楽器探しのアシスト・メディア デジマート・マガジン

  • 製品レビュー
  • 話題のオールインワン・ポータブルPAスピーカーをギタリスト目線でチェック!

Bose / S1 Pro

Bose/S1 Pro

このエントリーをはてなブックマークに追加

軽量で長時間駆動のバッテリーも内蔵
野外/カフェ・ライブで重宝すること間違いなし

 PAスピーカーからフロア・モニター、楽器用アンプ、音楽再生機器として幅広く使えるオールインワン・ポータブルPAシステム、Bose S1 Proをご紹介していきます。すでにこのデジマートでもS1 Proのレビューはたくさんありますが、今回はギタリスト目線でエレキ、アコギを接続した場合の使用感や、サウンド、細かい操作方法などをじっくりと試していきたいと思います。

Bose / S1 Pro(Front)

 本体には3chミキサーがあり、1ch〜2chにはマイクやエレキ・ギター、アコースティック・ギターなど、あらゆる楽器の接続が可能です。アコースティック・ギターやマイクに最適なEQ補正に切り替えられるToneMatch機能が装備されており、アコースティック・ギターを接続した場合には、高音域がとてもキレイに伸び、アコギの一番欲しい部分がしっかりと強調されていました。3chはステレオ・ミニ入力とBluetooth用のチャンネルで、楽曲やBGMの再生が可能。また、本体の重量が7.1kgとかなり軽量で持ち運びも楽にできるうえ、内蔵バッテリーも標準装備なので、最長11時間のバッテリー駆動ができるのも魅力です。野外ライブ、カフェ・ライブなどのイベントではかなり重宝するでしょう。

Bose / S1 Pro(Back)

マイクやギターを接続する1〜2ch。REVERB、BASS、TREBLEを調整できる他、ToneMatch機能も搭載


PAスピーカー、モニター、ギター・アンプとしても
申し分のない高品質なスピーカー

 まずエレキ・ギターの試奏では、ギターを外部デジタル・アンプのKEMPERにつなぎ、そのメイン・アウトからS1 Proに接続し、S1 Proをモニター・スピーカーとして使ってみました。かなり素直なサウンドで、歪み、クリーンともに聴きやすい印象です。そしてアコースティック・ギターではカフェ・ライブなどでの使用を想定し、S1 Proをギター・アンプとして使ってみましたが、高音域がキレイに鳴っていて、小〜中規模のイベントやライブで十分に音を聴かせられるクオリティだと感じました。

 S1 Proは縦/横置きのどちらにも対応可能で、なおかつ本体ボディにはスラント(斜め置き)が可能な傾斜が付いており、特別な補助器具などを使用せずに斜めに音を飛ばすことができます。特に横置きしてフロア・モニターとして使えるのは非常にありがたい構造で、自分の耳に向けたセッティングが可能なのが素晴らしかったです。また、音の出方も散らばるような広がり方はせずに、真っ直ぐに固まって飛んでくる印象がありました。他のプレイヤーの邪魔にならずに、自分の音をしっかりとモニタリングできるのがうれしいです。

横向きに配置し、スラントさせて、フロア・モニターとして活用

スピーカー・スタンドに装着し、PAシステムとして使用した場合

 ギタリスト目線でチェックしてみて、スピーカー、モニター、楽器アンプとして申し分のない高品質なPAシステムだと感じました。これだけコンパクトなサイズでも、Boseの音響ノウハウがしっかりと詰まっていて、良い音がすぐに使えるのは素晴らしいです。さまざまなミュージシャンや、音響チームからのフィードバックを的確にまとめ上げたオールインワン・ポータブルPAシステムと言えるでしょう。気になっている方は、ぜひ一度お試しください!

このエントリーをはてなブックマークに追加

製品情報

Bose / S1 Pro

価格:¥78,000 (税別)

【スペック】
●定格出力:60W ●再生周波数帯域(±3dB):62Hz-17kHz ●最大音圧レベル(1m):103dB (109dB Peak) ●指向特性:水平120°×垂直50° ●スピーカー・ユニット:2.25インチ・ドライバー×3、6インチ・ウーハー ●入力端子:XLR/フォーン・コンボ端子×2、3.5mmステレオ・ミニ(Bluetooth対応) ●出力端子:フォーン ●外形寸法:240(W) x 332(H) x 282(D) mm ●質量:7.1kg ●付属品:リチウム・イオン・バッテリー
【問い合わせ】
ボーズ合同会社 カスタマーサービス TEL:0570-080-021 https://probose.jp/product/boses1-pro/
デジマートでこの商品を探す

プロフィール

野村大輔(のむら・だいすけ)
1975年、東京都出身。エレキ・ギター、アコースティック・ギターのどちらも得意とし、歌の良さを引き出し曲に溶け込むようなギターアレンジを得意としている。また、幅広いジャンルをカバーしつつもブルースをベースにしたプレイ・スタイルを持ち味としたギタリスト。15歳からビートルズに憧れアコースティック・ギターを弾き始め、その後ジミ・ヘンドリックス、エリック・クラプトンなどに影響を受けエレキ・ギターを弾くようになる。様々なバンド活動をしながら10代でギター講師の仕事を開始し、現在ではレコーディング・サポート、ライブ・サポート、作曲、編曲、プロダクト・スペシャリスト、ギター講師、執筆活動など幅広く活動を続けている。

人気記事RANKING

製品レビューREVIEW

製品ニュースPROUCTS