楽器探しのアシスト・メディア デジマート・マガジン

  • 連載
  • 秋葉原にイケベ楽器店のアコギ/ウクレレ専門フロアがオープン!

アコースティックステーション リボレ秋葉原

かつての電気街からアニメ/ゲーム、グルメの街へと生まれ変わり、海外からも多くの人が訪れる観光地となった秋葉原。その一角、イケベ楽器店の秋葉原拠点であるリボレ秋葉原と同じビル内地下2階に、アコースティック・ギターとウクレレの専門フロア、アコースティックステーション リボレ秋葉原がこの1月にオープンした。アコギ/ウクレレ専門店としてのこだわりをうかがった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

秋葉原にオープンしたイケベ楽器店のアコギ/ウクレレ専門フロア!

アコースティック・フロア

テイラー・コーナーが置かれている場所はステージにもなり、インストア・イベントもできる。

スタッフの安広晴臣さん。

 まずはアコギ専門フロアからご紹介していこう。アコギ専門店としては渋谷にハートマンギターズも構えるイケベ楽器店だが、対する同店の特色をフロア・チーフの安広晴臣さんはこう説明する。“秋葉原は電気に強い街でもありますので、ピックアップやプリアンプなど、電気系アイテムを充実させるという意識がありました。他店ではないような製品も取り扱っていますし、私たちがモディファイしたカスタム・モデルなどもあります。プレイ・スタイルによって最適なシステムを提案することもできますし、その辺の需要にはしっかり応えていきたいと思っています”。

 地下2階にも関わらず明るい店内には常時200本ほどが、マーティンやギブソンを始めとするハイエンド・モデル、国内メーカーものとコーナー分けして展示されており、じっくりとした弾き比べにも、ゆったり観てまわるにも快適なレイアウトになっている。全体的な割合としては、ヤマハ、ヘッドウェイ、K.ヤイリ、アストリアスなど国内メーカーも充実、今後はハートマンギターズとはまた違った観点で個人工房系のモデルも拡充していく予定だという。また、入り口左側にはテイラーのコーナーもあるが、このコーナーは舞台にもなっており、プロを招いての新製品のデモンストレーションなどを定期的に開催しているそうだ。

ウクレレ・フロア

<コアの壁>と呼ばれるウクレレ・コーナー全景。

 アコギ・コーナーとは扉で区切られたウクレレ・コーナーに入ると、まずフロア・チーフの安広晴臣さんが<コアの壁>と呼ぶ、コアロハを筆頭にさまざまなウクレレがお出迎え。“ここに来れば必ず何か欲しいものが見つかるだろうという期待感を持っていただくために、パッと見でたくさんのウクレレが目に入るようなレイアウトを意識しました”(安広)。店内には、フェイマスなどビギナー向けの手頃なモデルから、30万円以上の1点モノ、その中間となる一般的な価格帯のモデルなどが常時150本ほどラインナップしており、ビギナーから通まで幅広い要望に応えてくれる。中でも注目なのは個人製作家などへのオーダー・モデルだが、“製作家には好きに作って下さいとお願いしています。その方がその人らしいモデルができると思いますし、当店にしかない特別な1本になると思うからですね”と安広さんが語るとおり、下記で紹介する3本をはじめとする個性的な逸品も同店の売りのひとつだ。

 他にも、コアロハの6弦ウクレレやヤマハのギタレレ、テイラーのミニ・ギターなど、ウクレレから一歩垣根を広げた近親楽器も取りそろえており、ギターからウクレレ、ウクレレからギターへという橋渡しにも対応しているのも、同店の特徴のひとつだろう。また、カジュアルなbasiner(ベイシナー)のケースや弦といった周辺グッズもこだわりのラインナップ。さらに同店は、アコギ・コーナーも含めてピックアップの搭載などエレキ化にも力を入れているので、ライブ演奏などを考えている人にとっても、さまざまな相談に乗ってくれる心強いショップと言えるだろう。

 “開店から5ヵ月ほどですが、ウェブショップなどで気になったモデルを実際に見に来られるお客さんなども多いです。やはり秋葉原でもちょっとはずれた場所にある店舗なので、ここにしかないものを充実させていきたいですし、安心感のあるお店にしていきたいですね”。

ピックアップ&プリアンプ関連には力を入れており、充実のラインナップを誇る。

弦などのアクセサリーも豊富に在庫している。

ミニ・ギター&ケースや弦などのアクセサリー・コーナー。

アコースティックステーション リボレ秋葉原のオススメ・ギター3本!

Headway / IKEBE ORIGINAL HD BLUE EAGLE

Headway / IKEBE ORIGINAL HD BLUE EAGLE


Headway / IKEBE ORIGINAL HD BLUE EAGLE(Back)

 同店のオープン記念モデルとして限定生産された1本で、シトカ・スプルース・トップにインディアン・ローズウッド・サイド、インディアン・ローズウッド&フレイム・メイプルの3ピース・バックという構成のドレッドノート・モデル。バックのフレイム・メイプル部やネック裏、ピックガード、ヘッドを始め各種インレイに施されたシースルー・ブルー・カラーが鮮やかだ。
[この商品をデジマートで探す]

MARTIN / CTM D-28 Blue

MARTIN / CTM D-28 Blue

 本器も同店のオープン記念として限定生産されたD-28のカスタム・モデル。エレキ・メインのロック・ギタリストにもアピールするイメージということで、こちらも同店のこだわりであるブルー・カラーがシトカ・スプルースのトップに施されており、マーティンでは珍しいカスタム仕様。ビンテージライクなべっ甲柄ピックガードも、注目の1本だ。
[この商品をデジマートで探す]

YAMAHA / Ikebe Original LS26 ARE w/SKY SONIC PRO-1 Modify

YAMAHA / Ikebe Original LS26 ARE w/SKY SONIC PRO-1 Modify

 同店の売りである電気系の強さを実証したモディファイ・モデル。スモール・ボディのヤマハLS26に、注目を集め始めているピックアップ・メーカーSKY SONICの3ウェイ・ピックアップ(マグネティック/コンデンサー・マイク/コンタクト・ピエゾ)PRO-1を搭載したもので、パーカッシブなソロ・ギターなどに最適な1本となっている。
[この商品をデジマートで探す]

アコースティックステーション リボレ秋葉原のオススメ・ウクレレ3本!

Leilani / Concert Curly Maple Blue “Shell Soundhole”

Leilani / Concert Curly Maple Blue “Shell Soundhole”

 故ハレ・レイラニ氏の工房にストックされていた材をイケベ楽器が譲り受け、それをもとにセイレンの高橋信治氏がハンドメイドで手がけた新生レイラニのコンサート・モデル。ボディ/ネックともにメイプルで、柔らかな音色が特徴だ。同店のこだわりだという爽やかなブルー・カラーは、メイプル・トップの木目を波のように彩り、シェル型のサウンド・ホールもあって穏やかな海を連想させる1本だ。
[この商品をデジマートで探す]

Seilen / SLT-224 Custom

Seilen / SLT-224 Custom

 本器も高橋信治氏が手がけた1本で、より氏のプライベート工房/ブランド色が強いセイレンのテナー・モデル。ボディは4Aグレードのカーリー・コアを惜しげもなく使い、カラッとしつつ透明感のあるサウンドを生み出している。ローズウッド指板に施されたインレイは“コアの道”を表わしており、まさにコア三昧の1本だ。ボディ外周に施されたヘリンボーン・トリムも美麗。
[この商品をデジマートで探す]

Shimo / Special “Soprano” All Koa

Shimo / Special “Soprano” All Koa(*)

 国内ウクレレ製作家の第一人者、志茂崇弘氏が手がけたソプラノ・ウクレレ。ボディは4Aグレードのカーリー・コアで、トップ面はもちろん、サイドやバック、ヘッドの化粧板にも杢が力強く出たコア材ファン垂涎の1本だ。ネックもコアで指板とブリッジはローズウッド。サドルはデュポンのコーリアン樹脂を採用している。アバロン貝によるヘッドや指板のインレイも控え目で、コアの存在感を堪能できる。
[この商品をデジマートで探す]

アコースティックステーション リボレ秋葉原

レトロな雰囲気の扉をくぐると様々なアコギが出迎えてくれる。

■住所:〒101-0026 東京都千代田区神田佐久間河岸55ASビルB2F
■TEL:03-5829-8569
■E-mail:acoustic_station@ikebe.co.jp
■web:http://www.acoustic-station.com/
■デジマート店:https://www.digimart.net/shop/4/

★アコースティックステーション リボレ秋葉原へのアクセス

本記事は、
アコースティック・ギター・マガジン 2017年6月号 Vol.72
ウクレレ・マガジン Vol.17 SUMMER
にも掲載されています

本記事はリットーミュージック刊『アコースティック・ギター・マガジン 2017年6月号 Vol.72』、『ウクレレ・マガジン Vol.17 SUMMER』の記事を転載しています。ぜひチェックしてみてください!


このエントリーをはてなブックマークに追加

オススメRECOMMEND

人気記事RANKING

製品レビューREVIEW

製品ニュースPROUCTS