楽器探しのアシスト・メディア デジマート・マガジン

  • 連載
  • リズム&ドラム・マガジン「The Style Of LIVE GEAR」連動

藤掛正隆 × 湊雅史のDrum Set File

  • 写真撮影:西槇太一

リズム&ドラム・マガジンの人気連載「The Style Of LIVE GEAR」と連動してお届けする本連載「Drum Set File」。アーティストが使用し、デジマート上でも購入できるドラム機材を紹介していく。今回は、11月に行なわれたUNDERGROUND FUNK UNIVERSEのライヴで、藤掛正隆と湊雅史の両氏が使用した2台のビンテージ・ラディックにスポットを当てる。“ジョン・ボーナム”という共通項と共に垣間見える、お互いの個性とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

藤掛正隆×湊雅史のドラム・セット

藤掛正隆のドラム・セット

藤掛正隆のドラム・セット

座面から見た藤掛正隆のドラム・キット

藤掛正隆のセット図

 藤掛が今回のライブで使用したドラムは、“Mod Orange”というレア・カラーの69年製Ludwigのキット。サイズは20″×14″BD、12″×8″TT、16″×16″FTという構成となっている。スネア・ドラムは68年製Ludwig 400(14″×5″)で、ヘッドはトップにREMOCoated Ambassador、ボトムにAQUARIANClassic Clearを装着。シンバルはすべてPaisteGIANT BEATで、左手側から14″ Hi-Hat20″&24″ Multi-Functionalという組み合わせ。フット・ペダルは60年代のSpeed Kingを愛用する。


湊雅史のドラム・セット

湊雅史のドラム・セット

座面から見た湊雅史のドラム・キット

湊雅史のセット図

 湊が使用したドラムは、Ludwigの70年代製ステンレス・スティール・キット。サイズは20″×14″BD、13″×9″TT、16″×16″FTとなっている。スネア・ドラムは藤掛から譲り受けたものだという80年代のPremierSteel(14″×5.5″)で、打面ヘッドはREMOCoated Ambassador、ボトムはAmbassador Clearをチョイス。シンバルはすべてPaiste2002シリーズで、14″ Sound Edge Hi-Hat(ボトムのみ黒ロゴ)、20″ Medium22″ Rideという組み合わせ。フット・ペダルはWFL時代のSpeed Kingを使用していた。

※以下の製品画像はタイプの一例です。在庫を保証するものではありません。
※(*)マークがモデル名の後につくものは、このコンテンツの公開時にデジマートに在庫がなくなってしまった商品です。リスト上に残しておきますので、後日、気になった時にリンクをクリックしてもらえば、出品されている可能性もあります。興味を持たれた方はこまめにチェックしてみてください!

藤掛正隆の使用機材をチェック

ドラム・セット

Ludwig/Mod Orange Kit

Ludwig/Mod Orange Kit 写真:CUSTOM SHOP CANOPUS

デジマートでこの商品を探す

スネア・ドラム

Ludwig/400(60年代製)

Ludwig/400(60年代製) 写真:CUSTOM SHOP CANOPUS

デジマートでこの商品を探す

ドラム・ヘッド(打面)

REMO/Coated Ambassador

REMO/Coated Ambassador

デジマートでこの商品を探す

ドラム・ヘッド(ボトム)

AQUARIAN/Classic Clear

AQUARIAN/Classic Clear

デジマートでこの商品を探す

ハイハット・シンバル

Paiste/GIANT BEAT 14″ Hi-Hat

Paiste/GIANT BEAT 14″ Hi-Hat 写真:chuya-online.com FUKUOKA

デジマートでこの商品を探す

シンバル1&2

Paiste/GIANT BEAT 20″ Multi-Functional

Paiste/GIANT BEAT 20″ Multi-Functional 写真:chuya-online.com FUKUOKA

デジマートでこの商品を探す

シンバル2

Paiste/GIANT BEAT 24″ Multi-Functional

Paiste/GIANT BEAT 24″ Multi-Functional 写真:chuya-online.com FUKUOKA

デジマートでこの商品を探す

フット・ペダル

Ludwig/Speed King

Ludwig/Speed King 写真:CUSTOM SHOP CANOPUS

デジマートでこの商品を探す

湊雅史の使用機材をチェック

ドラム・セット

Ludwig/Stainless Steel Kit(*)

Ludwig/Stainless Steel Kit

デジマートでこの商品を探す

スネア・ドラム

Premier/Steel

Premier/Steel 写真:クロサワ楽器店 ドラムコネクション

デジマートでこの商品を探す

ドラム・ヘッド(打面)

REMO/Coated Ambassador

REMO/Coated Ambassador

デジマートでこの商品を探す

ドラム・ヘッド(ボトム)

REMO/Ambassador Clear

REMO/Ambassador Clear

デジマートでこの商品を探す

ハイハット・シンバル

Paiste/2002 14″ Sound Edge Hi-Hat

Paiste/2002 14″ Sound Edge Hi-Hat 写真:chuya-online.com FUKUOKA

デジマートでこの商品を探す

シンバル1

Paiste/2002 20″ Medium

Paiste/2002 20″ Medium 写真:chuya-online.com FUKUOKA

デジマートでこの商品を探す

シンバル2

Paiste/2002 22″ Ride

Paiste/2002 22″ Ride 写真:chuya-online.com FUKUOKA

デジマートでこの商品を探す

フット・ペダル

WFL/Speed King(*)

WFL/Speed King

デジマートでこの商品を探す

リズム&ドラム・マガジン2016年2月号で詳細をチェック!

ドラム・マガジン2016年2月号 本記事はリットーミュージック刊『リズム&ドラム・マガジン2016年2月号』の連載「The Style Of LIVE GEAR」の中でより詳しく紹介されています! ここではお見せできなかった機材やセッティング・パターン、さらに、このセットが使用されたライブのレポートも掲載されているので是非チェックしてみてください。

■リズム&ドラム・マガジン2016年2月号の詳細はこちらから!


このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

藤掛正隆
ふじかけまさたか:80年代後半より音楽活動を開始。ZENI GEVA、#9などでの活動を経て、99年にフルデザイン・レコードを設立。EDGE、アフリカンズ、BIRGIT、トリオねじ、オトナリ、WABO-CHAO、渋さ知らズオーケストラなど、多数のバンドで活動中。

湊雅史
みなとまさふみ:1966年生まれ東京都出身。14歳でドラムを始め、17歳の若さでSABERTIGERに加入し、その後は21歳でDEAD ENDに加入を果たし、90年の脱退後はスタジオ・ミュージシャンとして活動。現在は奥田民生や、自身のバンドAなどでも活動中。

人気記事RANKING

製品レビューREVIEW

製品ニュースPROUCTS