楽器探しのアシスト・メディア デジマート・マガジン

  • 連載
  • 動画でお届けする“アコギ・ソムリエ有田純弘のニューギア ・チェック”

FURCH / Green Dc-SR byアコギ・ソムリエ有田純弘

FURCH / Green Dc-SR

アコースティック・ギター・マガジンの看板企画ニューギア ・サウンドチェックが、動画連載『アコギ・ソムリエ有田純弘のニューギア・サウンド・チェック』として登場。 2021年3月号 Vol.87からお届けします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

FURCH / Green Dc-SR

FURCH / Green Dc-SR

ペグを始めとするアッセンブリーも自社製作するフォルヒ。オリジナル工房としての姿勢が窺える。

 既成概念にとらわれないユニークな技術開発を行なうチェコのフォルヒ。その標準ラインナップのうち、ちょうど真ん中に位置するグリーン・シリーズのカッタウェイつきドレッドノート。L.R.バッグスのANTHEMピックアップは標準搭載。独自開発のUV硬化塗料によるグロス仕上げには高級感がある。

Arita's impression

本格的なドレッドノートの表現力がある。
アンプで鳴らしても生音の特徴が出ていますね。

 ピッチが整っていて、まとまり感のあるドレッドノートですね。本家のものほど高音弦の音が太いわけではないけれど、鳴りがタイトなところとか、コード・ストロークでオカズを入れたりアクセントをつけたりしても邪魔にならないところは、良い意味で控えめな、伴奏楽器としての本格的なドレッドノートの表現力があると言えるでしょう。オールラウンドなサポート・ワークに長けたギターだと思います。アンプで鳴らしても生音の特徴がそのまま出ていますね。

全試奏動画プレイリストを公開中!

 Vol.87ニューギア ・サウンドチェック掲載の15本の演奏動画はすべてYouTubeで公開中です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

製品情報

FURCH / Green Dc-SR

価格:¥300,000 (税別)

【スペック】
●ボディ・トップ:シトカ・スプルース単板 ●ボディ・サイド&バック:インディアン・ローズウッド単板 ●ネック:マホガニー ●指板:エボニー ●ブリッジ:エボニー ●ピックアップ:L.R.バッグスANTHEM ●コントロール:ボリューム、マイクレベル、ミックス、フェイズ
【問い合わせ】
スタジオエム TEL:0587-53-6416
デジマートでこの商品を探す

プロフィール

有田純弘(ありた・よしひろ)
1957年生まれ。84年に渡米し、翌年、U.S.ナショナル・バンジョー・チャンピオンシップにて優勝。一時期はボストンを拠点にジャズ、ブルーグラス、民族音楽などさまざまなジャンルで活躍、さらにはベラ・フレック、デヴィット・グリスマンを始めとした数々のビッグ・ネームと共演を果たした。92年にソロ・アルバム『Whale Dance』(Strictly Country Records:SCR-28)を発表。現在はギター、マンドリン、バンジョーなどあらゆる弦楽器を操るマルチ弦楽器プレイセッションに参加。洗足音楽大学ジャズコース講師を務める傍ら、鬼怒無月や竹中俊二とのトリオ“FRETLAND”などで精力的な活動を展開している。

オススメRECOMMEND

人気記事RANKING

製品レビューREVIEW

製品ニュースPROUCTS