楽器探しのアシスト・メディア デジマート・マガジン

  • 連載

Guitar Craft K-magic【2018ギター工房放浪記。】

Guitar Craft K-magic

このエントリーをはてなブックマークに追加

リペアからオーダーまで対応可、ベテラン職人の贅沢な秘密基地

 埼玉県鶴ヶ島市に位置する、ギタークラフトK-magic。最寄駅は東武東上線・越生線の坂戸駅で、東京メトロ副都心線の全線開通によって、2008年には渋谷、新宿、池袋から、2013年には東急東横線の横浜方面からも、乗換なしでのアクセスが可能になった。クルマの場合は、関越自動車道の鶴ヶ島ICから約5分。決して名の通った地域ではないかもしれないが、各方面からのアクセスは悪くないだろう。代表の菰原健氏は、ESPギタークラフト・アカデミーを卒業後、今や伝説的に語られることも多い工房Kid's Guitarに約1年勤務。その後、母校ESPギタークラフト・アカデミーの講師などを経た1998年、地元であるこの地に工房を構えた(当初はすぐ近くの実家でスタート)。以来、約20年にわたって地元のギター好きはもちろん、全国にリピーターを増やしてきた。

「当初から、オーダーメイド製作とリペアを全般的にやっています。最初のコンセプトは、なるべくビギナーの方も来やすいように敷居を低くして、料金も安めに設定して……まぁ今も安いんですけど(笑)。ビギナー層を維持したいというのはずっとありますね。やっぱり若い世代が入ってこないと、業界全体が将来的に厳しくなると思うので。こだわりは、上から目線の押し付けをしないで極力お客さんの要望を具現化するということ。僕自身が直接対応する“ダイレクト・リペア・サービス”にもこだわっています」

 若い世代にも、サウンドや演奏性の向上といったリペアの効果を知ってもらい、長くギターを楽しんでほしいというのが信条だ。

「ギターって、やっぱり価格相応だと思うんです。だから、ひと手間加えて弾きやすくすることで、より長く使ってもらえたら。そこからさらに、ここを改造しようとか、ネックだけ作ろうとか、リフィニッシュしようとか、最終的にはオーダーメイド・モデルを作ってみようっていう風につながっていけば良いと思いますね」

 工房内にはヤマハやアリア・プロIIなどの、いわゆるジャパン・ビンテージも多く見られる。

「ずっと押し入れにしまったまま何十年経って、もう一回やってみようかなっていう40~50代の方もけっこういるんですよ。サーキット全交換とか、リフィニッシュしてきれいにしてくださいとか。ヤマハSGマニアのリピーターの方もいらっしゃって、おかげでずいぶんSGには詳しくなりました(笑)。埼玉だけじゃなく都内や神奈川、群馬あたりからも来てくださいますし、近畿地方や九州から送ってこられる方もいらっしゃいます。できれば古いギターをちゃんと直して使ってほしいので、嬉しいですね。古いものをよみがえらせるのは楽しいですし」

 工房の規模は決して大きくないが、塗装ブースも備えており、長い間ここで好きな仕事をしてきたという蓄積もあってか、趣味の部屋と呼ぶには贅沢な、秘密基地のような雰囲気が心地いい。

「作業の得意不得意というのは特にないんですけど、塗装が好きですね。好きじゃない作業は逆にうまくいくし、好きじゃないと効率よくやろうとするから、意外と手際よくできちゃうんですけどね。塗装は好きだから、どれだけ時間がかかっても苦じゃないんです」

 ちなみにオーダーメイドの件数は全体の2割ほどで、ソリッド・ボディからホロー・ボディ、Vなどの変型シェイプにダブル・ネックなど、あらゆるタイプが製作可能。これまでに累計で200本弱、年間で約10本程度製作してきた。今後の展望については以下のように語ってくれた。

「お店を大きくすることは、あまり考えていないんです。そうすると直接お客さんに対応できなくなってしまうので。やっぱりビギナーの方が、次のステップに行くきっかけになりたいですね。もっとうまくなりたいとか、もっと良い音を出したい。そういうことに対する手助けができて、結果的にギターを長く続けてもらえたら。その一歩目にしてもらえたら嬉しいです」

Shop Data

Guitar Craft K-magic(ギター・クラフト・ケーマジック)

〒350-2221
埼玉県鶴ヶ島市羽折町1-7
049-288-1630
http://www.gck-magic.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事RANKING

製品レビューREVIEW

製品ニュースPROUCTS