楽器探しのアシスト・メディア デジマート・マガジン

  • 特集
  • 自宅にいるだけで簡単に楽器が売れる便利なスマホアプリ

買取アプリ「オファー買取」で楽器を売ってみた!

ハードオフグループ「オファー買取」

不要な楽器を売りたいけど、買取の手続きや受け渡しが面倒……というあなた! ハードオフグループの買取アプリ「オファー買取」をご存知でしょうか? 自宅にいながら「出品」「買取」「発送」の手続きがスマートフォンひとつでできてしまうという、とっても便利なスマホアプリなんです。デジマート・マガジンでおなじみの井戸沼尚也さんが、その手軽さ&便利さについて検証します!

このエントリーをはてなブックマークに追加

自宅にいながら売却ができる「オファー買取」とは?

offer_kaitori_54.jpg

 「オファー買取」は、不要になったものを売却できるハードオフグループのスマホアプリ。出品すると、全国のハードオフグループ店舗(2021年1月現在、915店舗!)が査定し、最大5件の買取希望(オファー)が届く。出品者はその中から納得できるオファーを承認し、後日、宅配業者に商品を渡せば入金されるのを待つだけ。自宅にいながらスマートフォンひとつで売却できるというわけだ。

買取の主な流れ

  1. 必要な情報を入力して出品登録すると全国のハードオフからオファーが届く
  2. 納得する査定金額のオファーを選び承認する
  3. 宅配事業者に商品を渡し(送料無料)、店舗スタッフによる最終査定を待つ

 なお、「オファー買取」は楽器に限らず、さまざまなジャンルを出品できる。出品できるものは160サイズ(縦+横+高さの合計が160cm)までの段ボール箱に収まるもので、割れや破損がなく、動作に異常がないことが条件。

 しかし、ギター&ベースに限り160サイズ以上の出品が可能(安全に運搬できるケースの付属が条件)。もちろん動作不良や破損があるギター&ベースは出品NGなので注意しよう。

井戸沼尚也さんが
「オファー買取」を体験!

ワタクシ、機材が増え続けています……。

 知らないものは試しに買っちゃうし、気に入ったものは同じのをもうひとつ買っちゃうし、で溜まる一方。機材部屋がどんどん手狭になってきました。

 おまけに売るのが苦手なんです。元来の出不精に加え、今は感染症対策の面からもあまり外出したくない……。でも、個人売買のツールも苦手でして、知らない人との取引は気を使うし、発送も面倒という、明らかに向いていないタイプ。

 ぐずぐず言っているような私に、機材売却の資格なし! 
という感じなのですが

私のような売却下手にも
「オファー買取」は使いやすい!

と聞き、試してみることにしました!

というわけで「オファー買取」をダウンロードしてみました。さっそく出品してみますよ〜

「オファー買取」で出品してみよう!

手順 1:楽器の選定

 うーん、どれも買うときは欲しくて買ったものだけに迷うところですが……

 今回はフルアコの
 Gibson ES-125T(1958年製)を選びました。

楽器が嫌で売るわけではないので、弾くと楽しい! やっぱり良い楽器です!

状態も、悪くないんだよなー! 納得のできる価格が付くといいのだけれど……

 「家で時間がある時に、1人でまったりとジャズ/ブルースを弾くのに最高じゃないだろうか?」と思って購入したのですが、2人目の子供に恵まれて「家で1人でまったりできる時間など無くなった」ことが選んだ理由です。

出品の手順 2:楽器の撮影

 写真はガイドに従って撮影するだけ! まずは正面、あとは気になるポイント(ヘッドに汚れがあった)を撮ってみます。写真点数は、少し多めに撮っておくと良いかも!

正面写真はヘッドの上からボディの下まで収まるように撮ります。こういう写真は盛ってキレイに見せるよりも正確に撮影した方が良さそうですね。

気になる箇所は、個別にアップで!

ケースに入れたところも!

出品の手順 3:情報を入力

  1. [新規アイテム出品]をタップ
  2. [ジャンル選択][楽器 > ギター・ベース(本体)> エレキギター]と順番に選んでいく
  3. [アイテム出品フォーム]が開く

 写真に続いて、ガイドに沿ってブランド名(製品名)、コンディション(汚れ、傷、付属品など)、詳細や型番、郵便番号を入力して、最後に[出品する]をタップするだけ。おじさんのワタクシでも、操作は至極カンタンです!

掲載する写真を選択! このギター、フルアコだけどボディが薄型なのがポイントだから、それがわかる写真も載せよう

付属品やコンディションを選択、詳細・型番の入力も忘れずに!

詳細・型番欄にはこのように書いてみました。どんなオファーが来るのかドキドキします

出品完了!
想像していたよりも
簡単でした!

出品が完了すると出品期間の残り時間が表示されます。ちなみに出品期間は3日間。この間に良いオファーが届くといいのだが……

どんなオファーがくるかドキドキです!

しばし待ちましょう。



ハードオフ各店から続々とオファーが到着!

 出品後、30分程度でしょうか、思ったよりすぐに最初のオファーがありました!! もちろん、オファーが届く時間は、商品や状況によってまったく異なると思いますが、これはかなりうれしいですね!!

思わずグフフとなってしまいます。なんというか、自分の機材を必要としてくれるというだけで、まずうれしいです!

最初のオファーが到着!

まずは1件目

 私が勝手に想定していたオファー額が届きました! しかも、店長さんのコメントがとても丁寧で好印象です。 

おっと、
早くも2件目のオファーが到着!

うわー! これは興奮します

 おおっ、こちらも素敵なコメント付きです!

 さらに間も無く……「最高オファー額が届いています」という通知が!

続いて3件目のオファー!

最高オファー額だ!

しかも熱意のこもったコメント付き!

かなり満足できる
オファーが来ました!

 薄いボディのフルアコならではのエアー感についても言及されていて、これは相当詳しい方が書いていることがわかります。このコメントを書くだけでも大変な手間なのではないでしょうか。売るとはいえ、大事にしていたギターなので、これはちょっと感激です。

いろいろうれしくて、思わず笑っちゃいます

 このあと2件のオファーがあり、合計5件のオファーが届きました。ちなみにオファー額は店舗同士が競って決めるわけではなく、ハードオフの店舗側もどこがオファーしているかわからない仕組みになっているようです。

買取の手続きへ

 届いたオファーの中から買取の手続きを進めます。もちろん希望査定額に見合わなければ出品を取り消しすることもできるのですが……

当然、素敵なコメント付きで
20万円のオファーを出してくれた
お店に決めます!!

ここに、決めました! ニンマリ!

 選んだ店舗の[このオファーを受ける]をタップすると、ここで初めて、オファーを出してくれた店舗が表示されます。

買取、よろしくお願いしますよ!とポチッ!

あ、都内の店だ! ハードオフ楽器STUDIO吉祥寺店かぁ。楽器の在庫量、質がヤバイとSNSでも話題になっている店ですね

 さっそく[アイテム集荷依頼]をタップして進めます。

これもタップするだけ

 ここで入力する項目は以下のとおり(初回のみお客様情報・本人確認書類の提出が必要です)。

  • 段ボール選択
    ここで段ボールのサイズを選択すると、集荷日より前に段ボールが届きます(もちろん無料です)。自分で段ボールを用意するという選択もできますが、もらっておいた方が楽です。ちなみにギター・ベース以外の場合は、集荷時に宅配業者が段ボールを持ってきてくれます。 
  • 集荷希望日時
    集荷してもらう希望日時を設定します。

 最後に[お申し込み内容][注意事項の確認]にチェックを入れて[お申し込みを完了する]をタップ。

私はフリーランスなのである程度いつでもいいのですが……皆さんにとっては大事なところですよね?

注意事項には、最終査定の手続きで大事なことが書いてありますので、目を通しましょう

集荷依頼完了!

あとは集荷の日を待つだけ。

なんか、映画でも見ますか(笑)

集荷日当日……

 ピンポーン

「はいはい。あ、集荷ですか?
ありがとうございます。」

商品を入れた段ボールを渡すだけですね、楽チン!

昨日段ボールが届いたので、あらかじめ準備しておきました〜

 「よろしくお願いします!」

わざわざ配送センターまで持っていかなくて良いのは助かりますね〜

最終査定後、ついに入金!

 店舗に商品が到着後、実物をチェックしてもらい、店舗から最終買取額の連絡がありました。オファー通りの、満額回答です! やった!

納得の買取で大満足です!

「オファー買取」を試してみて

 非常に簡単ですし、それ以上にワクワク感があって楽しかったです! 次々とオファーが来ると、なんだか自分が求められているような(まぁ、違うのですが……)、承認欲求を満たされるような不思議な高揚感があります!

 家にいながらスマートフォンだけで手続きが完了するので、楽器を配送センターまで持っていく必要がないし、査定のためにいくつかの店舗を巡る必要がないというのも便利! しかもコミュニケーションが最小で済むので、精神的にも楽ですよ(笑)。

 それから、オファーについてくるコメントがポジティブな内容ばかり! これは以前、楽器店に買取のお願いで持ち込みをしたときのことなのですが、結構ネガティブなことを言われるんですよ……。「あー、このモデルは今、人気ないから◯◯◯円ですね」とか。正直、へこみますし、売りたくなくなります。それが、一切ないのが素晴らしい!! 個人売買と違って愛用品を任せられる安心感もありますし、こういう人に買ってもらいたいと感じました。

「オファー買取」で簡単出品してみよう!

↓ ダウンロードはこちらから!




後日


「ハードオフ楽器STUDIO吉祥寺店」
で「オファー買取」の秘密を探る!

 「オファー買取」を使ってかなり満足した私は、熱いコメント付きでオファーしてくれた「ハードオフ楽器STUDIO吉祥寺店」にお邪魔してしまいました! 「オファー買取」について店長にいろいろ伺いたいと思います。

都内の楽器好きにはおなじみ! ハードオフ楽器STUDIO吉祥寺店の入り口です

 すみません!
先日「オファー買取」で楽器を売却させていただいたのですが、店長さんはいらっしゃいますか?



どのスタッフの方も感じがいいです!

大原店長登場!

店長の大原誠さん、登場! はじめまして!

── あのー、先日、私のフルアコを買い取っていただき、ありがとうございました!

大原店長 ── いえいえ、1958年製という年式の割に状態も良かったです。こちらこそ、ありがとうございました。

なんだかうれしそうな店長さん。こっちもうれしくなる

── 写真を付け忘れちゃったのですが、ピックガードを止めるネジが1個変わっていたと思うんですが……。

大原店長 ── そうですね。1つがプラス、1つがマイナス・ネジでしたから、変わっているなと。でも音質や演奏性に大きく影響する部分ではありませんので、精一杯査定させていただきました。

やっぱり、細かく見ています!

── 今回、「オファー買取」を利用してみて、査定額の確かさに驚きました。なぜああいった査定が出来るんですか?

大原店長 ── 全国のハードオフには楽器に詳しいスタッフが多いんですよ。私はもともとクラフト系の学校に行っていたので、作りや状態を見るのは得意なんです。ほかにも大手楽器店さんで働いていたという楽器が大好きなスタッフが全国に多くおり、毎日の業務から得られる経験から、プロとしての目利きができるのだと思います。

買い取った楽器はしっかり調整して販売されるようです

── どの店舗からのオファーもポジティブで素敵なコメント付きでいただいたのですが、特にハードオフ楽器STUDIO吉祥寺店さんからは、薄型ボディのフルアコならではのエアー感について言及されていました。相当詳しい方がいらっしゃるんだなとすごく熱意が伝わりましたし、私の楽器をそこまで評価してくれたんだぁ〜って、うれしくなりましたね。

大原店長 ── オファーの段階で、価格に多少ばらつきがあったと思うのですが、店によっては特定のジャンルの買取を強化していたりするので、そういった店では精一杯の価格をつけることができます。例えば、ブルースの盛んな街の店舗はブルース系の楽器の買取に強かったりと、地域性も関係していますね。そこは全国展開している弊社の強みですよね。

── なるほどー。ところで、こちらのお店の商品を見せていただいたところ、リーズナブルな価格のものもあれば、強気の価格のものも展示してありますよね?

大原店長 ── そうなんです。強気の価格の商品は、正直なところ“買取価格の宣伝”という意味合いもありまして……。とにかく、私たちは買取をしなければ回転しないので、「この価格で売っている店なら、買取価格も良いだろう」と思っていただくために、あえてそうしているところもあります。

── そうなんですね。最後にお聞きしたいのですが、「オファー買取」を使って満足いく買取をしてもらうコツはありますか?

大原店長 ── 良いところも、そうでないところもしっかりと撮影、説明していただけると、オファー金額は良かったのに、最終買取金額が良くなくてがっかり、ということがなくなるかと思います。あとは[詳細・型番]の記入欄に熱い説明文が書いてあると、こちらも少しでも金額を上乗せしたくなりますね。とにかく、楽器を売る方は、大事な楽器を残念ながら手放すことになったけれども、できれば次に良い人に買ってもらいたいと思っているはずなんです。その仲介をしっかりやっていきたいですし、そのためにもできる限りの査定をしますので、ぜひ私たちに任せていただければと思います!

 いやー、楽器を売る側の気持ちまで、本当によくわかっていらっしゃる! 

 最後に、大原店長と記念撮影!

ちなみに、店内にはビザール系からリアル・ビンテージまで幅広く揃っていますが、この背景は割とハイエンド系です

 なるほど、お話を伺って、個人売買とは違ってプロを相手にしている安心感など、「オファー買取」の秘密がいろいろとわかりました。フリマアプリのようなも煩わしさもなく予想より簡単に売却できますので、「オファー買取」を是非みなさんも利用してみてください!!!

offer_kaitori_53.jpg


※本コンテンツは「記事広告」です。一部演出を含みますが、「オファー買取」については事実に基づき記事化しています。
※買取査定金額は常に変動します。紹介した金額は、同製品の査定金額を保証するものではありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

オススメRECOMMEND

人気記事RANKING

製品レビューREVIEW

製品ニュースPROUCTS