楽器探しのアシスト・メディア デジマート・マガジン

  • 製品ニュース

【MOOER/GE200】Micro Preampシリーズを内蔵した気鋭マルチ・エフェクト・ペダル!

MOOER / GE200

このエントリーをはてなブックマークに追加

 中国のエフェクター・ブランド“Mooer(ムーアー)”より、多彩なアンプ&エフェクト・モデリングを搭載したマルチ・エフェクト・ペダル「GE200」が新登場。

 さまざまな真空管アンプのサウンドをミニ・サイズの筐体で再現する、人気のデジタル・プリアンプ・ペダル「Micro Preamp」シリーズ。「GE200」は、その最先端技術を用いた55種類のアンプ・モデリングを内蔵しており、本物のアンプと同等の音色と感触を実現。さらに、8種類のワウ/コンプレッサー、20種類の歪み、26種類のキャビネット、3種類のノイズ・サプレッサー、4種類のイコライザー、19種類のモジュレーション、9種類のディレイ、7種類のリバーブを内蔵している。これらは、FX/COMP、DS/OD、AMP、CAB、NS、EQ、MOD、DELAY、REVERBのブロックに分かれており、各ブロックは接続順の入れ替えも自由自在。そのセッティングの状態は3.5インチのフル・カラー・ディスプレイに表示されるため、操作性も視認性も抜群だ。そして3つのフット・スイッチは、プリセット(200種類の保存/呼び出しが可能!)の選択やタップ・テンポ、設定したエフェクト・ブロックのオン/オフにも対応。また、ビルトイン・エクスプレッション・ペダルには複数のパラメーターを割り当てることもできる。そのほか、52秒までのフレーズ・ルーパーや40種類のドラム・パターンと10種類のメトロノームを収録したリズム・マシン、チューナーも内蔵という充実ぶり。AUX IN端子やヘッドフォン端子も装備しているため、外部音源とのセッションや自宅練習にも対応している。さらに、パソコンとの接続によって、オーディオ・インターフェイスとしてダイレクト・レコーディングも可能。Mooer Studioエディター(Windowsのみ)を使用すれば、プリセットの操作やファームウェアのアップデート、サードパーティIRを読み込んでキャビネット・シミュレーターを追加することも可能となっている。ライブはもちろん、自宅レコーディングや練習など、幅広いシーンで活躍してくれる「GE200」。そのサウンドと充実の機能をぜひチェックしてほしい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

製品情報

MOOER / GE200

価格:オープン

【発売日】
2018/1/26
【スペック】
●エフェクトタイプ:151●プリセット:200●インプット:1/4インチ・モノラル・オーディオ・ジャック●アウトプット:1/4インチ・モノラル・オーディオ・ジャック×2●AUX IN:1/8インチ・ステレオ・オーディオ・ジャック●ヘッドフォン・アウト:1/8インチ・ステレオ・オーディオ・ジャック●EXP2:1/4インチ・ステレオ・オーディオ・ジャック●サンプリング・レート:44/.1K●サンプリング精度:24bit●S/N:98dB●IRフォーマット:Wav●IRサンプリング・レート:44.1KHz(全サンプリング・レートをサポート)●IRサンプリング・レート精度:24bit●IRサンプル:512●電源:レギュレートされたセンターマイナスDC9Vアダプター(電池は使用不可)●消費電流:600mA●サイズ:297(D)×145.5(W)×45.5(H)mm●重量:1.4kg
【問い合わせ】
LEP INTERNATIONAL TEL:03-5784-2202 http://www.lep-international.jp
デジマートでこの商品を探す

人気記事RANKING

製品レビューREVIEW

製品ニュースPROUCTS