楽器探しのアシスト・メディア デジマート・マガジン

  • 製品ニュース

【KORG/modwave】DW-8000の資産をベースに設計されたウェーブテーブル・シンセサイザー

KORG / modwave

このエントリーをはてなブックマークに追加

 コルグはmodwaveシンセシス・エンジンを装備したシンセサイザー“modwave”を2021年6月に発売する。販売価格は未定。

 コルグR&D in Californiaによる設計のmodwaveは、1985年に同社が発売したDW-8000の資産をベースに構築され、ウェーブテーブル・オシレーター、Kaoss Physics、モーション・シーケンシング 2.0 などさまざまな機能を装備する。wavestateやopsix同様、機能ごとに独立したノブ・レイアウトによってサウンドを容易にカスタマイズ可能。オシレーターには最大64波形を含んだ200以上のウェーブテーブルが用意され、それぞれが数千もの個別ウェーブとなるほか、30以上のモディファイアと13のモーフ・タイプを使ってリアルタイムにエディットができる。

 左上には、x/y Kaossパッドに変調可能なゲーム物理学を組み合せた対話型コントローラー、Kaoss Physicsを装備。ボールの転がり方や跳ね返り方などをモデルに開発されており、物理的なジェスチャーによって、複雑にサウンドが変化する。

 モーション・シーケンシング2.0は、wavestateのウェーブ・シーケンシング 2.0を進化させたもので、複雑にカスタマイズ可能なフレーズやモジュレーションのレコーディングが追加され、デュアル・オンボードのアルペジエーターとの相互作用によって、より複雑なフレーズやモジュレーション効果が得られる。

 また、modwave Editor/Librarianが用意されており、mac OSやWindowsコンピュータを介したサウンド編集や整理が可能。USB接続によってフロント・パネル同様に動作するため、同期やデータ転送が不要。このSound Librarianソフトを使用することで内蔵大容量PCM ライブラリのサンプルを使用したウェーブテーブルのレイヤー化も可能だ。

modwave - an edgy, expansive, and easy to use wavetable synthesizer

このエントリーをはてなブックマークに追加

製品情報

KORG / modwave

【スペック】
●鍵盤: 37鍵(ベロシティおよびリリース・ベロシティ対応) ●最大同時発音数: 32ステレオ・ボイス ●音源システム: modwave シンセシス・エンジン ●入出力端子: ヘッドホン端子(6.3 mm ステレオ・フォーン・ジャック)、OUTPUT L/MONOとR端子(6.3mm TRSフォーン・ジャック、インピーダンス・バランス)、DAMPER 端子(6.3 mm フォーン・ジャック、ハーフ・ダンパー非対応)、MIDI IN/OUT 端子、USB B端子 ●電源: AC アダプター(DC12V, 2500mA) ●消費電力: 5W ●外径寸法(W×D×H): 565×338×93mm ●質量: 2.9kg ●付属品: ACアダプター ●アクセサリー(別売): DS-1H ダンパー・ペダル、PS-1 ペダル・スイッチ、PS-3 ペダル・スイッチ
【問い合わせ】
(株)コルグお客様相談窓口 TEL:0570-666-569 https://www.korg.com/products/synthesizers/modwave/
デジマートでこの商品を探す

オススメRECOMMEND

人気記事RANKING

製品レビューREVIEW

製品ニュースPROUCTS