楽器探しのアシスト・メディア デジマート・マガジン

  • 特集
  • 新生HISTORYの中核をなすスタンダード・ベース

HISTORY HS-BJ4&HS-BP4を宮下智が徹底試奏!

HISTORY HS-PJ4/HS-PB4

宮下智氏によるHISTORYの新ラインナップのベース・デモ&解説の第3弾。今回はシンプルなパッシブ仕様を代表するモデルとして、より強くビンテージを意識する方向性にリニューアルを果たしたHS-BJ4とHS-BP4をチェックしていこう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

宮下智 × HISTORY HS-BJ4&HS-BP4

【録音環境について】ベースはノン・エフェクト。マイクとラインで録音した音声を7:3の割合でミックスしています

熟成を深めた新生HISTORYの中核シリーズ

 2ピックアップ・タイプのHS-BJ4は、ディンキー・サイズのボディを採用したHGシリーズとは異なり、標準サイズのボディになっている。HS-BP4のボディも、このスタイルの楽器の標準的なサイズを採用している。

HISTORY HS-BJ4/3TS / 価格:180,000円(税別)

デジマートでこの商品を探す

HISTORY HS-BP4/BLK / 価格:180,000円(税別)

デジマートでこの商品を探す

 ネックにはHISTORYではおなじみのヘリテイジ・ウッドのメイプルを採用。北米の厳しい気候で育った年輪の細かいメイプルが、伐採して運搬する際に水底に沈み、そのまま200年ほど経過する間にバクテリアが導管内の不純物を除去したことで、安定度が高くて音響特性にも優れているという、ネック用としてはまさに理想的な材である。指板のグラナディロは、ワシントン条約で国際間の取引が一時期停止されたローズウッドの代わりに採用された材だが、1960年代中盤あたりのビンテージの指板に使用されていた比較的明るい色合いのブラジリアン・ローズウッドを想起させる。

チューナーは両モデルとも精度の高さで定評のあるGOTOH製で、ビンテージ・スタイルのGB2を採用

ジョイント部にはファスト・アクション・ジョイントを採用。微妙な工夫が演奏性の違いにつながる

 フレッティングにはHISTORYブランドでは25年以上の実績を持つCFS(サークル・フレッティング・システム)を採用しており、とりわけ4弦のロー・ポジションの明瞭な音程感に寄与しているという。指板の曲率は、HGシリーズ4弦モデルの305mmRよりも大きく250mmR、フレット数も20、そしてチューナーもGOTOH製のGB2を採用し、ビンテージ・スタイルを意識した仕様だ。また、ボディとネックの塗装はラッカーで、しっとりとした上品な質感に仕上げられている。なお、ネックとボディのジョイント部分は、高音弦側を斜めにカットするファスト・アクション・ジョイント方式を採用し、ハイ・ポジションの演奏性を改善している。

HS-BJ4のピックアップはオリジナルのビンテージ・ベース・タイプJ。ブリッジはチタニウム製のKTS

ビンテージ・ベース・タイプのHS-BP4は、スプリット・タイプならではの図太いサウンドが持ち味だ

 電気系も基本的なコンセプトはビンテージ仕様だが、ピックアップはコイルの巻き数をやや増やして、ロックなどのモダンな音楽にも対応できるようにチューニングしたオリジナルのものを採用。コントロール系のほうはCTSのポットにオレンジ・ドロップのキャパシタ、クロース・ワイヤーのケーブルと、定番のパーツが選択されている。また、ブリッジも折り曲げ式プレートにスパイラル・サドルという、シンプルなビンテージ・スタイルだが、KTSのチタン製のものを採用している。

HS-BJ4のコントロール部。2ボリューム1トーンのシンプルなシステムでポットはCTS製のものを採用

潔い1トーン1ボリュームのHS-BP4のコントロール部。出荷時にはダダリオEXL-165弦が張られている

 以上のように、両モデル共にビンテージを強く意識しながら、ファースト・アクション・ジョイントの採用や、フレット端末仕上げのなめらかさ、無漂白の牛骨ナットの溝切りなどに見られるセットアップの丁寧さなど、演奏性も含めて細かい部分まで磨き上げられているのが特徴だと言えるだろう。

 なお、カラー・バリエーションとしては両モデルともに3TS(3トーン・サンバースト)とBLK(ブラック)が選択できるが、HS-BJ4ではそれに加えてVWH(ビンテージ・ホワイト)と、ボディ材にアッシュを使用したナチュラル仕上げのHS-BJ4/ASHも用意されている。

HISTORY HS-BJ4/BLK / 価格:180,000円(税別)

HISTORY HS-BJ4/VWH / 価格:180,000円(税別)

HISTORY HS-BP4/ASH/ 価格:190,000円(税別)

HISTORY HS-BP4/3TS / 価格:180,000円(税別)

 最後にもうひとつ、楽器に付属するギグ・バッグについてだが、防水タイプのジッパーの開閉位置やポケットのサイズ、ストラップの位置や形状、ゴム底の位置、保護パッドを含めた構造など、あらゆる点で非常に完成度が高いのも特筆すべきだろう。ぜひ単品販売してほしいと思うほどの優れモノである。

Miyashita's impression

宮下智

 HGシリーズもそうでしたが、弾いていてとにかくピッチが良いのがありがたいですね。ハイ・ポジションでソロを取った場合でも、本物のビンテージではこうはならないというか(笑)。全体のバランスもとても良いので、フレーズの表現もしやすいですね。ネックはわずかに太目な感じで、しっかりしたサウンドにも貢献していると思います。実を言うと、HS-BJ4は仕事のツアーで実際にも使っているんですが、PAにラインで送った時の音抜けも良いし、僕はフロントPUの音が好きで、ほとんどフロントばかり使っている感じですが、HS-BJ4のフロントも「えいやっ!」と気合を入れて弾くと、ゴリッとした感じがちゃんと出るんですよね。その一方で、スラッピングすると、パッシブでありながらパリッとしたサウンドも出るし、ポップスなんかにもよく合うキャラクターなんじゃないでしょうか。

 HS-BP4もモロにビンテージという感じではないので、今の音楽をやるには使い勝手が良いでしょうね。前モデルはPJスタイルの2ピックアップ仕様でしたが、PJだとツー・フィンガーでもピック弾きでも、ちょうどピッキングのスイート・スポットのところにリア・ピックアップがあって、気になることがあるんですよ。でも、HS-BP4は潔くPタイプが1個の仕様になったので、気兼ねなくスイート・スポットをピッキングできるし、存在感のあるサウンドがポップスの現場でも強みになるでしょう。どちらも良い材を使っているので、じっくりと鳴らし込んでいく楽しさも味わえそうだし、フラット・ワウンド弦を張ったり、ブリッジのところにスポンジをはさんでミュートしたりと、いろんなサウンド作りを試してみるのも良いと思います。

関連記事

HISTORYのフラッグシップ・ベース“HGシリーズ”を宮下智が徹底試奏!

History_main_1.jpg

HISTORYのフラッグシップ・ギター“HGシリーズ”を宮脇俊郎が徹底試奏!

History_SE_TE.jpg

HISTORY HS-TV/Mを宮脇俊郎が徹底試奏!

History_hs_tv_m_main.jpg

HISTORY 誕生25周年記念ベース2本を宮下智が徹底試奏!

History_main.jpg

HISTORY 25周年記念限定モデル3本を宮脇俊郎が徹底試奏!

feature_history_hg25th_main.jpg

HISTORY HS-LC&HS-LSを宮脇俊郎が徹底試奏!

feature_history_hs-lc_ls_main.jpg

HISTORY HS-SV&HS-SV/Mを宮脇俊郎が徹底試奏!

feature_history_hs-sv_main.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加

製品情報

HISTORY / HS-BJ4(3ST / BLK / VWH)

価格:¥180,000 (税別)

【スペック】
●スケール:864mm●ボディ:アルダー2P●ネック:Heritage Wood Hard Maple 1P(シェイプU)●指板:グラナディロ250mmR●フレット:ジェスカー(サークル・フレッティング・システム)●ピックアップ:オリジナル・ビンテージ・ベース・タイプJ/n(フロント)、J/b(リア)●ブリッジ:KTS PR-03SPWB15●カラー:3TS、BLK、VWH
【問い合わせ】
島村楽器商品開発事業部 TEL:03-3613-4160 https://www.shimamura.co.jp/originalbrand/history/
デジマートでこの商品を探す

HISTORY / HS-BP4(3TS / BLK)

価格:¥180,000 (税別)

【スペック】
●スケール:864mm●ボディ:ライト・アッシュ2P●ネック:Heritage Wood Hard Maple 1P(シェイプ:Narrow 70's PB)●指板:グラナディロ250mmR●フレット:ジェスカー(サークル・フレッティング・システム)●ピックアップ:オリジナル・ビンテージ・ベース・タイプP●ブリッジ:KTS PR-03SPWB15●カラー:3TS、BLK
【問い合わせ】
島村楽器商品開発事業部 TEL:03-3613-4160 https://www.shimamura.co.jp/originalbrand/history/
デジマートでこの商品を探す

HISTORY / HS-BJ4/ASH

価格:¥190,000 (税別)

【スペック】
●スケール:864mm●ボディ:ライト・アッシュ2P●ネック:Heritage Wood Hard Maple 1P(シェイプU)●指板:グラナディロ250mmR●フレット:ジェスカー(サークル・フレッティング・システム)●ピックアップ:オリジナル・ビンテージ・ベース・タイプJ/n(フロント)、J/b(リア)●ブリッジ:KTS PR-03SPWB15●カラー:VNT
【問い合わせ】
島村楽器商品開発事業部 TEL:03-3613-4160 https://www.shimamura.co.jp/originalbrand/history/
デジマートでこの商品を探す

プロフィール

宮下智(みやした・さとし)
東京都出身。武蔵野音楽学院卒業後、ベーシストとしてプロ・ミュージシャン活動を開始する。4弦ジャズ・ベースというスタイルであらゆるプレイ・スタイルを弾きこなすマルチな実力は、国内外から高い評価を受けている。これまでにEXILE、RIP SLYME、ゴスペラーズ、MISIA、上戸彩、片瀬那奈、TRF、globe、V6、嵐、奥村愛子など、さまざまなアーティストのレコーディング・ライブを行ない、音楽シーンに多大な影響を与えているベーシストの一人である。また最近では声優の今井麻美、原由美のレコーディング・ライブや教則本の執筆など幅広く活動している。

人気記事RANKING

製品レビューREVIEW

製品ニュースPROUCTS