楽器探しのアシスト・メディア デジマート・マガジン

  • 連載
  • 週刊ギブソン Weekly Gibson〜第102回

これぞロック・アイコン! SG Standard 2016 T

Gibson USA / SG Standard 2016 T

  • 実演・文:井戸沼尚也 動画撮影:編集部 写真撮影:八島崇 録音協力:加藤和彦(オンキヨー) 映像編集:熊谷和樹 取材協力:Gibson Brands Showroom TOKYO

今週は、手の届きやすい価格も嬉しい伝統的な仕様を持つギブソンUSA SGスタンダード2016 Tを紹介します! その誕生から現在まで、数多のロック・ギタリストを刺激してやまない“ソリッド・ギター”の魅力を、たっぷり動画でお伝えします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

使用アンプ:マーシャルJVM410H(ヘッド)+1960AV(キャビネット)
使用シールド:ギブソンInstrument Cable

多くのロック・ギタリストに愛されたSG
Angus Young、Tony Iommi、Frank Zappa、Duane Allman、Derek Trucks

 アンガス・ヤング、フランク・ザッパ、トニー・アイオミ、ロビー・クリーガー、エリック・クラプトン、デュアン・オールマン、デレク・トラックス……SGを愛するギタリストを書き連ねていくと、長大なリストが出来上がります。なぜこのギターが多くのギタリスト、特にロック・ギタリストの心をつかんで離さないのか──その理由は、ストレートでパワフルなサウンド、軽量で扱いやすくハイ・ポジションまで弾きやすいプレイアビリティの高さ、そしてルックスの良さにあります。こうした魅力がすべて凝縮された最新のモデルが、SG Standard 2016 Tです。

ヘッド裏の“2016”刻印

ネック・ジョイント部

チューン“オー”マティック・ブリッジ

 近年のギブソンUSAは先鋭的なスペックが特徴で、オート・チューナーG-Forceを標準搭載し、コイル・スプリット機能や幅広なネックを採用していました。ハイエンドなモデルへと歩みを進める一方、トラディショナルなモデルへの要望も引き続き高く、2016年のSG Standardは “攻めの仕様”をさらに深化させたハイ・パフォーマンスと、このトラディショナルの2種類がラインナップされました。ここに紹介するSG Standard 2016 Tは、シンプルかつ伝統的な仕様を採用することで価格が抑えられています。しかしながらこの安定感! もちろん、現代の音楽にもマッチすることは言うまでもありません。

“4拍子”揃った超オススメの1本

 本器はピックガードがいわゆる“ラージ・ガード”になっており、60年代後半のビンテージを彷彿とさせるこのルックスに魅かれるという人も多いのではないでしょうか。そして肝心のサウンドも、SGファンを間違いなく満足させるものです。ピックアップには、出力が高くストレートなロックに最適な490R(フロント)と498T(リア)を搭載し、マーシャルに直結すればそれだけでゴキゲンなロック・サウンドを叩き出します。基本的にはパワフルなサウンドですが、ボリュームやタッチに対する反応が良いので、少しボリュームを絞るだけでブルージィなサウンドに変化してくれるのも好印象。また、前年はワイドだったナット幅がレギュラーな幅(約43mm)に変更されているのも特筆すべきポイントです。SG好きには馴染みのあるグリップですね。

 サウンド、ルックス、弾きやすさ、そして価格と“4拍子”揃った本器は、シンプルでハードなロックを目指す若いプレイヤーのファースト・ギブソンとして、強くオススメしたいギターです。また、例えば60年代後期のSGに憧れているもののビンテージは予算的に厳しい、あるいはその時期特有のナロー・ネックが苦手という人にもうってつけだと思います。伝統的なSGの魅力を引き継ぐ最新のSG、ぜひチェックしてみてください!


※次回の週刊ギブソン〜Weekly Gibsonは5月20日(金)を予定。

このエントリーをはてなブックマークに追加

製品情報

Gibson USA / SG Standard 2016 T

価格:¥192,000 (税別)

【スペック】
■ボディ:マホガニー ■指板:ローズウッド ■ネック:マホガニー ■ピックアップ:490R(フロント)、498T(リア) ■コントロール:2ボリューム/2トーン/3ウェイ・トグル・スイッチ ■フィニッシュ:エボニー、ヘリテイジ・チェリー(写真)
【問い合わせ】
ギブソン・ジャパン http://www.gibson.com/
デジマートでこの商品を探す

人気記事RANKING

製品レビューREVIEW

製品ニュースPROUCTS