楽器探しのアシスト・メディア デジマート・マガジン

  • 連載
  • "夢の空間"を実現した自宅スタジオに大接近!

アコースティックエンジニアリングが手がけた"ドラムが叩ける"プライベート・スタジオ Vol.10

アコースティックエンジニアリング

“自宅で思いきり音を出したい!”、“いつでも楽器を鳴らせる環境を手に入れたい!”……自分のスタジオを持ちたい願望は、楽器を演奏する人ならば誰もが思うこと。そんな“マイ・スタジオ”の夢を実現してくれるのが、プロ用のスタジオやライヴ・ハウスの防音/音響工事も行う、アコースティックエンジニアリングだ。ここでは同社が手がけた“ドラムが叩ける”プライベート・スタジオにフォーカス! 節目となる第10回目は東京都に住む大川亜希子さんの自宅スタジオを紹介していこう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

CASE:10 東京都 大川亜希子さん宅スタジオ

大川さんがドラムを始めたのは約7年前。それまで楽器の演奏経験は特になかったそうだ。「もともとLUNA SEAのRYUICHIさんのファンでした。ドラムを始めてからは”真矢さんはこんなリズム・パターンを叩いてたんだ”ってあらためて気づかされました」

隣接する居室への遮音も万全
木造住宅としては最高レベル

 プロ用のスタジオやライヴ・ハウスを多数手がける防音施工業者、アコースティックエンジニアリングが設計した自宅スタジオで“好きな時間に思いきりドラムを叩きたい"という夢をかなえたドラマーを訪ねるこのコーナー。今回紹介するのは、東京都に住む大川亜希子さんの自宅スタジオだ。

 大川さん宅は、今年5月に完成したばかりの木造住宅で、ご主人とそのご両親と暮らしている。スタジオはその1階にあり、二世帯同居ということで居住スペースへの遮音性能も高めに設計されている。大川さん自身は楽器店の音楽教室でドラムを習っており、以前はローランドV-Drumsをマンションに置いてレッスンの復習をしていたそうだ。

ドラム・セット側から見た様子。ドアの横にはインターフォンが設置され、来客と話せるだけでなく玄関の解錠もここで行える

ご主人もドラム経験があり、ここでときどき叩いているとのこと。右下に見えるパーカッションもご主人が買ってきたものだそうだ

ドラムを始めたきっかけは、知人の誘いでライヴ・ハウスに行ったら楽しそうだったので、“自分もやってみようかな”くらいの軽い気持ちでした。今も、のらりくらりと楽しんでいる感じですけど(笑)、先生の影響でいろんな音楽を聴くようになりました」。

 以前はV-Drumsを叩くのも「そんなに響いてはいなかったと思いますけど、夜は控えていました」という大川さん。今はスタジオ完成と同時に手に入れたドラム・セットを、好きな時間に叩ける毎日を過ごす。

 「寝起きの格好でそのまま叩いてもいいし、夜中にふと思い立って叩いてもいい。音楽教室のスタジオより、ここの音は聴こえやすい気がするので、気持ち良く叩けます」。

 ご主人の友人がここに集まってセッションをすることも多い他、大川さんにもスタジオ活用のアイディアがあるという。

 「近所の同世代の人とか、もっと上の方にドラムを教えられたらいいなと思っているんです。ちゃんとした教室という形じゃなくて、ドラムを始めるきっかけとして遊びに来てもらうくらいの感じで。遅く始めた私と同じように、楽しんでもらえたらいいなって」。

ドラム・セットはヤマハのアブソルートハイブリッドメイプル。「音楽教室の先生の影響で神保 彰さんのファンになって、ヤマハを選びました」とのことで、スティックもヴィック・ファースの神保モデルをチョイス。スネアとシンバルは先生から譲り受けたり買ったりしたものだという

これまで紹介している事例でもわかるように、ドラム用スタジオも本製防音ドア2枚で十分な遮音性を得られるが、ここでは高い遮音性を持つ壁とのバランスを考慮し、内側のみ鉄製防音ドアを採用している

※本記事はリズム&ドラム・マガジン2017年1月号の記事を転載したものです。

アコースティックエンジニアリングとは?

 株式会社アコースティックエンジニアリングは、音楽家・音楽制作者のための防音・音響設計コンサルティングおよび防音工事を行う建築設計事務所。1978年に創業して以来、一貫して「For Your Better Music Life」という理念のもと、音楽家および音楽を愛する人達へより良い音響空間を共に創り続け、携わった物件の数は2,000件を超えている。現在も時代の要請に答えながら、コスト・パフォーマンスとデザイン性に優れ、「遮音性能」、「室内音響」、「空調設備」、「電源環境」、「居住性」というスタジオの性能を兼ね備えた、新しいスタイルのスタジオを提案し続けている。

株式会社アコースティックエンジニアリング

【問い合わせ】
TEL:03-3239-1871
Mail:info@acoustic-eng.co.jp
住所:東京都千代田区九段北2-3-6九段北二丁目ビル

HP:http://www.acoustic-eng.co.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加

製品情報

アコースティックエンジニアリング

【問い合わせ】
株式会社アコースティック・エンジニアリング TEL:03-3239-1871 http://www.acoustic-eng.co.jp
住所:東京都千代田区九段北2-3-6九段北二丁目ビル

ドラム

デジマートでこの商品を探す

シンバル

デジマートでこの商品を探す

ペダル

デジマートでこの商品を探す

ドラム用スタンド

デジマートでこの商品を探す

オススメRECOMMEND

人気記事RANKING

製品レビューREVIEW

製品ニュースPROUCTS