楽器探しのアシスト・メディア デジマート・マガジン

  • 製品レビュー
  • 画期的な機能と群を抜くトーンの質感を併せ持つ超ハイクオリティなディレイ・ペダル

FREE THE TONE / FT-1Y FLIGHT TIME

FREE THE TONE / FT-1Y FLIGHT TIME

  • 試奏・文:村田善行 写真・動画撮影:伊藤大輔
このエントリーをはてなブックマークに追加

 高品質なエフェクター、スイッチャー、周辺機材のプロデュースやシステム構築等で多くのトップ・アーティストから絶大な信頼を得るプロフェッショナル・ブランド、フリーザトーンによる待望のディレイ・ペダル。現在、最も注目すべきディレイと言えるこのFLIGHT TIMEは、とにかく音を出した瞬間に、そのサウンドに感動する。ほんの10年前であれば、何十万という価格で売られていただろうそのトーンの質感と操作性の安心感。“ハンパな気持ちで作っていないよ”という製作者サイドの気迫と拘りがビシビシと感じられる。

 モジュレーション・セクションやディレイ・タイムを微調整/モディファイする事も簡単で、どのパラメーターも扱いやすく、触っていればすぐに欲しい音色にたどり着けるだろう。フラットでツマミの無いフェイスは、一見すると操作しづらそうな印象を持つかもしれないが、触ってみると操作のしやすさに驚くはずだ。もちろん、ディレイ初心者の皆さんには難しいポイントもあるだろう。しかし、ここまで操作しやすく、コンパクトで、さらにトーンの質感に拘ったペダルは他では中々お目にかかれない。ドライ音とディレイ音のセパレーションの良さは特筆すべき点でもあり、さらにはフット・スイッチのクリックにすら拘りが詰まっているのだ。

 “リアルタイムBPMアナライザー”や“ディレイタイム・オフセット”などの画期的な機能の詳細は動画で確認してほしいが、とにかく全てのパラメーターに意味があり、その全てに非常に簡単にアクセスが可能だ。音楽的なディレイ・ペダルは、時に細やかな調整がやりづらい事も多い。ハイエンド・ディレイはパラメーターの多さや設定の細かさに、サウンド・メイクの前にたじろいでしまう事もあるだろう。このFLIGHT TIMEはその両方の良い部分を上手くピックアップしながら、非常にコンパクトで安定しており、操作性に拘っている。

 メイド・イン・ジャパンで無ければ生まれなかったであろう品質とトーン。多くのミュージシャンを虜にする事は間違いないだろう。とにかく音楽的。音楽を生み出すミュージシャンのためにデザインされたディレイ・ペダルをぜひ体感してみて欲しい。

※使用アンプ:VOX AC30C2-TV
※使用ギター:Crews Maniac Sound / VINTAGE LINE TL59(K&T THE 59)

FREE THE TONE / FT-1Y FLIGHT TIME

FREE THE TONE / FT-1Y FLIGHT TIME(Rear Panel)

このエントリーをはてなブックマークに追加

製品情報

FREE THE TONE / FT-1Y FLIGHT TIME

価格:¥42,000 (税別)

【スペック】
●コントロール:ON/OFF-STOPフット・スイッチ、TAP-PLAYフット・スイッチ、DELAY/FEEDBACK/OUT、PRESET/CHANNEL、FILTER/MODULATION、BPM/msec、SUBDIVISION/OFFSET、TRAIL、REC&REPEAT、DELAY PHASE、BPM ANALYZER、INC/+、DEC/-、STORE、ENTER ●入出力端子:イン、アウト、ホールド(REC)、MIDIイン、MIDIスルー ●プリセット数:99(ユーザープリセット:90、ファクトリープリセット:9)●電源:DC12V専用アダプター ●外形寸法:146(W)× 120.5(D)× 57(H)mm ●重量:570g
【問い合わせ】
フリーザトーン http://www.freethetone.com
デジマートでこの商品を探す

プロフィール

村田善行(むらた・よしゆき)
株式会社クルーズにてエフェクト・ペダル全般のデザイン担当、同経営の楽器店フーチーズ(東京都渋谷区)のマネージャーを兼任。ファズ関連・エフェクター全般へのこだわりから専門誌にてコラムを担当する他、覆面ネームにて機材の試奏レポ/製品レビュー多数。

オススメRECOMMEND

人気記事RANKING

製品レビューREVIEW

製品ニュースPROUCTS