楽器探しのアシスト・メディア デジマート・マガジン

  • 製品ニュース

【audio-technica/ATH-CKS7TW】同社初の完全ワイヤレス・イヤフォン

オーディオテクニカ / ATH-CKS7TW

このエントリーをはてなブックマークに追加

 オーディオテクニカは「SOLID BASS series (ソリッド・ベース・シリーズ)」のラインナップとしてワイヤレス・イヤフォン「ATH-CKS7TW」を2018年7月中旬に発売する。価格はオープンで予想市場売価20,000円(税抜)。

 ATH-CKS7TWは同社初の完全ワイヤレス・イヤフォンで、本製品用に設計された積層構造のDual-layer Technology(PAT.P)の採用と、新開発の高効率φ11mm SOLID BASS HDドライバーを装備し、重低音再生が可能。また、音の伝達効率を向上させる大口径音導管による低域から中高域に渡る広帯域再生が最大約8時間、充電ケースの併用で最大20時間の長時間リスニングが可能。

 この他、複数のBluetooth搭載機器を所有するユーザーに便利なマルチ・ペアリング対応により最大8台までの機器登録や、Bluetooth A2DP(アドバンス・オーディオ・ディストリビューション・プロファイル)対応機器の音楽をワイヤレスで楽しめるほか、Bluetooth HFP/HSP対応機器でハンズ・フリー通話が可能。

左からBK(ブラック)、CG(シャンパン・ゴールド)、RD(レッド)

左からBK(ブラック)、CG(シャンパン・ゴールド)、RD(レッド)

BK、RDに付属する充電ケース

CGに付属する充電ケース

このエントリーをはてなブックマークに追加

製品情報

オーディオテクニカ / ATH-CKS7TW

価格:オープン

【スペック】
・通信仕様 ●通信方式:Bluetooth標準規格Ver.5.0準拠 ●最大通信距離:見通しの良い状態で10m以内 ●使用周波数帯域:2.4GHz帯(2.402~2.480GHz) ●変調方式:FHSS ●対応Bluetoothプロファイル:A2DP、AVRCP、HFP、HSP ●対応コーデック:AAC、SBC ●対応コンテンツ保護:SCMS-T方式 ●伝送帯域:20~20,000Hz  ・ヘッドホン部 ●型式:ダイナミック型 ●ドライバー:φ11mm ●出力音圧レベル:100dB/mW ●再生周波数帯域:5~45,000Hz ●インピーダンス:16Ω  ・マイクロホン部 ●指向特性:全指向性 ●感度:−38dB(1V/Pa,at1kHz) ●周波数帯域:100~10,000Hz  ・その他 ●電源 ヘッドホン:DC3.7Vリチウムポリマー電池(内蔵式)、充電ケース:DC3.7Vリチウムポリマー電池(内蔵式) ●充電時間 ヘッドホン:約2時間/充電ケース:約2時間 ●使用可能時間 連続通信(音楽再生時):ヘッドホン 約8時間/充電ケース 約20時間 連続待ち受け:最大約200時間(使用条件により異なる) ●質量 ヘッドホン:約8g(左右共)、充電ケース:約75g ●使用温度範囲:5~40℃  ●付属品:30cm 充電用USBケーブル(USB Type-A/Micro USB Type-B)、イヤピース(XS,S,M,L)
【問い合わせ】
オーディオテクニカ https://www.audio-technica.co.jp/
デジマートでこの商品を探す

オススメRECOMMEND

人気記事RANKING

製品レビューREVIEW

製品ニュースPROUCTS