楽器探しのアシスト・メディア デジマート・マガジン

  • 製品レビュー
  • 名機「エコープレックス」が持つトーンの「トリートメント効果」が得られるコンパクトタイプのプリアンプ

JIM DUNLOP / EP101 Echoplex Preamp

JIM DUNLOP / EP101 Echoplex Preamp

  • 文:村田善行
  • 動画撮影:伊藤大輔
このエントリーをはてなブックマークに追加

 テープエコーの名機である「エコープレックス」“EP-3”。そのプリアンプ部分のバッファを独立させた製品が、このEP101だ。

 エコープレックスといえばジミー・ペイジやエディ・ヴァン・ヘイレンなどのメジャーなギタリスト達がその音を気に入り、愛用していたアイテム。彼らは実 際にはエコー効果もさることながらそのEP-3を通した時にギターの音色が若干甘く、深みのあるトーンに変化する事を知っており、エコー効果が必要ない時 でもEP-3をギターとアンプの間に接続して使用していた、というのは有名な話。特にハムバッカー・ピックアップ+シングル・チャンネルのマーシャルとの 相性は抜群で、ギター+アンプでは耳につく高域や低域の暴れが感じられるが、エコープレックスを通すと音がマイルドになり、アンプのEQセッティングが変 わらなくてもトーンが整えられる「トリートメント効果」を持っていた。

 今回のEP101 はFETを使用したそのオリジナル回路レイアウトをそのまま再現し、ゲインを+11dBまでアップできる多目的なバッファー・プリアンプ。ゲイン設定はゼ ロ(音が出ない状態)から可変が可能なので、EP101がONになった時に「音量が下がる」といったプリセット・ボリューム的な使用法から、レジェンド・ ギタリストが好んだようにクランチ・アンプを心地よくブーストさせるためのアイテムとしても使える。

 ONにするとトーンが甘くなるので、例えばシングルコイル・ピックアップ(特にリア・ポジション)の音が耳につく場合や、甘いリード用のトーンを作りた い時にも使用できる。クリーンブースターの先駆けとも言える機能をリメイクした印象でどんなギタリストにも使いやすいモデルだと言える。

※使用アンプ:Fender 68 Custom Deluxe Reverb


JIM DUNLOP / EP101 Echoplex Preamp

このエントリーをはてなブックマークに追加

製品情報

JIM DUNLOP / EP101 Echoplex Preamp

価格:¥23,000

【スペック】
●コントロール:ゲイン●電源:9Vアダプター、9V電池●その他:トゥルーバイパス・スイッチング●外形寸法:65(W)×110(D)×50(H)mm ●重量:約210g
【問い合わせ】
モリダイラ楽器 http://moridaira.jp/
デジマートでこの商品を探す

プロフィール

村田善行(むらた・よしゆき)
株式会社クルーズにてエフェクトペダル全般のデザイン担当、同経営の楽器店フーチーズ(東京都渋谷区)のマネージャーを兼任。ファズ関連・エフェクタ全般へのこだわりから専門誌にてコラムを担当する他、覆面ネームにて機材の試奏レポ/製品レビュー多数。

人気記事RANKING

製品レビューREVIEW

製品ニュースPROUCTS