まれている。また、ローズウッド指板を採用した‘60sもラインナップ。ピュア・ビンテージ64グレイ・ボトム・シングルコイル、スティール製3サドル・ブリッジが、60年代ならではのサウンドを見事によみがえらせている。絶妙な経年変化を見せるラッカー・フィニッシュはシリーズ共通の仕様で、ビンテージ・フィールを高めてくれる。‘50sとはサウンド・キャラクターが異なるので、ぜひ試奏して違いを体感してほしい。

‘50S TELECASTER

Fender / American Original ‘50s Telecaster

Specifications
●ボディ:アッシュ ●ネック:メイプル ●指板:メイプル ●フレット:21 ●スケール:648mm ●ピックアップ:ピュア・ビンテージ52シングルコイル・テレ×2 ●コントロール:ボリューム、トーン、3ウェイ・セレクター ●ブリッジ:3サドル・ビンテージ・スタイル・ストリング・スルー・ボディ・テレ with ブラス・バレル・サドルズ ●ペグ:ピュア・ビンテージ・シングルライン・フェンダー・デラックス ●付属:ハードケース

デジマートでこの商品を探す

‘60S TELECASTER

Fender / American Original ‘60s Telecaster

Specifications
●ボディ:アルダー ●ネック:メイプル ●指板:ローズウッド ●フレット:21 ●スケール:648mm ●ピックアップ:ピュア・ビンテージ64グレイ・ボトム・シングルコイル・テレ×2 ●コントロール:ボリューム、トーン、3ウェイ・セレクター ●ブリッジ:3サドル・ビンテージ・スタイル・テレ with バレル・スティール・サドルズ ●ペグ:ピュア・ビンテージ・シングルライン・フェンダー・デラックス ●付属:ハードケース

NAGOSHI’S IMPRESSION
ミッドに存在感があって反応も良い。

 やっぱりテレキャスターは“アコギに近い楽器”という印象がします。レンジが広いんだけど、ミッドにちゃんと存在感があって、反応も良い。この‘60sはアルダー・ボディとローズ指板という組み合わせだからか、ハイが痛い感じはしないです。そういう意味でもちゃんと60年代モデルの雰囲気が出ていますね。あとテレキャスターって、レンジが広いおかげでほかのギターと合わせやすいんですよ。だからレコーディングではバッキングにテレキャスターを使って、ソロはジャガー+ファズというパターンが多いです。これは1本持っていていい楽器だと思います。

デジマートでこの商品を探す

現代的な仕様が断然使いやすい
STRATOCASTER

 半世紀以上、世界中のプレイヤーたちに愛され続けているストラトキャスター。メイプル指板の‘50sは、ピュア・ビンテージ59シングルコイル・ストラト・ピックアップやソフトVネックなど、オリジナル・モデルのおいしい特徴を取り入れた仕様となっている。特にホワイト・ブロンドのモデルは、54年〜56年までの初期ストラトと同様にボディ材にアッシュを使用するなど、細部にわたりこだわりが感じられる。またラウンド貼りのローズウッド指板を採用した‘60sには、ピュア・ビンテージ65グレイ・ボトム・シングルコイル・ストラトを採用。60年代ストラトの音の太さを再現するのにひと役買っている。5ウェイPUセレクター、センターとリア兼用のトーン・コントロールなどは2モデル共通で、オリジナルにはない現代的な仕様。今のシーンにおいては、こちらのほうが断然使いやすい。

‘60S STRATOCASTER

Fender / American Original ‘60s Stratocaster

Specifications
●ボディ:アルダー ●ネック:メイプル ●指板:ローズウッド ●フレット:21 ●スケール:648mm ●ピックアップ:ピュア・ビンテージ65グレイ・ボトム・シングルコイル・ストラト×3 ●コントロール:ボリューム、トーン×2、5ウェイ・セレクター ●ブリッジ:ピュア・ビンテージ6サドル・シンクロナイズド・トレモロ ●ペグ:ピュア・ビンテージ・シングルライン・フェンダー・デラックス ●付属:ハードケース

デジマートでこの商品を探す

‘50S STRATOCASTER

Fender / American Original ‘50s Stratocaster

Specifications
●ボディ:アルダー(写真) or アッシュ ●ネック:メイプル ●指板:メイプル ●フレット:21 ●スケール:648mm ●ピックアップ:ピュア・ビンテージ59シングルコイル・ストラト×3 ●コントロール:ボリューム、トーン×2、5ウェイ・セレクター ●ブリッジ:ピュア・ビンテージ6サドル・シンクロナイズド・トレモロ ●ペグ:ピュア・ビンテージ・シングルライン・フェンダー・デラックス ●付属:ハードケース

NAGOSHI’S IMPRESSION
フロント~ ハーフ・トーンが抜群に良いです。

 指板は9.5Rとやや平らですが思っていた以上に弾きやすいし、ソフトVのグリップも変なところに力が入ることがないですね。とても良くできていると思います。この個体はフロント、それからハーフ・トーンの音が抜群にイイです。ということは、センターPUもいいんですよ。……ストラトって、実はかなり個性が強いギターだと思うんです。アームの感じはジャガーやジャズマスターとは効き方が違うし、ハーフ・トーンもほかのギターでは絶対に出せない。でもそれがスタンダードになっているのがすごいと思います。ストラトは1本持っておいて損はないし、これはその1本としてオススメできますね。

デジマートでこの商品を探す

モダン・プレイヤーの要求にこたえるビンテージ・リイシュー
JAZZMASTER

 ジャズマスターは、テレキャスター、ストラトキャスターに続く上位機種として1958年にデビュー。今年で誕生から60周年を迎える。細かい仕様変更をくり返しながら、60年代前半のサーフ・ミュージック・ブームを牽引。時代を超えた90年代には、世界を席巻したオルタナティブ・ムーヴメントのアイコン的なギターとして人気を博し、今もなお多くの人々に愛されている。本器は人気の高い60年代モデルの魅力を継承しつつ、モダン・プレイヤーの要求にも応えるよう開発されたモデルだ。ピックアップには、ピュア・ビンテージ65シングルコイル・ジャズマスターをマウント。太さとキレの良さを併せ持ったジャズマスター特有のサウンドを生み出す。ビンテージ・トール・フレットやラッカー・フィニッシュなどオリジナル・スペックを大切にしつつ、指板はシリーズ共通の9.5インチRと現代のプレイヤーのスタイルに寄り添っている。

‘60S JAZZMASTER

Fender / American Original ‘60s Jazzmaster

Specifications
●ボディ:アルダー ●ネック:メイプル ●指板:ローズウッド ●フレット:21 ●スケール:648mm ●ピックアップ:ピュア・ビンテージ65シングルコイル・ジャズマスター×2 ●コントロール:ボリューム、トーン、3ウェイ・セレクター、プリセット・コントール(スイッチ、ボリューム・トーン) ●ブリッジ:ビンテージ・スタイル・フローティング・トレモロ with トレモロ・ロック・ボタン・アンド・プッシュ・イン・トレモロ・アーム ●ペグ:ピュア・ビンテージ・シングルライン・フェンダー・デラックス ●付属:ハードケース

NAGOSHI’S IMPRESSION
ビンテージに近い感覚。

 (抱えてみて)あ、これは軽いですね。個体差もあるとは思いますけど、ビンテージに近い感覚があります。新品でも木が乾いているというか……何年か経てばもっと良くなると思いますよ。ちょっと太めのグリップもいい感じです。音に関しては、ポットが1MΩのジャズマスターらしいジャリッとした感じがしています。特有の艶っぽさは特にセンター・ポジションにした時にわかりやすいですね。あとビッグマフとの相性が抜群にいいです。6弦全部鳴らして歪ませると最高ですね。クリーンで空間系と合わせてもバッチリ合いますよ。

デジマートでこの商品を探す

60年代モデルのサウンドと現代的な演奏性を両立
JAGUAR

 1962年、ジャガーは当時の最上位機種であるジャズマスターを上回るフラッグシップ・モデルとして登場した。多彩なサウンドを生み出すコントロール類、24インチのショート・スケールながら22フレットまであるネックなど、斬新な仕様が支持された。本器は、60年代モデルの特徴を継承しながら現代的なプレイにマッチする弾きやすさを兼ね備えたモデル。核となるのはピュア・ビンテージ62シングルコイル・ジャガー・ピックアップだ。記念すべきファースト・イヤーの名を冠したモデルで、アルニコ5マグネット、ファイバー・ボビン、エナメルでコーティングされたコイル・ワイヤーなど当時のスペックを細やかに再現し、輪郭のハッキリしたサウンドを創出する。また、リード/リズムのプリセットやロー・カットなどの回路も当時のままだ。指板は9.5インチRと緩やかになっており、チョーキング時の音詰まりを防ぐ。

’60 JAGUAR

Fender / American Original ‘60s Jaguar

Specifications
●ボディ:アルダー ●ネック:メイプル ●指板:ローズウッド ●フレット:22 ●スケール:610mm ●ピックアップ:ピュア・ビンテージ62シングルコイル・ジャガー×2 ●コントロール:ボリューム、トーン、ピックアップ・セレクト・スイッチ×2、ローカット・スイッチ、プリセット・コントール(スイッチ、ボリューム、トーン) ●ブリッジ:ビンテージ・スタイル・フローティング・トレモロ with トレモロ・ロック・ボタン・アンド・プッシュ・イン・トレモロ・アーム ●ペグ:ピュア・ビンテージ・シングルライン・フェンダー・デラックス ●付属:ハードケース

NAGOSHI’S IMPRESSION
60年代モデルの良いとこ取り。

 僕は普段、65年製のビンテージと日本製モデルを使っているんですけど、比べてみてこのジャガーは手にした感じも、出てくるサウンドも、すごくバランスがいい。ジャガーってどこかアンバランスな魅力があるギターだと思うんだけど、“これ本当にジャガーなの?”っていうくらい良くできている(笑)。まさに60年代のジャガーのいいとこ取りをしているのが、よくわかります。サステインもあるし、使っていて楽ですね。使える範囲が広いから、ライブでも持ち替えずに対応できる幅がかなり広がるんじゃないかな。

デジマートでこの商品を探す

ギター・マガジン 2018年7月号 発売中!

 本記事は、リットーミュージック刊『ギター・マガジン 2018年7月号』の特集記事を転載したものです。本号の表紙巻頭は「ディスコ」。ムーブメントの立役者であるアル・マッケイ(ex.アース・ウインド&ファイアー)の取り下ろしインタビューを始め、シックとナイル・ロジャース、チャカ・カーンとフィル・アップチャーチといった、大人気アーティストとギタリストたちに視点を当てた特集も掲載!

録音使用機材

Fender / Twin Reverb(アンプ)
【以下、名越私物】
VOX / V829 Tone Bender(ファズ)
Z.Vex / Box Of Rock(オーバードライブ)
Maestro / Fuzz-Tone FZ-1A(ファズ)
Electro-Harmonix / 2nd Big Muff Ram's Head(ファズ)
strymon / Mobius(マルチ・モジュレーション)
ERNIE BALL(F-Sugar Mod.) / VP JUNIOR 250K(ボリューム・ペダル)
Maxon / AD-900(アナログ・ディレイ)

このエントリーをはてなブックマークに追加

製品情報

Fender / American Original Telecaster

【スペック】
●ボディ:アッシュ(50s)/アルダー(60s) ●ネック:メイプル ●指板:メイプル(50s) /ローズウッド(60s) ●フレット:21 ●スケール:648mm ●ピックアップ:ピュア・ビンテージ52シングルコイル・テレ×2(50s)/ピュア・ビンテージ64グレイ・ボトム・シングルコイル・テレ×2(60s) ●コントロール:ボリューム、トーン、3ウェイ・セレクター ●ブリッジ:3サドル・ビンテージ・スタイル・ストリング・スルー・ボディ・テレ with ブラス・バレル・サドルズ(50s)、3サドル・ビンテージ・スタイル・テレ with バレル・スティール・サドルズ(60s) ●ペグ:ピュア・ビンテージ・シングルライン・フェンダー・デラックス ●付属:ハードケース ●価格:'50S TELECASTER(272,000円)、'60S TELECASTER(277,500円)
【問い合わせ】
フェンダーミュージック TEL:0120-1946-60 http://www.fender.co.jp
デジマートでこの商品を探す

Fender / American Original Stratocaster

【スペック】
●ボディ:アルダー or アッシュ(50s)/アルダー(60s) ●ネック:メイプル ●指板:メイプル(50s)/ローズウッド(60s) ●フレット:21 ●スケール:648mm ●ピックアップ:ピュア・ビンテージ59シングルコイル・ストラト×3(50s)/ピュア・ビンテージ65グレイ・ボトム・シングルコイル・ストラト×3(60s) ●コントロール:ボリューム、トーン×2、5ウェイ・セレクター ●ブリッジ:ピュア・ビンテージ6サドル・シンクロナイズド・トレモロ ●ペグ:ピュア・ビンテージ・シングルライン・フェンダー・デラックス ●付属:ハードケース ●価格:'50S STRATOCASTER(272,000円)、'60S STRATOCASTER(277,500円)
【問い合わせ】
フェンダーミュージック TEL:0120-1946-60 http://www.fender.co.jp
デジマートでこの商品を探す

Fender / American Original Jazzmaster

価格:¥277,500 (税別)

【スペック】
●ボディ:アルダー ●ネック:メイプル ●指板:ローズウッド ●フレット:21 ●スケール:648mm ●ピックアップ:ピュア・ビンテージ65シングルコイル・ジャズマスター×2 ●コントロール:ボリューム、トーン、3ウェイ・セレクター、プリセット・コントール(スイッチ、ボリューム・トーン) ●ブリッジ:ビンテージ・スタイル・フローティング・トレモロ with トレモロ・ロック・ボタン・アンド・プッシュ・イン・トレモロ・アーム ●ペグ:ピュア・ビンテージ・シングルライン・フェンダー・デラックス ●付属:ハードケース
【問い合わせ】
フェンダーミュージック TEL:0120-1946-60 http://www.fender.co.jp
デジマートでこの商品を探す

Fender / American Original Jaguar

価格:¥277,500 (税別)

【スペック】
●ボディ:アルダー ●ネック:メイプル ●指板:ローズウッド ●フレット:22 ●スケール:610mm ●ピックアップ:ピュア・ビンテージ62シングルコイル・ジャガー×2 ●コントロール:ボリューム、トーン、ピックアップ・セレクト・スイッチ×2、ローカット・スイッチ、プリセット・コントール(スイッチ、ボリューム、トーン) ●ブリッジ:ビンテージ・スタイル・フローティング・トレモロ with トレモロ・ロック・ボタン・アンド・プッシュ・イン・トレモロ・アーム ●ペグ:ピュア・ビンテージ・シングルライン・フェンダー・デラックス ●付属:ハードケース
【問い合わせ】
フェンダーミュージック TEL:0120-1946-60 http://www.fender.co.jp
デジマートでこの商品を探す

プロフィール

名越由貴夫(なごし・ゆきお)
zero、吉村秀樹(bloodthirsty butchers)、大地大介(BEYONDS)らととともに、轟音ノイズ・ロック・バンド=Co/SS/gZ(コーパス・グラインダーズ)で96年にメジャー・デビュー。その後、スタジオ・ミュージシャンとして椎名林檎、Chara、Superfly、フジファブリック、Salyu、堂本剛など、数多のライブやスタジオ音源に参加。現代の音楽制作の現場に欠かせない、日本屈指のファースト・コール・ギタリストである。

人気記事RANKING

製品レビューREVIEW

製品ニュースPROUCTS