楽器探しのアシスト・メディア デジマート・マガジン

  • 連載
  • 井戸沼尚也のニッポン沼めぐりっ!

広島の名店、マルヤへ行ってみた!

マルヤ

  • 制作・企画・編集:デジマート 文:井戸沼尚也 協力:マルヤ

日本各地に点在するという、ハマったら抜け出せない機材の沼スポット。自他共に認める機材好きで1日に5回デジマートを見る井戸沼尚也が、全国の沼を訪ねて歩く新連載、それが「ニッポン沼めぐりっ!」。苗字に沼の字を持つ氏が最初に選んだ沼は広島。さっそく現地へ飛んでもらった!

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回の沼「中古楽器のセカンドショップ マルヤ」

 もしも「日本の個性的な楽器屋100選」というものがあったら、間違いなくランクインするであろう広島の名店、マルヤ。いわゆるジャパン・ビンテージやビザールなどの個性的なモデル、そしてお買い得な中古楽器を多数そろえている中古楽器店だ。

中古楽器のセカンドショップ マルヤ

 ギタリスト・カトウタロウ氏の名著『タロウ、楽器屋、寄るってよ。』にも紹介されているので、広島県外に住む方でも知っている人は多いだろう。

 そのマルヤをデジマート・マガジンが訪問してこい! と言う。思わず、聞き返した。

それ、仕事ですか?

 その様子を原稿として書けば、仕事として認めるという。つまりは、マネーをペイするということだ。まじか……。デジマガの気が変わらないうちに広島へ飛んだ。

広島へGO!

 東京から、飛行機で約1時間40分。広島空港に降り立つ。その瞬間、私の鼻は微かな香りを捉えた。これは、マルヤが放つビザールの香りか!? くんくん。

……違った。空港レストランのお好み焼きのソースの香りだった。どうも腹が減っているらしい。このままマルヤに行っても、良いレポートは望めないだろう。それはいかん。全国の楽器ファンのためにも、まずは腹ごしらえが必要だ。

広島到着! 意味もなく、たたずむ……

ラーメン、か……。強気なメニュー、ここで逃げるわけにはいかん!

 というわけで、広島市内のラーメン店に入る。「かばちや」というらしい。メニューは「らーめん」と「めんたいごはん」、あとはライス、替え玉、ビールのみ。ほほう、強気だな、では「らーめん」をいただこうか。

ずーん! うまそう過ぎ! どれどれ、お前の力を見せてみろっ!

いただきまーす! はふはふ!

 うんまー!

 ま、参りましたっ! 詫びを入れるのが早すぎる気がするが、負けは負けだ。だってうまいんだもん。

 腹が膨れたところで、ミッションを思い出した。マルヤだった。偶然だと思うが、「かばちや」とマルヤは徒歩で2分くらいだ。行ってみよう。

いよいよマルヤに潜入!

 あれがマルヤか! む? 気のせいか、電柱が斜めっているような……。

 すごーく斜め! 気のせいではなかった……。

 まぁ、とにかく中に入るか。

お、ここが入り口かな(注:この背後にもう一つ入り口があります!)

いいのがあったら買っちゃうぜ、ぐへへ

 おおっ、ペダルコーナー!

 いきなり、入るところを間違えた。この店の入り口は2カ所ある。その2つ目からはいってしまったようだ。

 が……。

 むーん、噂通り、レアもの、格安の品、いろいろあるじゃないか! 

お手頃価格のペダルがたくさん!

おお、MAXON懐かしいぜ! ん? その上にオカリナ???

 謎ペダル発見! どう見てもノイズ・サプレッサーだが、ディストーションとテープに書いてあるぞ?(後でお店の人に聞いたところによると、スギノさんという方がModしたディストーションだそうです。弾いてみればよかった……)



 ↓ ぬう、このペダルは…… ↓

すいません!
これ下さいっ!

 やべ。いきなり買い物しちゃったよ。でもユニボックスのUNI-WAHがどう考えても安すぎた……。

 大好物のワウをゲットして気持ちが少し落ち着いたので、店の人に話を聞いてみた。

店の2代目!

 マルヤは、創業して40年以上! 基本的におじいさん、おばあさんと、その娘さん、そして話を伺ったお孫さんで切り盛りしているとのこと。2代目のお孫さんはまだ20代だが、ギターのこと、ペダルのこと、なんでも知っていて驚いた! なんか面白いギター見せてくださいというざっくりオーダーに……

うわー出た!
グヤトーンだ!

かっこいい!
欲しい!

うひー出たぁー!
ベスタ・グラハムだ!

かっこいい!
欲しいよどうしよう!

 これが、マルヤで試奏に使われるアンプ! GX60という国産アンプで、MAXONかIBANEZかはラベルが剥がれていてわからない……。この店を訪れた野村義男さん、カトウタロウさんなど多くのギタリストが弾いた、歴史的アンプを、ついに私も!

ルックスだけでなく、音も男前なグヤトーン!

ベスタ・グラハム、本当にめちゃいい音! 思い出したらまた欲しくなってきた……

 70年代のグレコに付いていた星ペグの、新品。新品だよ!? 時の流れとか相対性理論とか、この店そのへんどうなってんだよ……。

 他にも、面白そうなギターがなぜかビニールに包まれたり、無造作に壁にかかっていたり……店内は雑然としてるが、なんだか宝探しみたいで面白い!

THAT’S 禅!

ギターの林をよく見ると、TOKAIやFERNANDESなどの良品が!

なぜ、ビニールで包むのか? ほこり対策?

店の全景。いや、半景です

いやー、いっくらでも見ていられますなぁ

ラック式の往年の名器達。値札のついていないものは「あー、まだチェックしてない……というかなかなかチェックできないから、気になったら持って行って」だって! えーっ!?

小型アンプ・マウンテンにも、実は結構珍しいものが隠れていたりする

 ちょうど常連さんが来ていたので、話を聞いてみた。なんと、40年前に初めてのギターをここで買って以来のマルヤ・ファンとのこと! うーん、店もお客さんも、素敵! この日はBOSS eBAND JS-10をお買い上げ!

 そうこうしている間にも、おばあさんと娘さんがセミアコ(フルアコ?)の調整中! こんなの、リペアマンだって嫌がるのに……「ちゃんと調整してあげないと、お客さんに出せないでしょう」だって。くうう。

 これがマルヤの日常です!

 もうね、この店、大好きになりました。というわけで、記念撮影!

 最高! ありがとうございました!

 ふう。いい店だった。興奮しすぎたせいか、喉が……。ちょっと、潤す? 

 というわけで、貴家 広島アッセ店に入る。

ぷはぁ〜!

 マルヤとビールのおかげで、心も身体も潤った。あとは早く帰って、家でUNI-WAH踏みたい。とりあえずミッション・コンプリートってことで、お勘定お願いします。

マルヤの沼度

水深(品揃え)★★★★★
水質(スタッフの対応)★★★★★
沼の面積(フロアの広さ)★★
周辺状況(近隣の飲食店/笑)★★★★
判定:完全に沼。速やかに再訪すべし。

このエントリーをはてなブックマークに追加

製品情報

マルヤ

デジマートでこの商品を探す

プロフィール

井戸沼尚也(いどぬま なおや)
日本で唯一の、沼鑑定士(自称)。 1日5回デジマートを見る、機材大好きのギタリスト/レビュアー/ライター/ワウペダル奏者。 インスト・ファンク・バンドZubola Funk Laboratoryのメンバー。 マスクをするとデジマート地下実験室の室長に似ているらしい。

人気記事RANKING

製品レビューREVIEW

製品ニュースPROUCTS