楽器探しのアシスト・メディア デジマート・マガジン

  • 製品レビュー
  • オールド・ファズのサウンドを現代仕様にチューンナップ!

KarDiaN / C6H8O6(ビタミンC)

KarDiaN / C6H8O6(ビタミンC)

このエントリーをはてなブックマークに追加

TREBLEとBASSツマミを搭載し
使い勝手が良く仕上げられたファズ・サウンド

 新進気鋭のエフェクター・ブランドとして広く認知されたKarDiaNから、新作のファズが登場した。「C6H8O6 ビタミンC」と命名されたこのファズはビンテージ・ビッグマフをリスペクトしつつ、コピー・モデルではなく、あくまで新しいペダルとしてデザインされている。

KarDiaN / C6H8O6(ビタミンC)

 モチーフとなったビンテージ・ビッグマフ(実際にはギルド・ブランドのFoxy Ladyとのこと)の壁のように分厚く、つんざく高域とヘヴィな低域を併せ持ったファズ/ディストーション・サウンドに敬意を払いつつ、回路のコピーではなく、最終的なサウンド/完成形をイメージしながら製作されたと見て、随所にビンテージ・ファズのフィーリングを感じさせながらも、非常に使い勝手が良く仕上げられている。

 本機のFUZZ(ゲイン)は時計3時方向あたりまではディストーション・ライクな歪みを調整できるが、MAX位置付近になるとファズのテイストが強く感じられる。とてもロー・ノイズで、シリコン・トランジスタならではのザラッとした歪みが存分に楽しめる。VOLUME(音量)もビンテージ・ペダルに比べると可変幅が広く、現代的な機材からオールド・アンプにまで幅広く適合してくれそうだ。今回使用したFenderアンプの場合だと、VOLUMEは時計12時方向程度でオン/オフのバランスが取れた。このあたりの使い勝手もうれしい。

 特徴的なトーン・コントロールには、最もKarDiaNらしさが表われていると言えるだろう。ビンテージ・ビッグマフはスウィート・スポットが非常に狭く、音色によっては音量感が物足りなくなるなど、使い勝手は必ずしも「良い」とは言えない。このC6H8O6ではKarDiaN流にトーン・コントロールを解釈し、BASSとTREBLEを分けてアジャスト可能にしている。双方の帯域が被らずに調整可能で、さらにサウンドの要となるミッド・レンジには王道の「ラムズ・ヘッド風味」がしっかり残っている。多くのビッグマフ・クローンやリスペクト・モデルが乱立するこのご時世で、ほかにはない、一見地味であるが個性的なコントロールが装備されているところに、ブランドのこだわりを感じた。

キレイに組み込まれた基板。トランジスタとFETからなる5つの心臓部により、ゲイン量を落とした際にもきらびやかな高音が失われない

 また、トランジスタに加えてFETを採用するなど、単なるビンテージ・ペダルの再現にとどまらない「新進ブランド」としての意気込みを感じる。ビンテージ・ファズの醍醐味である「ワイルドで手に汗握るサウンド」を再現するというよりも、「ビンテージ・ファズならではのスムーズで深みのあるサウンドをいかにファズ・マニア以外に訴えるか?」ということも狙いにあったのではないだろうか? 「この音を使って新しい音を出してほしい」というようなメッセージを感じた。ビンテージ・ギークでは生み出せない、柔軟な解釈によって作られたペダルだと言える。目指す音がオーバードライブやディストーションでは得られないが、かと言ってファズでもない……という皆さんは、ぜひこのファズ/ディストーションの「新しい解釈」を体験してほしい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

製品情報

KarDiaN / C6H8O6(ビタミンC)

【スペック】
●コントロール:ボリューム、ファズ、ベース、トレブル ●電源:9Vアダプター、9V電池 ●外形寸法:121(W)×72(D)×55(H)mm ●重量:282g
【問い合わせ】
キョーリツコーポレーション TEL:03-5614-2081 http://kyoritsu-group.com/
デジマートでこの商品を探す

プロフィール

村田善行(むらた・よしゆき)
ある時は楽器店に勤務し、またある時は楽器メーカーに勤務している。その傍らデジマートや専門誌にてライター業や製品デモンストレーションを行なう職業不明のファズマニア。国産〜海外製、ビンテージ〜ニュー・モデルを問わず、ギター、エフェクト、アンプに関する圧倒的な知識と経験に基づいた楽器・機材レビューの的確さは当代随一との評価が高い。覆面ネームにて機材の試奏レポ/製品レビュー多数。

人気記事RANKING

製品レビューREVIEW

製品ニュースPROUCTS