楽器探しのアシスト・メディア デジマート・マガジン

  • 製品ニュース

【Line 6/Shuriken Variax SR250 Charcoal Burst】キルト・トップ採用の限定モデル

Line 6 / Shuriken Variax SR250 Charcoal Burst

このエントリーをはてなブックマークに追加

 Line 6のモデリング・ギター「Shuriken Variax SR250」に、限定バージョン「Shuriken Variax SR250 Charcoal Burst」が加わった。

 Shuriken Variaxは、ステヴィク・マッケイ(Twelve Foot Ninja)とのコラボにより誕生したVariaxシリーズの最新モデルで、個性的なボディ・シェイプとカスタム・ハムバッカーの採用、そして25.5インチ・スケールの「Shuriken Variax SR250」、27インチ・スケールの「Shuriken Variax SR270」の2バリエーションを揃えているのが大きな特徴。本器はShuriken Variax SR250の限定モデルで、ボディ・トップにキルト・メイプルをラミネイト(ボディ・バックはレギュラー・モデルと同じくアルダー)。さらにフィニッシュはチャコール・バーストを採用し、高級感溢れるルックスに仕上がっている。

 ちなみにVariaxは、本体のツマミでギター・モデルやチューニングの切り替えができるのはもちろんだが、専用のVDIケーブルでLine 6のHelixと接続すれば、さらなる機能拡張が可能。例えば、Helixのプリセットやスナップショットの切り替えに合わせてVariaxのギター・モデルやチューニングを変更したり、Variaxのノブを使用してHelixのエフェクト/アンプのパラメーターをコントロールするなど、ワンアクションでサウンドを劇的に変化させることができる。加えて、VDIケーブル経由で電源供給し、Variax本体をバッテリーレスで駆動させられるのも嬉しいポイントだ。Helixを新たに導入予定であったり、すでに愛用しているユーザーには有用な選択肢と言えるだろう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

製品情報

Line 6 / Shuriken Variax SR250 Charcoal Burst

価格:オープン

【スペック】
■ボディ:キルト・メイプル(トップ)/アルダー(バック) ■ネック:ソリッド・メイプル ■指板:インディアン・エボニー ■スケール:648mm(25.5inch) ■フレット数:24 ■ナット:1.650" Graph Tech Black TUSQ XL ■ペグ:シールド・ロッキング・ペグ(ギア比16:1) ■ブリッジ:カスタム・フィックスド・ブリッジ ■ピックアップ:Line 6 カスタム・ミディアムゲイン・ブリッジ・ハムバッカー、L.R.Baggs Radiance Hexピエゾピックアップ・システム ■コントロール:5ウェイ・セレクター・スイッチ、Modelノブ、Alt Tuneノブ ■出力:1/4”フォーン出力、VDI(Variax Digital Interface) ■ソフトウェア:Variax Workbench HDソフトウェア、USBインターフェース ■付属品:Shuriken用パッド入り高品質ギグバッグ ■フィニッシュ:チャコール・バースト
【問い合わせ】
Line 6 インフォメーションセンター TEL:0570-062-808 https://line6.jp/
デジマートでこの商品を探す

人気記事RANKING

製品レビューREVIEW

製品ニュースPROUCTS