楽器探しのアシスト・メディア デジマート・マガジン

  • 連載
  • 井戸沼尚也のニッポン沼めぐりっ!

東京・大田区で愛される楽器店「FACTION MUSIC」に行ってみた!

FACTION MUSIC

  • 制作・企画・編集:デジマート 文:井戸沼尚也 協力:FACTION MUSIC

日本各地に点在するという、ハマったら抜け出せない機材の沼スポット。自他共に認める機材好きで1日に5回デジマートを見る男が、全国の沼を訪ねて歩く連載、それが「ニッポン沼めぐりっ」! 今回は、東京都大田区のFACTION MUSIC(ファクションミュージック)に突撃です!

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年の暮れ、デジマート・マガジン編集部から連絡がきた。

「井戸沼さん、今度の沼めぐりは大田区のFACTION MUSICに決定です!」

ほほう、都内、しかも大田区……。
正直、普段はあまり行かない地域だ。

「商店街の中に、地域に密着してリペアに力を入れつつ
通販で全国に発送もしてくれるいい楽器店さんなんですよ!」

 へえー、では久しぶりに大田区
行ってみようか。




いざっ!

大田区・石川台に向かって出発!

 というわけで、東急池上線に乗ってみた。起点となる五反田駅では、なぜかデパートの中を通って改札に向かう。そういう構造なのだ。取材の初っ端からして、不思議。

えっ、駅はこのビルの4階? ここは2階だから、あと2つ上にあがります

池上線のホームに到着。石川台駅へGO!

 途中、Charさんの地元でもある戸越銀座を通過し、やってきました石川台。この駅で降りるのは、生まれて初めてだ。

人生の初石川台で記念撮影!

おそらくこんなことをしている人、ほかにはいないだろう……。だって普通の住宅街だから

 この駅の近くにおいしいサンドイッチ屋さんがあるという。確かに踏切のそばに、それと思われる店が。

これか!

おしゃれパン屋が苦手な私も
安心のたたずまい!

地元に根付いているサンドイッチハウス。石川台駅改札を左に曲がってすぐのところにある

 どれどれ、何があるのかな……。

 やや、これはうまそう!
このハムカツの分厚さよ!
隣のタマゴもおいしそう……ゴクリ。

スペシャルはたまごペーストがぎっしり。きっと名前の通り何かがスペシャルに違いない!

もうね、早速食べちゃう!
 すいませーん! 
ひとつください〜!

今回も食べちゃうよ〜

この連載は楽器店や音に関するスポットめぐりをテーマとしています。

 どうせなら、池上線を見ながら食べるか……。ということで、陸橋の上で、夕日を浴びてモグモグ。

むうう。これはうまいわ!

ちなみに私が食べたのはタマゴがたっぷり入ったスペシャルです

こんなところで食べたんだけど……

おーい、ここだよー

 どうも不審者にしか見えなかったらしく、地元の方がわざわざ自転車を降りて、私をチェックしに来ました……。

一心に池上線を見る私と
↓ 釣られて線路を眺める地元の方 

奇跡のツーショット!

 実は「FACTION MUSIC」は、駅の逆方向。寄り道ばかりしていないで、向かうか。

しかし、いい坂だな。坂好きにはたまらんだろうなぁ

 道中高架下にて、ちびっ子たちが描いた大きな絵を発見! まるで美術館の絵画のように鑑賞してみる。これが、ストリート・ミュージアム・テクニック!

みんな、上手だなぁ。おじさんは、タコ、カニ、フグが食べたいです!

 そこから少し(2分くらい?)、商店街を歩くと……お、あれかな?

「何でも安く売る店」の隣のクリーニング店の2階!

 あ、看板出てる! ん? このイラストは……

楽器の文字がドーンとしていて、わかりやすい!

フリー素材でよく見かける
彼じゃん!

店長さんはもともとデザイナーだったと聞いているが、ここは親しみやすさを前面に出したのか?

さっそく「FACTION MUSIC」に潜入!

 扉を開けて、階段をトントントンと登ると……

それでは行きますよっ!

階段は結構急だよ! 訪問時は気をつけて!

 2階にFACTION MUSICのドアが! いつも、この瞬間はドキドキです。

おじゃましまーす!

 おお! 入ってみると、中は想像していたより広い! ビルの構造上、長細い感じで奥行きのあるお店だ!

キョロキョロしながら、すでに目は面白そうなものを物色!

 入り口近くのモニターでは、FREEが熱演中! 楽器店で好きな音楽が流れていると、それだけでアガる!!

ポール・コゾフは最高ですよね!?

店内をグルっと見渡してみる

みんな大好き、エレキ・コーナー!

かなり回転が早いらしい

お手頃なフルアコなんかは、すぐになくなっちゃうそうです

ダンエレクトロ(写真中央)はいつ見てもかわいいねぇ

アコギ・コーナー。新品特価のK.Yairi、中古のTaylorなんかが見えますね

入り口に近いところは入門用のモデルが多い

こちらはエフェクター・コーナー。お買い得なものも多数あり!

懐かしい感じのラックも結構そろっています

アンプ・コーナー

弦やピックなどのアクセサリーも充実

お店の規模の割に異様なほど充実しているケース・コーナー!

ブリッジの形が可愛いウクレレ

なるほど、何でもひと通りある感じだな〜。

店長の山口弘一さんに話しを聞いてみた

山口さんのシャツがモーターヘッド! 

── そもそも、なんで大田区のこの場所で、楽器店を?

山口さん ── 実は、地元なんですよ。生まれは福島なんですけど、幼稚園児の頃にこの辺りに引っ越してきまして……。

── あ、なるほど。お店を開く前は、どんな感じだったんですか?

山口さん ── ずっとバンドマン生活をしていまして、イラストレーター、デザイナーとして会社勤めも経験し、脱サラし地元で店を始めたって感じです。2020年で、開店してからちょうど10年になります。

── 10年間、何かこだわってきたところとかあるんですか?

山口さん ── うーん、あまりこだわらないようにするというか、ニュートラルでいたいと思っています。


 ちなみにイラストレーター、デザイナーという職を選び、最終的に脱サラしたのは「(普通に就職して)髪を切りたくなかったから」 だそう。そういうことを言う人はよく見るが、貫き通している人は少ない。

ニュートラル……なんとなく、わかるような……。でも、こだわりがないわけではないのでは?

例えば、リペア。

 店の奥がリペア・ルームになっていて、週に2日は専門のリペア担当者の松戸浩さんが対応してくれる。簡単なリペアだったらその場で対応してくれる場合もあるとのこと(ただし、お店の混み具合やリペアの待ち状況にもよるので事前に確認の連絡をしよう)

 特に好評だという「スーパー・メンテナンス」は、ネジ1本まで徹底的に磨き上げ、まるで中古を新品の様によみがえらせるリペア。愛器がピカピカになったら、それはうれしいよね。

こんな風に、ネジを丁寧に磨くと……

ゴシゴシゴシ……



ピカーン!

輝きの違い、わかります?

 そんな時、リペアに出していたギターを引き取りに来たお客さんが来店! 

 モノはすごく珍しいコア・トップのフェンダーのアコギ!!

ギターを渡している方が、リペア担当の松戸さん。松戸さんもお客さんも、なんだかうれしそう!

仕上がりをチェックするお客さんと、それを真剣に見つめる山口店長、松戸さん

 結局、お客さんは「すごく弾きやすくなりました!」と大満足で帰って行った。うれしそうな姿に、ほっこり。改めて店内を見ると、面白い品が結構あったよ。

テスコのTL DXタイプ!

シゲモリの中古、珍しくないですか?

古い国産好きにはおなじみの、GO!

完全に私のタイプ! 完成度の低いLPコピー(笑)

 それにしても、10年かぁ。決して景気がいいわけではないこのご時世に、10年もお店を続けるって大変なことだよなぁ。

最後に、山口店長と記念撮影!

最後までロック感満点の店長!

これにて取材完了!

こちらこそありがとうございましたっ!

さあ飲むぞっ!(毎回恒例のヤツ)

 お店を後にして、商店街をぶらりとするつもりが、お店のすぐ近くに「The 地元」という感じの定食屋さんを発見し、イン。早速、飲酒活動、開始!

トクトクトク……

グビッ

とへーっ

ご飯は生姜焼き定食にしました!

生姜焼きの横に添えられたマカロニサラダが地元感をアップさせています

では、いただきます!

 それにしても今回のお店は、これまでの連載の中では変わっているよな……。

 なにしろ、これまでが個性が強過ぎるお店ばかりだったので、こういう“ニュートラルな志向”のお店が逆に変わっているように感じるという……。

 まぁとにかく、ヨシ! ミッション・コンプリート!

FACTION MUSICの沼度

水深(ギターの品ぞろえ)★★★
水質(スタッフの対応)★★★★☆
沼の面積(フロアの広さ)★★★
周辺状況(近隣の飲食店など)★★★
判定:沼というよりは「地元の良店」という印象。

店舗情報

numa_7_44.jpgFACTION MUSIC
住所:〒145-0065 東京都大田区東雪谷2-13-2 2F
電話番号:03-6425-7769
営業時間:13:00〜20:00
定休日:火曜日、第2・4水曜日

デジマート・ショップページ
https://www.digimart.net/shop/4849/

このエントリーをはてなブックマークに追加

製品情報

FACTION MUSICの在庫

デジマートでこの商品を探す

中古エレキギター

デジマートでこの商品を探す

中古エレキベース

デジマートでこの商品を探す

中古エフェクター

デジマートでこの商品を探す

中古アンプ

デジマートでこの商品を探す

プロフィール

井戸沼尚也(いどぬま なおや)
日本で唯一の、沼鑑定士(自称)。 1日5回デジマートを見る、機材大好きのギタリスト/レビュアー/ライター/ワウペダル奏者。 インスト・ファンク・バンドZubola Funk Laboratoryのメンバー。 2019年3月より、ドラムとギターのみの変態インスト・バンド「Ragos」を始動。マスクをするとデジマート地下実験室の室長に似ているらしい。

人気記事RANKING

製品レビューREVIEW

製品ニュースPROUCTS