楽器探しのアシスト・メディア デジマート・マガジン

  • 連載
  • 井戸沼尚也のニッポン沼めぐりっ!

リサイクル・ショップに楽器の沼?!「万代書店 長野店」に行ってみた。

万代書店 長野店

  • 制作・企画・編集:デジマート 文:井戸沼尚也 協力:万代書店 長野店

日本各地に点在するという、ハマったら抜け出せない機材の沼スポット。自他共に認める機材好きで1日に5回デジマートを見る男が、全国の沼を訪ねて歩く連載、それが「ニッポン沼めぐりっ」! 今回は、長野県長野市の万代書店 長野店に突撃です!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 私はこう見えても、本好きなのだ。原稿を書くのは大嫌いだが、人が書いたものは読みたい。書店に行くと、楽器店に行った時と同じように興奮し過ぎてしまい、トイレに行きたくなるタイプだ。

 それを知ってか知らずか、「ニッポン沼めぐりっ」担当者が連絡をくれた。

 「井戸沼さん、面白い店があるんですよ! 万代書店 長野店さんというリサイクル・ショップの楽器コーナーがすごいんです。ぜひ見ておくべきですよ!」

「万代書店」……書店……

楽器コーナーすごい……

すでに、トイレに行きたい。

 「デジマートにも出ているお店なんですが、買取即売れで掲載が間に合わないみたいなんです。現地に行ってみないと、あのすごさは分かりませんよ!」

うっ(漏れ……)。

 「わ、分かりました。すぐに向かいましょう! でもその前に、用を足してからでいいですか(汗)」

東京から約1時間半。長野駅に到着!

 というわけで、東京駅から新幹線に乗って約1時間半、長野に到着!

じゃん! もう着いちゃいました!

 新幹線に揺られてきたら、なんだか小腹が減ったぜ。長野といえば……おやき!

駅ビル「MIDORI長野」2階のおやき専門店「いろは堂」。小麦粉とそば粉の皮にいろいろな具が包まれたおやきがズラリ! 今では蒸すタイプのおやきも増えたそうだが、ここのおやきは窯焼きとのこと

さっそく1個購入!
その場でパクパク。

焼き立て! ぱくぱくタイム!

あ! これうまひ!

私が買ったのは、具が野沢菜のやつ! The長野って感じ! おいしゅうございました






小腹も満たされたところで……




いざっ、「万代書店 長野店」へ!

 さて、それじゃお店に……(駅からは結構あるので、車で行くのが吉です)。

 あ、あれかな?

これぞ大型リサイクル・ショップというたたずまい

 このね、これからね、店に入るという瞬間が、いつもながらたまらんのよ。

広い駐車場、あります!

おおー、やっぱり普通の楽器店さんとは全然違う!

 店内にはゲーム、ファッション、釣具、本など、いろいろなコーナーが!

自分は全然パチスロをしないが(嫌いなのではなく、時間がないのでやらないと決めているのです)、これもきっと大興奮スポット

アパレル系も充実! あっデニム! あっスタジャン!

自分は釣りもしないんですが、釣りをしている人を見るのは好き……これ、分かってくれる人と会ったことない(笑)

おおっ! コミック越しに楽器が見えてきたーっ

うわー、これはすごい!
楽器コーナーっていうか、楽器店だよ!

興奮するなっていうほうが無理!

 あれ? 誰もいないね。ここは何か用事があったら店員さんを呼ぶというスタイルらしい。今日は取材だからね、早速呼んじゃう。

日本が誇る偉大なギタリストに似ている、呼び出しボタン

このボタン押せばいいのね

失礼します。ポチッ!

はい、押しますよ

 この日は、楽器責任者の涌井さんがすぐに来てくれた。そうそう、「万代書店 長野店」午前10時から深夜1時まで営業(夜中に楽器を買えるって、最高じゃない?)。だから、いつも涌井さんがいるわけではないけど、とにかくこの日は対応してくれた。

涌井さん ── こんにちはー。わざわざありがとうございます。ここは自由に楽器を見てもらって、気になるものがあったら勝手に試奏していただいて構わないというスタイルですので、ご自由にご覧ください。

 え? そうなの? 逆に「勝手に手を触れないでください」というお店が普通は多いけど……面白いなぁ。では、店内散策、開始!

まず入口のフェンダー・ジャパン軍団が気になる!
ムスタング税込37,800円って安くない?

お買い得ムスタング! テレもいい顔してます!

 ※ 店内表示の販売価格は2019年10月29日時点のものです。

おおー、マジで本数あるなぁ!

量に圧倒されるけど、よく見ると掘り出し物や面白いギターが……

ヤマハ、グレコ、バーニー、アリアプロⅡ、フレッシャーなどなど、好きな人にはたまらない国産LPタイプ!

アリアプロⅡのピックアップには、当時のディマジオのシールが貼ったまま!!

こ、これは!

エピフォンの3PUのファイヤーバード、たまんねぇっす

この3本の並び! パンチが効いてるよ! 左からカシオ、謎ビザール、ダンエレクトロ! くぅーっ!!

 面白いベースも発見! 見て、このSGタイプのベースのかっこ良さ! 自分がベース弾きだったら絶対買ってる!

いい面構え!

Gaban! ギャバン!!

 アンプは真面目にいいのがあった(これまでも真面目だけど)。ケンドリックの2410! ツイード・ベースマンのコピーなんだけど、これ本当にいい音するんだよ!

持って帰りたーい。せめて、記念撮影をば

 エフェクター・コーナーもいい感じ! こりゃ本当に宝探しだな……。

エフェクター・コーナーの全景

まじまじと、見る。真剣!!

 なるほどー。面白いのがあった! 全部は紹介しきれないので、3つだけ。

ご存知ワーミー「Ⅰ」です!

Expandora。久しぶりに見た気がする。けっこう使い込まれているけど箱付き

MXRのDistortion Ⅱ。超珍しいってほどではないけど、珍しい。何より、しっかり書き込んでいる説明に愛情を感じる

ほほー、ピックアップもあるのか。

ということは、ピックアップを売りに来る人も結構いるってことね

こういうジャンクもある。好きな人にはたまらんだろうなぁ。

こんなものまで買い取ってるの?

 あ、買ってるんだ(笑)。しかし、POPが面白いなー!

泣くまでって(笑)

魔法、最高(笑)

── 本当に、何でも買取しているんですね?

涌井さん ── そうなんです。音が出なくても買い取りますよ!

── すご! でも、あんまり状態が悪いのが来ると大変じゃないですか?

涌井さん ── そうですね。簡単なチェックや修理は自分でやりますけど、本格的なものは近隣の工房と提携していて、そちらでしっかり直してもらってます。あそこのグレッチなんか、修理代を考えたら全然儲かんないんですけど……。

超レアで、超かっこいい56年のTown&Country。ずいぶん手がかかったそうで……リサイクル・ショップといってもリペアすべきものはしっかりやる、そこまで手を入れていないものは正直にPOPに書くという方針だとか

涌井さん ── 気になるものがあったら、勝手に手にとって弾いてくださいね!

 ……本当にいいのか、その方式。世の中には悪い奴もいるから、心配っす……

涌井さん ── そうですね、万引きしようとする人も、いますけど……方法は秘密ですが、絶対に分かるんで!

 笑顔で断言していたので、絶対に捕まりますわ、これ。っていうか、本当に万引きやめろよな。おじさんも楽器盗むヤツ、大っ嫌いだから。

涌井さん ── それより、気になったもの、ぜひ弾いてください!

 気になるもの……めっちゃ気になるもの……ある。これこれ!

 チェリーのLPカスタムっぽいこれ、タグ見える? 8,000円よ?

どうこれ、8,000円よ?

じゃーん! Founder! ひどい(笑)

頼りなーい感じの、小さなプレートのデタッチャブル・ネック(笑)

 これがね、いい音するのよ。本気で。ハム風に見えるシングルコイルがほかには出せない軽さで、それでカッティングすると最高なの。ストラトでもテレでも出せない味で、レコーディング用に1本持っておくと本当にいいんだよ。自分も持ってたんだけど、手放しちゃったんだよなぁ。これ、弾いてみよう。せっかくだから、アンプはケンドリックで。

やっぱ、いい! 隠れ名器、隠れすぎ名器!

 買って帰ろうか……。8,000円だしな。でも、家を出るとき妻に「仕事行ってくるわ」つって出てきて、ギター背負って帰ったらアレだな……。1秒でバレるよな……

う〜〜ん……どうしよう…

 というわけでFounder、諦めた。これを見て店に行った人に譲ります! だまされたと思って、ピックアップをセンター・ポジションにしてカッティングしてみて! カッティングね!

 調子に乗って、他のギターも試奏させてもらう。

指板の異常に黒さが際立っていたフェンダー・ジャパンのストラト、4万円台! 勝手に壁から取っちゃう!

 やっぱり音がいい! アンプがいいってのもあるし、必ずしも指板のせいではないと思うけど。でもこれ、周りの人も「いい音!」って言ってたよ。

これを見て店に走り、まだ残っていたら買いです!

3万円台のムスタング。デレデレする……全体的に、安すぎでは?

── 安くて良いギター、いっぱいあるのに、あんまりデジマートには載せてないですね?

涌井さん ── そうですね……まぁ、誰に買ってもらっても嬉しいんですけど、こういうギターは、できればお店に来てくれる地元の人に弾いてもらいたいなぁと思いまして。

 なるほど。万代書店 長野店さんは地元のバンドのコンテストを支援したりしているそうだから、地元愛が強いお店なんだろう。

 最後にもう1本、気になっていたやつを手にとる。

ダンエレクトロ。可愛いよねー!

 ダンエレのPOP。「ネック、音づまりします」だって。こういうことを書かなきゃ売れるのに……でも書いちゃう。いいお店だなぁ

正直すぎっしょ(笑)!

 ほかに、高級機種もいっぱいあったんだけど、紹介しきれない。在庫の量や質は時期によって全然異なるらしいが、少なくとも今回の訪問時の在庫、特に古い国産の在庫はマルヤレトロ・バザールミートショップこしみずUTSU工房ペニーレーンといった過去に紹介した名店に勝るとも劣らなかった。

素晴らしかったです、ありがとう!

また来ます!

取材後のお楽しみといえば……いつものアレ!

 いやー、今回もいい店だったなぁ。興奮して、喉が渇いた。ということで……。

ビール、いただきます!

グビーっとここまで一口ね

うまっ! 今日もビールうまっ!!

ひぃーっ!

 そして長野といえば、やっぱり蕎麦でしょ。

駅ビル「MIDORI長野」3階「信州蕎麦の草笛 MIDORI店」のおそば。おいしそう!

うーん!!

これもうまいっすわ!

うまくてニンマリ

 喉の渇きも癒え、お腹もいっぱい。お店も最高で大満足!

 ミッション・コンプリート!

万代書店 長野店の沼度

水深(ギターの品ぞろえ)★★★★
水質(スタッフの対応)★★(対応は最高だが、基本的にはいないというか、ほかのコーナーにいることが多いので……)
沼の面積(フロアの広さ)★★★
周辺状況(近隣の飲食店など)★★★★
判定:在庫は時期によるとのことだが、訪問時は最高の沼だった。行ける距離の人は、必ず行くべし。

店舗情報

numa6-49.jpg万代書店 長野店
住所:〒381-0913 長野県長野市川合新田3389-1
電話番号: 026-214-3075
営業時間:10:00〜25:00
定休日:なし

デジマート・ショップページ
https://www.digimart.net/shop/4952/

このエントリーをはてなブックマークに追加

製品情報

万代書店 長野店

デジマートでこの商品を探す

中古エレキギター

デジマートでこの商品を探す

中古エレキベース

デジマートでこの商品を探す

中古エフェクター

デジマートでこの商品を探す

中古アンプ

デジマートでこの商品を探す

プロフィール

井戸沼尚也(いどぬま なおや)
日本で唯一の、沼鑑定士(自称)。 1日5回デジマートを見る、機材大好きのギタリスト/レビュアー/ライター/ワウペダル奏者。 インスト・ファンク・バンドZubola Funk Laboratoryのメンバー。 2019年3月より、ドラムとギターのみの変態インスト・バンド「Ragos」を始動。マスクをするとデジマート地下実験室の室長に似ているらしい。

人気記事RANKING

製品レビューREVIEW

製品ニュースPROUCTS