楽器探しのアシスト・メディア デジマート・マガジン

  • 特集
  • サウンド&レコーディング・マガジン for ビギナーズ

音楽制作ツール購入ガイド【モバイル編】

タブレット&スマホ関連ツール

今や生活に欠かせない存在となったタブレット&スマートフォン。近年は、パソコンに匹敵するスペックを持つものまで登場しています。音楽制作に使っているアーティストも多く、関連するアプリやハードウェアも続々登場。どのような製品が発売されているのか、一例を見ていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

タブレット&スマホを使った音楽制作環境について

タブレット

 タッチ・ディスプレイで操作するモバイル型のコンピューター端末。AppleのiOSを備えたiPadやGoogleのAndroid OSを搭載するSamsung Galaxy Tabなどがあります。端末のスペックがアップデートされるとともに、音楽制作用アプリの性能も向上し、“タブレットだけで曲を作る”というアーティストも登場しています。

スマートフォン

 iOSを備えたApple iPhoneやAndroid OSのスマートフォンはタブレットよりも携帯性が高く、まさに“いつでもどこでも”音楽制作を楽しめるデバイス。外出中に思い付いたフレーズをその場でDAWアプリに打ち込み、帰宅してからパソコンのDAWで作り込む……といったワークフローもすぐに実現できるでしょう。

音楽制作用アプリ

 DAW、レコーダー、シンセ、アンプ・シミュレーターといった基本的なものに加え、タッチ・ディスプレイを生かした斬新な操作画面を備えるもの、アプリ間での音声のやり取りを行えるものなど、膨大な数がリリースされています。iOS用はApp Store、Android用はGoogle Playで入手可能です。

オーディオI/O

 タブレット/スマホを使って本格的な音楽制作を行うには、オーディオI/Oが必要。デバイスの内蔵マイクやヘッドフォン端子を使うよりも、高音質/低レイテンシーで作業ができます。iOS/Mac/Windowsの3つに対応したモデルもあり、1台購入すればiOSデバイス&パソコンの両方で使用することが可能です。また、ギター用アンプ・シミュレーター・アプリとの併用を前提としたモデル、マイクやミキサーを一体化させた機種なども発売されており、さまざまな用途に対応します。

KORG / Gadget

価格:Mac:27,593円、iOS:4,800円(App Store価格)、NINTENDO Switch:4,630円
問)コルグお客様相談窓口 0570-666-569 https://www.korg.com/jp/

 Gadgetは“ガジェット”と呼ばれる30個以上の小型シンセサイザー/リズム・マシンを搭載し、それらを自由自在に組み合わせ、エレクトロ・サウンドからバンド・サウンドまでオールラウンドに制作できる音楽制作ソフトウェア。音楽制作の骨格となるサウンド、フレーズ、シーケンス、ミックスという4つの工程を分かりやすくレイアウトし、あらゆる作業を直感的かつシームレスに行える。iOS版では縦横切り替えに対応した2画面、Mac版では大きな画面を生かした1画面ですべてをブラウズ。さまざまなプラットフォームを横断しフレキシブルに楽曲制作ができる。

【KORG Gadget】
 https://www.korg.com/jp/products/software/korg_gadget/

PRESONUS / Studio 2|4

バンドルソフト:Studio One Artist、Studio Magic 2018プラグイン・スイート
対応機種: [Mac] [Win] [iOS]
価格:
オープン・プライス(市場予想価格 16,000円前後)
問)
エムアイセブンジャパン www.mi7.co.jp

デジマートでこの商品を探す

 Studio 2|4は、2イン/2アウト仕様のオーディオI/O。接続はUSB-Cで行うため最新のiPadにも対応する。コンパクトで、ホーム・スタジオ、ライブ、DJに適している。フル・メタルのボディにXMAXクラスAマイク・プリアンプ、ハイ・エンドなAD/DAコンバーター、ダイナミック・レンジ104dBのライン出力、ヘッドフォン・アンプを搭載し、高品位な音楽制作環境を場所を選ばずに提供してくれる。PRESONUSのDAW、Studio One Artistと、豪華なStudio Magicプラグイン・スイートもバンドルし、即座に音楽制作をスタート可能だ。

IK MULTIMEDIA / iRig 2

バンドルアプリ:AmpliTube Free for iOS、AmpliTube for Samsung Pro Audio
対応機種: [Mac] [Win] [iOS] [Andoroid]※Samsung Pro Audio対応機種
価格:オープン・プライス(市場予想価格 5,000円前後)
問)IK Multimedia www.ikmultimedia.com

デジマートでこの商品を探す

 iRig 2は、ギター/ベース用のモバイル・オーディオI/O。フォーン入力端子は、ハイ・インピーダンスのギター/ベースだけでなく、ライン・レベルの楽器にも対応する。iOSデバイスなどに接続するためのステレオ・ミニ端子のほか、ヘッドフォン・アウト(ステレオ・ミニ)、アンプ接続用のフォーン出力端子、入力ゲイン調整用ダイアルを装備。バンドルされるAmpliTubeFreeを用いた演奏や、GarageBandなどのレコーディング・アプリでの録音が可能だ。またFX/THRU切り替えスイッチも装備し、AmpliTubeを通したエフェクト・サウンドとバイパス音を切り替えてのプレイも可能となっている。

IK MULTIMEDIA / iRig HD2

バンドルアプリ:AmpliTube 4 for Mac/PC、AmpliTube Free for iOS
対応機種: [Mac] [Win] [iOS]
価格:オープン・プライス(市場予想価格 12,500円前後)
問)IK Multimedia www.ikmultimedia.com

デジマートでこの商品を探す

 iRig HD 2は、Mac/Windows/iOSに対応したモバイル・オーディオI/O。ポケット・サイズながらも24ビット/96kHzに対応する高品位なADコンバーターを装備。また、モニター音量も調節可能なヘッドフォン出力端子(ステレオ・ミニ)、エフェクトのウェット/ドライを切り替え可能なFX/THRUスイッチなどを搭載している。Mac/Windows/iOSで動作するAmpliTubeのフル・バージョンがバンドルされているのもうれしいところだ。さらに、同社のiRig BlueBoard、iRig PowerBridgeなど各種アクセサリー(別売り)と併せて使用することで、よりモバイル性を高める機能拡張が行える。

LINE 6
Sonic Port / Sonic Port VX

バンドルアプリ:Cubasis LE、Cubase LE (Sonic Port VX のみ)、Mobile Pod
対応機種: Sonic Portー[iOS]、Sonic Port Vxー[Mac] [Win] [iOS]
価格:オープン・プライス(市場予想価格/Sonic Port:9,800円前後、Sonic Port VX:17,800円前後)
問)LINE 6インフォメーションセンター 0570-062-808(ナビダイアル) 03-5488-5472 https://line6.jp

デジマートでこの商品を探す

Core Audio対応音楽アプリとの連携で多彩なサウンドが得られるオーディオI/O

 iOSデバイスとの組み合わせで利便性を発揮するSonic Portシリーズ。LINE 6が誇る人気アプリMobile Podのフル機能が無償で使用でき、32種のアンプ、16種のエフェクト、16種のスピーカー・キャビネットを自在に組み合わせたサウンド・デザインが可能となっている。

 Sonic Portは、iOSデバイスに特化したオーディオI/O。APPLE iPhoneやiPadにインストールしたMobile Podでギター演奏を楽しめるほか、レコーディング・アプリを利用して演奏の録音も可能となる。キーボードやスピーカーを接続し、モバイル・スタジオを構築することもできる。最高24ビット/48kHzのオーディオ・クオリティ、120dBのダイナミック・レンジを持つギター入力というプロ・スペックが魅力だ。

 一方、Sonic Port VXは、マイク内蔵型のオーディオI/O。プロ仕様のプリアンプを装備したコンデンサー・マイクを3基内蔵し、ボーカルなどのレコーディングに活用できる。可搬性の良さを生かし、外出先などで場所を問わずレコーディングを行えるのが魅力だ。フォーン出力からモニター機器にも簡単に接続でき、ミックスもお手の物。こちらはiOS以外にもMac/Windowsで使用可能。

ROLAND
Go:Mixer / Go:Mixer Pro

価格:オープン・プライス(市場予想価格/Go:Mixer:12,000円前後、Go:Mixer Pro:20,000円前後)
問)ローランドお客様相談センター 050-3101-2555 www.roland.co.jp

デジマートでこの商品を探す

スマートフォンを使って簡単に本格的な動画コンテンツが制作できるツール

 Go:Mixerは、スマートフォンを使ってミュージック・ビデオや動画コンテンツを制作するときに役立つツールだ。チャンネル数は入力8ch、出力2ch。マイクや楽器、オーディオ・プレーヤーなどを接続し、音をミックスしてスマートフォンで録音できる。コンパクト・ボディで場所を取らず、スマートフォンからのバス・パワーで駆動する。また、LINE1に搭載されたセンター・キャンセル機能を使えば、再生している曲中のメイン・ボーカルの音量を簡単に下げることができるため、カラオケ的な使い方も可能だ。

 Go:Mixer Proは、バス・パワーに加え電池駆動にも対応。バス・パワー無しで単体の小型ミキサーとしても使用可能となった。こちらはプラグイン・パワー・マイクの入力を加えた9chの入力を備えている。また、タブレットにGo:Mixer Proを接続すれば、4XCamera/Virtual Stage Cameraという2つのアプリのフル版を使用することが可能だ。4XCameraは画面を最大4分割した動画を作成できるアプリ。複数パートの演奏動画をスマートフォンだけで作れる。Virtual StageCameraは、お気に入りの動画や画像を自分の背景に合成して録画することができるアプリ。Go:Mixerでもフル版を使用できる。

ZOOM
U-22 / U-24 / U-44

バンドルソフト: ABLETON Live Lite、STEINBERG Cubasis LE 、AVID Pro Tools|First
対応機種: [Mac] [Win] [iOS]
価格:
オープン・プライス(市場予想価格/U-22:9,000円前後、U-24:14,000円前後、U-44:19,000円前後)
問)
ズーム 0570-078-206 www.zoom.co.jp

デジマートでこの商品を探す

ハンディ・レコーダーのDNA を受け継ぐ扱いやすいコンパクト・オーディオI/O

 スタジオ・クラスの高音質をコンパクト・ボディに凝縮したポータブルUSBオーディオI/O。マイクもラインも接続できるXLRフォーン・コンボ入力端子と、ハンディ・レコーダーHシリーズと同等の高性能/低ノイズのマイク・プリアンプを通して、最高24ビット/96kHzのレゾリューションで録音可能。

 手のひらサイズのボディで、バス・パワー駆動に対応する2イン/2アウトのU-22はモバイル・ユースに最適。ワン・ランク上のU-24は、マイクプリを1基追加し、マイクとラインの同時入力に対応。MIDI I/Oも搭載し、2系統のステレオ出力によってモニタリングなどの機能性を充実させた2イン/4アウト仕様だ。

 ハイエンドのU-44は、さらにS/P DIF入力を搭載し、スタンドアローンのAD/DAコンバーターとしても使用可能な4イン/4アウト・モデル。別売りのマイク・カプセル群を装着することにより、シーンに応じた多彩な録音が可能となる。

 いずれもゼロ・レイテンシーのダイレクト・モニタリングや、別売りのLightning-USBコネクターを介してiOSデバイスへの接続、単3電池駆動などが可能だ。すべてABLETON Live Lite、STEINBERG Cubasis LE、AVID Pro Tools | Firstのライセンスが付属する。

ZOOM
iQ6 / iQ7

対応機種: [iOS]
価格:
オープン・プライス(市場予想価格/IQ6:8,000円前後、IQ7:9,000円前後)
問)
ズーム 0570-078-206 www.zoom.co.jp

デジマートでこの商品を探す

 iQシリーズは、Lightningコネクターを装備したiOSデバイスと組み合わせて使用するステレオ・マイク。IQ6は、コンデンサー型のXYステレオ・マイクを搭載。立体的で自然なステレオ音声収録を特徴としている。より音源にフォーカスした90°ステレオと、よりワイドな臨場感が得られる120°ステレオの2種類に切り替え可能だ。一方のIQ7は、ステレオ音像の広がりを自由自在に調整できるコンデンサー型のMSステレオ・マイクを搭載。ビデオ撮影時も正しいステレオ定位をキープする独自のマイク回転機構を装備している。両機とも大型のツマミで録音レベルを調整可能だ。

CME PRO
Xkey Air 25 / Xkey Air 37

対応機種: [Mac] [Win] [iOS] [Andoroid]
※Windows/Androidとの接続には別売のWIDI BUDが必要
価格:オープン・プライス(市場予想価格/ Xkey Air 25:26,000 円前後、Xkey Air 37:39,000 円前後)
問)ディリゲント 03-6264-7820 https://dirigent.jp

デジマートでこの商品を探す

 Xkey Airは、軽量/コンパクトで、Bluetoothによりワイアレス接続が可能なMIDIキーボード。美しさを追求したアルミニウム筐体のスタイリッシュなルックスが目を引く。ワイアレスながら低レイテンシーを実現し、バッテリーの持ちのよさも特徴だ。コンパクトながらフル・サイズの鍵盤を備え、専用アプリケーションXkey Plusで各鍵盤ごとのベロシティ・カーブなどプレイヤーに合ったカスタマイズが可能となっている。オクターブ・チェンジやピッチ・ベンドといった操作子も充実。37鍵モデルと25鍵モデルが用意されている。

SHURE
MV88 / MV51

対応機種: [iOS]
価格:オープン・プライス(市場予想価格/MV88:19,200円前後、MV51:24,000円前後)
問)完実電気 050-3388-6838https://kanjitsu.com/product-brand/shure/

デジマートでこの商品を探す

タブレット/スマホの利用に対応した コンデンサー・マイクロフォン

 MV88は、Lightningコネクターを備えたiOS端末に接続し、モバイルでの高品質レコーディングを可能にするステレオ・コンデンサー・マイクロフォン。特性のそろったカーディオイドと双指向性の10mm径カートリッジによりクラス最高の音質を実現。ミッド・サイド方式による位相の整ったクリアなステレオ・イメージも特徴だ。画期的な90°の首振り/回転機構により、さまざまなシーン、角度での録音をサポートし、ビデオ収録にも対応する。

 MV51は、スタンド・マウントが可能な大型ダイアフラム・コンデンサー・マイクロフォン。1インチ(25mm)マイクロフォン・カプセル・エレメントでクラス最高の音質を実現した。両機とも5つのDSPプリセット・モードを搭載する。

 また、これらをさらに使いやすくするShure Plus Motiveレコーディング・アプリは、ゲインの調整や周囲の環境に合わせて指向性の最適化が可能。トリミングや分割、ファイル共有を直感的に行えるインターフェースも魅力だ。さらに、Shure Plus Motive Video動画撮影アプリは、非圧縮オーディオをビデオ用に録音できる。iOS標準のビデオ撮影を超えるシームレスでクリアなオーディオ録音が可能となるだろう。

音楽制作ツール購入ガイド・目次

 ├ 曲作りの中心となる存在=DAW
 ├ オーディオI/Oはなぜ必要?
 ├ マイクとモニターの基礎知識
 ├ 多種多様なMIDIコントローラーたち
 ├ タブレット&スマホを使った音楽制作

さらに詳しい解説は音楽制作ツール購入ガイド
『サンレコ for ビギナーズ 2019』PDF版をチェック!

SFB2019-cover.jpg 

【PDF版ダウンロード(無償)はこちらから】

 『サンレコ for ビギナーズ 2019』とは、これから音楽制作をスタートしたい!という人たちに向けた、音響機材購入ガイド・ブックです。音楽制作に欠かせないDAWソフトからモニタリングに必要なスピーカーやヘッドフォン、マイクやギターなどのレコーディングに使うオーディオ・インターフェース、MIDIの打ち込みに便利なMIDIコントローラーなど、さまざまな機材の特徴と製品カタログを掲載しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

製品情報

iOS対応オーディオ・インターフェース

デジマートでこの商品を探す

iOS対応MIDIコントローラー

デジマートでこの商品を探す

iOS対応マイク

デジマートでこの商品を探す

iOS関連機器

デジマートでこの商品を探す

人気記事RANKING

製品レビューREVIEW

製品ニュースPROUCTS