楽器探しのアシスト・メディア デジマート・マガジン

  • 連載
  • ギター・マガジン連動「プロのペダルボー道」第7回

山本陽介のペダルボー道

プロ・ギタリストのエフェクター・ボードをフィーチャーしていくギター・マガジンの人気連載「プロのペダルボー道」。ここでは同連載の最新号に連動し、当該アーティストが使用する、デジマート上でも購入できるエフェクト類を厳選して紹介していく。今回は森重樹一のバンドや数多くのアニメ・ソングでキレの良いギターを響かせている山本陽介のボードを紹介しよう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ギターからボード右外のShin’s MusicBaby Perfect Volume Pedalを通り、ボード内右上のONE CONTROLJUNCTION BOXに入ってから、XOTICEP Booster(ブースター)BUDDABUDDA WAH(ワウ)KLONKTR(オーバードライブ)、そこからONE CONTROLChamaeleo tail loop MKII(スイッチャー)へ。ループ1にはFulltoneCatalyst(オーバードライブ/ファズ)、ループ2にPro CoRAT(ディストーション)、ループ3にFulltoneFat Boost(ブースター)、ループ4にElectro-HarmonixEPITOME(Micro POG /オクターバー、Electric Mistress /フランジャー、Hory Grail Plus /リバーブ)、さらにt.c.electronicPolytune2(チューナー)もつながっている。そのあとiSP TechnologiesDECIMATOR II(ノイズ・ゲート)strymonTIMELINE(ディレイ)を通ってからアンプへ出力される。左上のパワー・サプライはFree The TonePT-1Dだ。

山本陽介の機材をチェック!

デジマートでこの商品を探す

Shin’s Music/Baby Perfect Volume Pedal

 エンジニア、鈴木伸一が主宰するブランドのボリューム・ペダル。堅牢な作りと高いデザイン性、それに絶妙な効きの良さなどから国内外のミュージシャンに愛用されているボリューム・ペダルだ。なお、山本氏が所有するカラーリングのデザインは現在生産終了となっている。

定価:29,800円

オフィシャルHP:モリダイラ楽器

デジマートでこの商品を探す

ONE CONTROL/Pedal Board Junction Box

 シンプル・イズ・ベストを体現するワンコントロールの小型ジャンクション・ボックス。2 in/2 outで、完全パッシブ設計。入出力をまとめることに特化した設計だが、コンパクトでボード内での収まりも良い。派手な機能はないが、あると非常に便利な一品に仕上げられている。

定価:4,380円

オフィシャルHP:ONE CONTROL

デジマートでこの商品を探す

XOTIC/EP Booster

 ジミー・ペイジやヴァン・ヘイレンを筆頭に、エコー・プレックスをプリアンプとして使用して(本来はディレイ)音を作るギタリストは多い。本製品はそんなエコー・プレックスのブースター的機能だけを抜き出すことをコンセプトに開発されたエフェクターだ。シンプルで小型なワン・ノブ・デザインだが、9Vから18Vまでの外部電源も使用できるなど使い勝手が良い。

定価:19,000円

オフィシャルHP:PCIジャパン

デジマートでこの商品を探す

BUDDA/BUDDA WAH

 多くのギタリストに愛用され、もはや定番となっているブッダ・ワウ。ビンテージ・ライクなファット・サウンドで、音痩せしない点が人気の秘訣。ノイズ軽減のためフル・グラウンド・プレーン・ボードを採用したり、またスイッチまわりに高い耐久性を持たせるなど、奏者目線に立った配慮の行き届いたプロダクトになっているのも魅力。

定価:オープン

オフィシャルHP:BUDDA

デジマートでこの商品を探す

KLON/KTR

 オーバードライブの名機中の名機と言われるケンタウロスの後継機種として発売されたKLON KTR。基本設計はケンタウロスのそれを踏襲しながら、バッファーのON/OFF機能を追加搭載されるなどのアップデートが施されている。前代機と同様に熱狂的なファンを得ている逸品だ。

定価:オープン

オフィシャルHP:HUMAN GEAR

デジマートでこの商品を探す

ONE CONTROL/Chamaeleo Tail Loop MKII

 同ブランドらしいコンパクトなアプローチで仕上げられたスイッチャー。小型ながら4シリーズ・ループ&1セパレート・ループ、さらにチューナーアウト・ミュート・スイッチと電源供給を搭載する。6つのDCアウトも装備し、最大6台のエフェクターに電源供給が可能。ペダル5つとチューナー1つを同時に駆動させることができるなど機能は十全。

定価:35,000円

オフィシャルHP:ONE CONTROL

デジマートでこの商品を探す

Fulltone/Catalyst

 ジェフ・ベックの使用でも知られるフルトーンのブースター。SPARK/FLAMEスイッチの切り替えでクリーン・ブーストからファズ的な歪みまで、広範囲な効果をカバーしているのが特徴。2バンドEQの効きも良い塩梅で、シチュエーションに合わせた最適な音作りができる。

定価:オープン

オフィシャルHP:Musette Japan

デジマートでこの商品を探す

Pro Co/RAT

 1978年から1980年代前半まで製造されていたプロコのディストーション。図太く、かつマイルドな歪みは圧倒的な存在感を放ち、ジェフ・ベックがシステムに組み入れたことで世界的な人気を得た名機である。その迫力あるサウンドは現在でも信奉者が多く、高騰する中古市場でも高い人気を保ち続けている。

※生産終了品

デジマートでこの商品を探す

Fulltone/Fat-Boost

 フルトーンのクリーン・ブースター。原音を変えない素直な出音から高い評価を得ているが、ドライブ・ノブや2バンドEQの搭載により、使い出も幅広い。リミッターとしても使用可能で、中にはスネア・ドラムやベースで活用するエンジニアもいるらしい。

定価:オープン

オフィシャルHP:Musette Japan

デジマートでこの商品を探す

Electro-Harmonix/Epitome

 エレハモが手がけた3種の名機、Micro POG(オクターブ・ジェネレーター)、Stereo Electric Mistress(フランジャー/コーラス)、Holy Grail Plus(リバーブ)をひとつの筐体に収めた豪華絢爛のマルチ・エフェクター。各エフェクトはそれぞれが完全に独立しており、3つのフット・スイッチでそれぞれのセクションのオン/オフを行なうことができる。

定価:65,000円

オフィシャルHP:日本エレクトロ・ハーモニックス

デジマートでこの商品を探す

t.c.electronic/PolyTune 2

 全弦を同時に鳴らして、その中から音程のズレた弦だけを感知する「ポリフォニック・チューニング」機能を世界初で搭載したチューナーの後継機種。+-0.1セントの違いから感知する抜群の測定精度や、単音/和音を自動で検知してチューニング方式を切り替えてくれるMonoPoly機能など、プレイヤーズ・ライクな機能が満載されている。

定価:オープン

オフィシャルHP:TCグループ・ジャパン

デジマートでこの商品を探す

iSP Technologies/DECIMATOR II

 ノイズ・リダクションの大定番として不動の人気を得ているiSPテクノロジーズのDECIMATORⅡ。60dBノイズ・リダクションでクリアなリリース・レスポンスを実現し、かつ原音に影響を与えないフラットな特性を誇る。簡易な操作性も高評価のポイントだ。

定価:オープン

オフィシャルHP:パシフィクス

デジマートでこの商品を探す

strymon/TIMELINE

 12のディレイ・タイプと200のサウンド・プリセットを備えるマルチ・ディレイ。クリスプでクリアなデジタル・ディレイから、サチュレートしたテープ・エコー、ワームで歪んだアナログ・サウンド、それにアイス・ディレイまで、さまざまなサウンドを作ることができる。30secのステレオ・ルーパー機能も搭載。

定価:オープン

オフィシャルHP:オールアクセス

デジマートでこの商品を探す

Free The Tone/PT-1D

 ディストリビュート機能にDC9Vパワーサプライ機能が付加されたフリーザトーンのパワー・サプライ。筺体には航空機の部品に使用される日本製アルミニウム合金を使用しており、強度を保ちながら軽量化が図られている。もはやプロ御用達と言える定番アイテムだ。

定価:23,000円

オフィシャルHP:Free The Tone


ギター・マガジン2015年6月号で詳細をチェック!

 本記事はリットーミュージック刊『ギター・マガジン2015年6月号』の連載「プロのペダルボー道」の中でより詳しく紹介されています! ここではお見せできなかった機材やセッティング・パターン、それにアーティスト本人のコメントも交えた解説も掲載されているので是非チェックしてみて下さい。

■ギター・マガジン2015年6月号の詳細はこちらから!


プロのペダルボー道の書籍化が決定! 『ギタリストのペダルボー道

 多くのプロ・ギタリストたちのボードを紹介してきた同連載。そのこれまでの軌跡をひとまとめにしつつ、さまざまな新規コンテンツも盛り込んだ書籍が発売されることになった。本書の中面では1ページ全面にボード写真が掲載される予定で、それぞれのボード・セッティングの細部をしっかりチェックできる。新規コンテンツでは「プロのボード構築の秘訣」企画から、「プロ御用達ショップF・Sugar」「ハイ・クオリティ・システムの先駆者オカダ・インターナショナルのスペシャル・インタビュー」などが含まれる予定となっている。多くの現場で培われたプロのセッティングは多くのギタリストにとって参考になるはずだ。ぜひチェックしてみてほしい!

著者:ギター・マガジン編集部
定価:2,160 円(本体2,000円+税)
仕様:A4変型判/128ページ
発売日:2015.5.25
ISBN:9784845625987

■その他の詳細はこちらから!

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

山本陽介
1986年生まれ。父親の影響で幼少よりビートルズに親しみ、3歳でギターを始める。バンド活動を経たあと、2007年頃からライブ・サポートやレコーディングでプロ・ギタリストとして始動。森重樹一、宇都宮隆、水樹奈々、中川翔子、藍井エイル、Gero、茅原実里、寺島拓篤、LiSA、ZAQなど、ベテランから新鋭まで多数のアーティストに関わる。作曲、アレンジなども手がける注目のギタリストだ。

人気記事RANKING

製品レビューREVIEW

製品ニュースPROUCTS