楽器探しのアシスト・メディア デジマート・マガジン

  • 特集
  • 演奏者の感性を刺激する、伝統と新たな可能性が融合した新モデル

アコースティックとエレキを兼ねるFender / American Acoustasonic Telecaster

Fender / American Acoustasonic Telecaster

このエントリーをはてなブックマークに追加

Fender_DMAGarticle_680x80.png

Fender / American Acoustasonic Telecaster(Front)

Fender / American Acoustasonic Telecaster(Back)

 テレキャスターを基本としたフォルムながらもセンター・ブロックのないフルアコ構造。そこに特許出願中の“SIRS”(Stringed Instrument Resonance System)という機構を盛り込み、ボディ・サイズ以上の音量と鳴り、生のサウンドを実現。さらにマホガニー・ネック、エボニー指板を採用しエレキ・ギターの操作性とアコギの感触を融合させている。ブリッジ下部にFishmanと共同開発した新システムを、ボディ・トップには専用のAcoustasonic Noiseless Pickupを搭載、個性が異なる5つのポジションとA/Bというモードを組み合わせることで、伝統的なアコースティック・サウンドから歪ませたエレクトリック・ギター・トーンまで、このモデルにしか出せない個性的な音色をシームレスに楽しむことができる。

画像右からマスター・ボリューム、2種類のモードをシームレスに行き来するMod Knobコントロール、5ウェイ・スイッチ。すべて実践的な場面で活躍するサウンド

ブリッジ部にはFishmanと共同開発した新システム、ボディ・トップにはこのモデル専用のノイズレスPUを搭載。斬新なルックスも魅力

ヘッドにはスパゲティ・ロゴのみが彫り込み加工で刻まれている。決して飛び道具ではない実践的な“大人のギア”であるという印象を与えてくれる

エレキ弦での使用も想定されており、ハイ・フレットのプレイアビリティにも抜かりなくヒールカットされたジョイントが採用されている

独特な形状のサウンドホールは特許出願中の“SIRS”という設計とのこと。ここから生み出される魅力的なアコースティック・サウンドも特筆ものだ

近年では稀少なエボニー材を指板に採用。マホガニー・ネックとの相乗効果で感触とサウンドに“アコギ・テイスト”を演出している

Shishikura's Impressions

さまざまなスタイルに追従する表現力
新たな音楽が産み出せる、次世代ギア

 初めて抱えた時の第一印象は、適切なボディ・バランスと絶妙なコンター加工による“抱え心地の良さ”に驚く。軽くストロークしてみると生音の段階ですでに魅力的なサウンド。ネックから伝わる振動と感触はアコギ的でマホガニー材の恩恵を実感できる。新たに開発されたピックアップ・システムによるサウンドはさまざまなプレイ・スタイルにも見事に追従する表現力で、テレキャスター・シェイプであることを忘れさせる。ボディ・トップに装着されたマグネティックPUのサウンドはエレクトリック・ギターとしての使用をメインにするのも可能なほど高いレベル。このモデルならではの奏法に外部エフェクターなどのアイディアが加われば、新たな音楽をも産み出しそうな次世代ギアだ。

Fender_DMAGarticle_680x80.png

このエントリーをはてなブックマークに追加

製品情報

Fender / American Acoustasonic Telecaster

価格:¥270,000 (税別)

【スペック】
●ボディ:ソリッド・シトカ・スプルース(トップ)、マホガニー(サイド&バック) ●ネック:マホガニー ●指板:エボニー ●フレット:20 ●ペグ:フェンダー・スタンダード・キャスト/シールド・スタッガード ●スケール:648mm ●ブリッジ:モダン・アシンメトリカル ●ピックアップ:アンダー・サドル・ピエゾ、インターナル・ボディ・センサー、N4マグネティック ●コントロール:ボリューム、Modノブ、5ウェイ・スイッチ ●ハードウェア:クローム ●付属:デラックス・ギグバッグ ●カラー:ナチュラル、ブラック、サンバースト(写真)、ソニック・グレー、サーフ・グリーン
【問い合わせ】
フェンダーミュージック TEL:0120-1946-60 https://fender.co.jp
デジマートでこの商品を探す

人気記事RANKING

製品レビューREVIEW

製品ニュースPROUCTS