楽器探しのアシスト・メディア デジマート・マガジン

  • 製品レビュー
  • “使える”サウンドが得られる全長75センチの「超」コンパクト・ベース

Seilen / EMB-200pf

Seilen / EMB-200pf

  • 文:坂本信
  • 撮影:伊藤大輔(※菊地英二)
このエントリーをはてなブックマークに追加

 セイレンは、ウクレレからエレクトリック・ベースまで、幅広い種類の弦楽器を製造しているT'sギターズの創立者である、高橋信治のプライベート工房のブランド。ウクレレを中心に製造しているが、本器は気軽に持ち運べるコンパクトな楽器というウクレレの魅力をそのまま受け継ぐかのような、ソリッド・ボディのエレクトリック・ベースだ。

 最大の特長は、全長750mm、スケール530mmという、「超」が付くほどのコンパクトなサイズ。テンションは予想に違わず弱めだが、演奏にはそれほど差し支えないレベルで、外見からは想像できないほどの太くて粘りのあるサウンドに驚かされる。ナイロンの芯線に金属線を巻いた弦は、新たにこのモデルのために開発したものだという。金属に比べて柔軟なナイロンを芯線に使用することで、短いスケールで弦振動の阻害が低減されるのが、太いサウンドを確保できた理由だろう。JBタイプの2個のピックアップもツボを押えた位置にマウントされていて、2個のボリュームと1個のトーンの設定で様々な“使える”サウンドが得られる。スケールは短いが、弦間が広いので、押弦にも弾弦にも思ったほどの窮屈さは感じない。このあたりには、設計段階での熟慮の跡がうかがわれる。

 ウクレレが得意なブランドだけあって、試奏モデルもウクレレ材として人気の、美しいカーリー・コアをトップに使用している。遊び心のある製作家による、ユニークな1本だ。

メイプルのネックは、材の無駄が少なく強度にも優れるスカーフ・ジョイントを採用。

2基のピックアップにはJBタイプのものを使用。カーリー・コアの木目が美しい。

コントロールはJBと同様の2ボリューム、1トーン。

Seilen / EMB-200pf(※)

このエントリーをはてなブックマークに追加

製品情報

Seilen / EMB-200pf

価格:¥170,000 (税別)

【スペック】
■ボディ:カーリー・コア(トップ)、マホガニー(バック)■ネック:メイプル■指板:ローズウッド■スケール:530mm■ジョイント:ボルトオン■フレット数:22■ピックアップ:セイレン・オリジナル■ペグ:ゴトー製セイレン・オリジナル・ミニ・ベース・ペグ■ブリッジ:ゴトー■コントロール:2ボリューム、1トーン
【問い合わせ】
セイレン http://seilen.co.jp/seilen/
デジマートでこの商品を探す

オススメRECOMMEND

    人気記事RANKING

    製品レビューREVIEW

    製品ニュースPROUCTS