楽器探しのアシスト・メディア デジマート・マガジン

  • 連載

Style-S-Guitar【2018ギター工房放浪記。】

Style-S-Guitar

このエントリーをはてなブックマークに追加

湘南地方-江の島駅近く-高い技術力を誇るギター工房

 神奈川県の湘南地方、江ノ島電鉄線の江ノ島駅と湘南モノレールの湘南江の島駅から徒歩5分の場所に位置するStyle-S-Guitarは、2004年に開業した個人工房。ワンオフ・モデルのSS(下写真で壁にかかっているモデル)をはじめとするギター/ベースの製作や、難易度の高い改造/修理の依頼を請け負うことも多い、業界でも評判の名店だ。その技術力はクラフトマンShigekiyo氏(茂清氏)が幼少時代から培った経験によるところが大きい。ギター・マガジンで連載もしていた氏であるが、子供の頃は絵を学び、中学時代に“楽器フェア”でショー・モデルを見て衝撃を受け、この道を志したそう。以来、親戚にもらったギターを片っ端から分解し、幼少期から改造を繰り返していたという根っからのクラフトマンだ。

「お店にある楽器じゃ満足できなくて、自分で作るしかないと思ったのが始まりです。大学ではインダストリアル・デザインを学んでいたんですが、充実した加工設備が学内にあったことから独学でギターを作っていました。しかし、クオリティの高いギターを作るには専門技術が必要だと感じ、専門学校に入り直したんです」

 卒業後は大手メーカーに就職、その後は技術者養成の専門学校講師を経て、Style-S-Guitarを設立する。「誰も持っていないようなオリジナリティのある楽器の製作」という工房設立のきっかけとなった思いは、製作・改造・修理、すべての仕事におけるこの工房の軸となっている。

「大手工場で働くうちに、ラインで回せないような手の込んだものを作りたい、自分で手を動かして1本1本高いクオリティの楽器を世に出したいという思いが強くなりました」

 現在は、既存メーカーのコピー品ではない独特のシェイプ、立体を強く意識したフォルム、デザインやカラーリングに至るまで圧倒的な個性を放つモデルを、すべて一点モノとして製作。日本人が演奏しやすいロングとミディアムの中間である638ミリというスケールを採用するほか、音の伝達性が高いセットネックも特徴だ。1本1本異なる木材の特性を最大限に生かす、材料/パーツとのさまざまな組み合わせを熟孝し、ギタ―として最適なレンジを導き出すことが信条だ。同時に、スタックやトリプル・コイル、スイッチングやコンデンサーも含めサウンド・バリエーションが多彩であるところも特筆すべき点だろう。リペアに関しても、その場しのぎではなく、再発を起こさない確実性の高い修理を心がけており、そのための手間は惜しまない。例えばネック折れの場合、木材を圧着するための器具“クランプ”を用いるが、樹脂で1本1本折れ部の型を取り、“押し型”を製作。一番圧着したい部分に確実に力が入れられる状況を作ることで強固な修理を可能にしている。もちろん、ギター製作においてもとことんこだわるため、製作期間は長めに設定しているそうだ。

「最近では、製作期間について了解のうえで依頼してくださる方も増えています。作る際は、どんな音楽をやられているのか、どんな楽器をお使いなのかなど、いろいろとお話を聞きますね。物理的に難しい場合もありますが、極力木工段階で弦を張った状態でグリップやバランスなどの確認だけはしていただいています。なにより、お客様のご要望はどうにかしてでも実現したい主義です」

 現在は、製品製作のほか新モデル開発、コンセプト・モデルやアーティスト・モデルの製作が複数進行中とのこと。STYLE-Sでは友森昭一や西川進、ナカヤマアキラ(Plastic Tree)、ほか谷口鮪/飯田祐馬(KANA-BOON)といった多くのアーティストの修理、調整、メンテなどを行なっており、年間450件程度の依頼をこなしている(2018年1月現在。総数5,625件)。工房名のSは自らの頭文字であり、唯一無二の形を作っていくという志を表わしていると同時に“Sound” “String" など、音楽用語にも数多く存在するあらゆるSを形にするという意味を持たせているという。

「今後もさらにオリジナリティある楽器を追求するとともに、後世に残っていくようなスタンダードとなるオリジナル・モデルを生み出したいですね。やりたいことが、まだまだたくさんあるんです!」

Shop Data

Style-S-Guitar(スタイル・エス・ギター)

〒251-0032
神奈川県藤沢市片瀬3-5-22
0466-65-4326
http://www.style-s-guitar.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加

製品情報

人気記事RANKING

製品レビューREVIEW

製品ニュースPROUCTS