楽器探しのアシスト・メディア デジマート・マガジン

  • 連載
  • 週刊ギブソン Weekly Gibson〜第78回

これぞ王道! レス・ポール・スタンダード2016モデル

Gibson USA / Les Paul Standard 2016 T

  • 実演・文:井戸沼尚也 動画撮影:編集部 写真撮影:八島崇 録音協力:加藤和彦(オンキヨー) 映像編集:熊谷和樹 取材協力:Gibson Brands Showroom TOKYO

ギタリストならば1本は持っていたい、永遠の名器=レス・ポール・スタンダード。ギブソンは近年、細部に渡りアップデートを繰り返し、“時代に即したスタンダード”を送り出しています。最新の2016年モデルでは、伝統的な仕様でまとめられた“TRADITIONALシリーズ”と、2015年版にも実装されていたオート・チューナー「G-Force」などを継続搭載する“HIGH PERFORMANCEシリーズ”に大別されていて、ここで紹介するのは“TRADITIONAL”です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

使用アンプ:マーシャルJVM205H(ヘッド)+1960A(キャビネット)
使用シールド:ギブソン18' Purple Gibson Instrument Cable

時代に即した“スタンダード”

 レス・ポール“スタンダード”は1952年にゴールド・フィニッシュ、P-90搭載、トラピーズ・ブリッジ/テイルピースという仕様でデビュー。1958年にサンバースト・フィニッシュ、P.A.F.ハムバッカー・ピックアップ、ABRブリッジ/ストップ・テイルピースという仕様に変更され、現在誰もが思い描く“スタンダード”の姿が完成します。当時のモデルの再現という意味ではギブソン・カスタムがTrue Historicシリーズで徹底的に追求していますが、ギブソンUSAでは現代の標準となるべきレス・ポール・スタンダードのあり方を追求しています。

 毎年、時代に即した仕様変更を施しているレス・ポール・スタンダードですが、2016年仕様では、ユーザーにふたつの選択肢を設けています。ひとつは2015年モデルと近い仕様を持つ“HIGH PERFORMANCEシリーズ(以下:HP)”、もうひとつは伝統的な仕様にサウンド・バラエティを持たせた“TRADITIONALシリーズ(以下:T)”です。今回紹介するのは後者のシリーズで、チューナーにはグローバーのロック式モデルを、ナットも伝統的なそれを採用しています(HPシリーズには、ゼロ・フレット・ナットがチタン製にアップグレード搭載)。選択肢が広がったという意味で歓迎すべきものだと言えるでしょう。

 シンプルになったとはいえ、そこは最先端のスタンダード。現代的なスペックも目を引きます。トーンプロのチューン“オー”マティック、同ストップ・テイルピースなどは2015年仕様から引き続き採用され、弦振動を効率良くボディに伝えます。PUに関しては、コイルタップできるバーストバッカー・リズム・プロ(フロント)、バーストバッカー・リード・プロ(リア)を搭載。各ボリュームのノブを引くことでシングル・サウンドを堪能でき、さらにフロント・トーンを引くとフェイズ・アウト、そしてリア・トーンを引くとすべてをバイパスしたピュアなリア・ハム・サウンドを引き出せます。凝った音作りからワン・アクションでパワフルなサウンドに戻せるこの機能は、実はかなり使い勝手が良いものです。

  

伝統的なサウンドに現代的なバリエーションを追加

 本器はやはり、伝統的なレス・ポール・サウンドに現代的なサウンド・バリエーションが加味されているのが最大の特長でしょう。ミドルに美味しいポイントがある独特のレンジ感、粒立ちの細かい歪みの音、長いサステインは、おそらく一般的にイメージされるレス・ポールの音そのものでしょう。レス・ポールが必要とされるあらゆる場面で、文句なく使えるサウンドです。タップ・サウンドは、やはり土台がレス・ポールの材の構成なので(メイプル・トップ/マホガニー・バックのボディ、マホガニー・ネック、ローズウッド指板)、レス・ポールの香りの強いサウンドです。ここでは試していませんが、タップの音を空間系のエフェクトと合わせたり、タップの操作でソロ/バッキングのサウンドを分けるなど、いろいろな使い方ができそうです。特にライブを1本のギターで通して演奏したい場合など、非常に便利だと思います。

 ネックはアシンメトリー・スリムテーパー・グリップ、コンパウンド・ラジアス指板(ハイ・ポジションに行くほどフラットな指板となり、チョーキング時の音詰まりを防止する)を採用し、弾きやすさも抜群です。レス・ポールらしいサウンドと多彩なバリエーション、そして弾きやすさを併せ持つ最新のレス・ポール・スタンダード。その名にふさわしい、現代の基準となる1本だと言えるでしょう。


※次回の週刊ギブソン〜Weekly Gibsonは11月27日(金)を予定。

このエントリーをはてなブックマークに追加

製品情報

Gibson USA / Les Paul Standard 2016 T

価格:¥407,000 (税別)

【スペック】
■ボディ:メイプル・トップ/マホガニー・バック ■ネック:マホガニー ■指板:ローズウッド ■フレット:22 ■ピックアップ:バーストバッカー・リズム・プロ(フロント)、バーストバッカー・リード・プロ(リア) ■コントロール:ボリューム×2(w.コイルタップ)、トーン×2(w.フェイズ/バイパス)、3ウェイ・ピックアップ・セレクター ■フィニッシュ:ヘリテイジ・チェリー・サンバースト、ファイヤー・バースト(写真)、ハニー・バースト、トランス・アンバー、デザート・バースト、トランス・ブラック、ティー・バースト、ブルー・ミント、ライト・バースト、ゴールド・トップ、エボニー
【問い合わせ】
ギブソン・ジャパン http://www.gibson.com/
デジマートでこの商品を探す

オススメRECOMMEND

人気記事RANKING

製品レビューREVIEW

製品ニュースPROUCTS