楽器探しのアシスト・メディア デジマート・マガジン

  • 製品レビュー
  • 高い“パフォーマンス”を発揮する、万能型プレシジョン&ジャズ・ベース

Fender / American Performer Precision Bass® & Jazz Bass®

Fender / American Performer Precision Bass & Jazz

このエントリーをはてなブックマークに追加

Fender_DMAGarticle_680x80.png

電装を一新し、演奏性をブラッシュアップしたニュー・スタンダード

 2019年1月開催のウィンターNAMMにて、Fenderの新シリーズAmerican Performerが発表されました。ベースのラインナップはジャズ・ベース、プレシジョン・ベース、ムスタング・ベースの3機種で、新開発のYosemite(ヨセミテ)ピックアップと、これまた新開発のパッシブ・トーン・サーキットGreasebucket(グリースバケット)が搭載されている点はもちろん、すべてリア・ポジションにJタイプ・ピックアップを搭載する2PU仕様となっているのも興味深いところですね。ここではリリースされた3機種の中からプレシジョン・ベースとジャズ・ベースについて詳しくレポートしていきましょう。

American Performer Precision Bass(Satin Lake Placid Blue)

American Performer Precision Bass(Satin Lake Placid Blue)

American Performer Jazz Bass(Penny)

American Performer Jazz Bass(Penny)

 マテリアルは全モデルともボディがアルダー、ネックがメイプルとなっていますが、手にしてみて大変軽量なことに驚きました。ボディ・カラーは機種ごとに組み合わせの異なる4色展開で、指板はボディ・カラーによってメイプルかローズのいずれかが組み合わされます。サテン・サーフ・グリーンはジャズ・ベースとムスタング・ベースのみ、サテン・レイク・プラシッド・ブルーはプレシジョン・ベースのみラインナップされるカラーですが、どちらも鮮やかな発色の艶消し塗装で、最近のアメ車のような雰囲気があってイマっぽい印象がありますね。

American Performer Precision Bass(3-Color Sunburst)

American Performer Precision Bass(Arctic White)

American Performer Precision Bass(Penny)

American Performer Jazz Bass(3-Color Sunburst)

American Performer Jazz Bass(Arctic White)

American Performer Jazz Bass(Satin Surf Green)

 ネックは全モデルともサラッとした肌触りのサテン・フィニッシュ、モダン“C”シェイプ、9.5インチの指板Rとなっていますが、ネック幅や厚みはモデルごとに従来のジャズベらしさやプレベらしさを残しつつもスリムで握りやすく仕上げられていて、近年のフェンダー製ベースの流れを汲んだ洗練されたスタイルだと感じます。注目の新開発Yosemiteピックアップは、リッチで表情豊かなトーンが得られるように設計されているそうで、従来の製品に比べて出力がアップしている分だけ音抜けも良く、スッキリとした癖のないキャラクターなのでどんなジャンルでも対応できそうです。

独自のPJサウンドを放つプレシジョン・ベース
整然としたトーンが持ち味のジャズ・ベース

 プレシジョン・ベースはPJ仕様ですのでコントロール・パネルをフルアップした状態では従来のプレベらしさはあまりなく、レンジの広いモダンな音色という印象です。リアを絞ってフロントのみにすると従来のプレベらしさが顔を覗かせますが、それでも従来製品よりもモダンでスッキリした音色だと感じました。リアのみにするとソリッドでシャープなシングルコイル・ピックアップらしい音色になりますが、ジャズベらしい音色ではないところがおもしろいですね。PJタイプだからといってプレベとジャズベの両方の音色が出せるわけではなく、あくまでプレベのリアにシングルコイル・ピックアップを搭載した独特の音色なのです。

 一方、ジャズ・ベースの音色もワイドレンジで癖がなくモダンな印象で、多少乱暴に弾いても音色が暴れることなくアンサンブルでも馴染みやすそうです。引き締まった低音感やタイトなアタック感はやはりジャズ・ベースならではと言えますが、従来の製品以上に扱いやすい楽器と言えるでしょう。

 従来のパッシブ・トーン・サーキットは、ボリューム・ポットとコンデンサをひとつずつ組み合わせたシンプルな回路ですが、American Performerシリーズに搭載されたGreasebucketはパッシブながらもちょっとした工夫が施された新開発のサーキットで、従来の製品と同じようにトーンを絞れば高域がアッテネート(減衰)されていくのですが同時に低域も適量減衰されるようになっています。トーンを操作して感じるのは、効果がとてもスムーズでバランスが良いということです。ただコモるだけでなくスッキリとしていて、抜けの良さを保ったまま落ち着いた音色へと変化していく印象です。従来のトーンよりも積極的に音作りに活用できそうですね。

 さらに特筆すべきはAmerican Performerシリーズのリーズナブルな価格帯です。ワンランク上のクオリティを安定してリリースできるのは、エレクトリック・ベースという楽器をリードしてきたフェンダーならではと言えるのかもしれません。従来の製品であれば“こだわりのプレベ”、“オールマイティなジャズベ”という図式があったかもしれませんが、American Performerシリーズはどのモデルも万能性に優れていて、ここにショート・スケールのムスタング・ベースも選択肢に加わりますから、どのモデルを選ぶのかとても悩ましいですね。

American Performer Mustang Bass(3-Color Sunburst)

American Performer Mustang Bass(Aubergine)

American Performer Mustang Bass(Arctic White)

American Performer Mustang Bass(Satin Surf Green)

Fender_DMAGarticle_680x80.png

このエントリーをはてなブックマークに追加

製品情報

Fender / American Performer Precision Bass

価格:¥159,000 (税別)

【スペック】
■ボディ:アルダー ■ネック:メイプル ■指板:メイプル or ローズウッド(※指板材はボディ・カラーによって異なります) ■フレット数:20 ■スケール:34インチ ■ピックアップ:Yosemiteシングルコイル・ジャズ・ベース、Yosemiteスプリット・シングルコイル・プレシジョン・ベース ■コントロール:ボリューム×2、トーン ■カラー:3カラー・サンバースト、アークティック・ホワイト、サテン・レイクプラシッド・ブルー、ペニー ■付属品:デラックス・ギグバッグ
【問い合わせ】
フェンダーミュージック TEL:0120-1946-60 https://fender.co.jp
デジマートでこの商品を探す

Fender / American Performer Jazz Bass

価格:¥159,000 (税別)

【スペック】
■ボディ:アルダー ■ネック:メイプル ■指板:メイプル or ローズウッド(※指板材はボディ・カラーによって異なります) ■フレット数:20 ■スケール:34インチ ■ピックアップ:Yosemiteシングルコイル・ジャズ・ベース×2 ■コントロール:ボリューム×2、トーン ■カラー:3カラー・サンバースト、アークティック・ホワイト、サテン・サーフ・グリーン、ペニー ■付属品:デラックス・ギグバッグ
【問い合わせ】
フェンダーミュージック TEL:0120-1946-60 https://fender.co.jp
デジマートでこの商品を探す

Fender / American Performer Mustang Bass

価格:¥159,000 (税別)

【スペック】
■ボディ:アルダー ■ネック:メイプル ■指板:ローズウッド ■フレット数:19 ■スケール:30インチ ■ピックアップ:Yosemiteシングルコイル・ジャズ・ベース、Yosemiteスプリット・シングルコイル・ムスタング・ベース ■コントロール:ボリューム×2、トーン ■カラー:3カラー・サンバースト、オーバジーン、アークティック・ホワイト、サテン・サーフ・グリーン ■付属品:デラックス・ギグバッグ
【問い合わせ】
フェンダーミュージック TEL:0120-1946-60 https://fender.co.jp
デジマートでこの商品を探す

人気記事RANKING

製品レビューREVIEW

製品ニュースPROUCTS